FC2ブログ

【376】090621 村井裕弥氏邸訪問(番外編?)(配置換え前の音を補足) 

いや~失敗失敗(^^;・・・

村井さんちのお話しを書き終えて、さてお次は・・・とφ(..)メモをめくっていると・・・あれ?

村井さんちで聞かせていただいたときのφ(..)メモが出てきた・・・(^^;

ってわけで、φ(..)メモに基づいて補足をば・・・

配置変更(サイドコンソールに)する前に、現状の音を一度、聞かせていただこう!・・・

【聞かせていただいた状態】375-01
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090804182638567.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=800,height=600'))">375-01復活したばかりのアナログを.jpg

ということで、昨日のお話しの冒頭と同じ場面なんですが・・・(^^;

Ge3の政さんのCDから・・・

山本剛のミスティ・・・ピアノの中に頭突っ込んで聞いているような録音!

ピアノの高域が突き刺さるようだ(打音の立ち上がりが凄い!)・・・

でも、全く破綻しないし、歪み感が全然ない!・・・こりゃ凄い!

続いて、イ・ムジチのザ・ベスト・オブ・イムジチから・・・6曲目

充分な広がり感・・・でも、それより奥行が凄く深い!

で、奥行があって、でもそれにも係らず・・・音がバンバン前に出てくる!

と言うことで、次に村井さんが聞かせて下さったのはのは・・・

58年頃の録音のCDから、同じ曲(だった?φ(..)メモが無い(汗)・・・

これはまた深いですねぇ・・・重さがあるように聞こえます・・・

それに、柔らかく広がる感じ・・・低音は、ぐっと沈み込みます・・・

じゃあ、同じCDのSACD層を聞いてみようということで・・・

・・・うわっ!めっちゃ深い!・・・奥行がググッと深くなる・・・

滑らかになったようで、しかも艶っぽく聞こえます・・・

今度は、ミスティもSACD層を聞いてみようかと言うことで・・・

・・・うーん、フォーマットの余裕を感じる音ですね(^^;

σ(^^)は、何となくCDのぎりぎりの危うさのようなものを改めて感じたんですが・・・どうなんでしょうか?(^^;

すると、今度は村井さんが・・・秘蔵のCD-Rを・・・

山本剛トリオin徳島・・・っていうタイトル?

8曲目のアンコールのときのミスティを聞かせていただく・・・

出だし、演奏がヘロヘロ気味でどうなるかと思いましたが、後半良くなって・・・

オフの録音で、左手に水が流れている音(噴水とか滝見たいのがあるラウンジ見たいところなのか?妄想が・・・)がして・・・部屋の雰囲気が非常によく分かる録音でした・・・

でもって、もう1曲ミスティ!・・・Compact Jazz: Erroll Garner ・・・

オムニバス盤のようです・・・録音は50年代前半

さすがに少し緩い・・・ベースがやけに太い?・・・ピアノはとてもクリア

演奏全体が、年代を思い起こさせるようなゆったりした演奏・・・心地よい

それじゃあ、そろそろレコードに行こうか・・・っと(^^;

このプレーヤー入手には、何か色いろ背景があるそうで・・・(^^;

ちょっと前のステレオ誌で田中さんと寺島さんの対談があって・・・なんたらかんたらで・・・何故か、村井さんがこのプレーヤーを買ったと・・・(^^;

よく分かりませんが・・・(^^;

かけていただいたレコードは、ウェス・モンゴメリーのフルハウス

・・・やっぱり反則!(^^;

・・・ってことで、この曲を聞いた印象が、昨日のお話しに登場する驚きのアナログの音の印象になったわけです・・・

高々1300円の盤なんだそうですが・・・

と言うことで、同じ曲をCDで聞かせていただくと・・・寝ぼけている!

演奏の躍動感が良く伝わるCDだと思っていたんですが・・・こんなに違うとは・・・驚きです!

じゃあ、もう一度レコードを・・・と言うことで聴きおなしてみると・・・

・・・もう全く違う曲のようです!・・・ノリ、メリハリ・・・(躍動感)

そうそう、音量は同じぐらいなんですが、音圧が断然高く感じます!

・・・おお、丁度、制限オーバー・・・

ってことで、昨日もご紹介したように、CDに比べると、空間が見通せて、実体感、立体感がある方向で、こってりと滑らかに濃密なわけです・・・(^^;

で、こりゃ参ったなあと・・・

てなわけで、φ(..)メモが見つかったんで、急遽、補足と相成りました(^^;

さて、てッわけで、明日は・・・考え中(^^;

と言うことで・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/402-89de59c5