FC2ブログ

【3911】190429 大@神戸邸BBQ~音会(3)・・・(^^; 

さて、ロンドンWE方面?とかのヴィンテージファンの方々からすると、そんな貴重なユニットのサウンドを聞かせてもらって、そのありがたみも価値も知らなかったの?・・・って突っ込まれそうな内緒のユニットでモノラル再生を楽しませてもらった後・・・(滝汗

じゃあ、そろそろメインの方に行きますかと・・・おもむろに大@神戸さんが・・・アンプ電源のスイッチを入れて・・・接続換えを・・・(^^;

【じゃあメインを】
3911-01じゃあメインを

で、いつものサンサーンスをと・・・サンサーンスの交響曲3番オルガン付きをと・・・

【いつものサンサーンスをと】
3911-02いつものサンサーンス

うん?・・・お気づきですか?・・・変なのが乗っかってますよね?・・・(^^;

【メインはジェンセンではなく】
3911-03メインはジェンセンではなく

そうなんです!・・・現在のメインは、この威風堂々としたジェンセンインペリアルじゃなくて・・・RCAの洗濯機の両側後方の床に転がったウーファー4発と・・・

その上の棚に8角形のバッフルを装備したユニットと・・・ジェンセンの上に、奇妙な櫓から緊縛吊り下げされた10セルホーン付きの巨大なドライバー・・・ビックリ!(@@;

えっと・・・接続構成をちゃんと聞くのを忘れましたが・・・

【サブウーファーも?】     【中央左の後方】
3911-04左の後方 3911-05中央左の後方

フォステクスのサブウーファー200Aは繋がってなかったかな?酔っ払い!・・・(滝汗

で、低域はダブルウーファーで・・・右がジェンセンのF15LLって励磁ユニットで・・・左はロンドンWEの2080で・・・アルテックのアンプで鳴らしてるのかな?・・・(汗

中域が、その上の棚に乗った、大阪音響のED-265って励磁ユニットで・・・横のサンバレーのアンプで鳴らしてる?・・・その右がチャンデバかな?・・・

【中央右の後方】       【左にもSW】
3911-06中央右の後方 3911-07右の後方にもSW

で、右側が・・・構成は同じですね・・・サンバレーのアンプと励磁SPの間のは、励磁SPの電源みたいですね・・・なるほど、この中域の励磁がFさんのところから来てるユニット?・・・

【高域はWE2090にWE2094の10セルホーン】
3911-08高域がWE-2090に10セルホーン

で、高域はロンドンWEの2090ドライバーにWEの2094って10セルのホーンで・・・なんと、クロスは現状300・・・ホーンの設計は500以上らしいですが、音の繋がりから今はこう言う設定だそうで・・・ダブルウーファーとWE2090の間を、大阪音響の励磁で埋めていると・・・

ま、この辺の調整に非常に苦労されているってことでしたが・・・オルガンの低域は、励磁の力もあって?非常に見通しもよくて、量感も部屋の響と相まっていい感じに・・・

ただ、σ(^^)私の好みからすると、中高域の音が、ロンドンWE-2090ゆえ?鮮度高く音圧も強く
純度の高い音に、結構インパクトを受けるのに対して、中低域?が少し寂しく・・・腰高だけと低域はしっかり出てるって感じで・・・中低域が寂しい気が・・・(滝汗

【ラリーカールトンでSo What】
3911-09ラリーカールトンのSo What

で、曲がギターのSo Whatになって・・・システムのポテンシャルは極めて高そうなのは・・・ギターの中高域やベースの音がめっちゃ綺麗で凄く反応も早くて音離れがいいのでよく分かるんですが・・・それゆえ?・・・σ(^^)私的には、やはりその間が少し寂しい気が・・・

【リッキーリージョーンズのPOPPOP】
3911-10リッキーリージョーンズのPOPPOP

で、おつぎは・・・リッキーリージョーンズのPOPPOPが・・・

うん?これだと間が寂しい感じはしないなあ(滝汗・・・うん?やっぱりギターの下の方が軽いのかな?・・・それとも低域が強いのか?・・・なんだろう?なんか中高域と低域の感じが少し違う感じがして、違和感に?・・・(滝汗

大@神戸さん的にも、中低域の質?音調がなかなか上と下を上手く合わせるのに苦労されてるそうで・・・ないと寂しいし入れると上も下も重なるところで少し混濁してしまうそうで・・・

【ザ・グレイトジャズトリオデムースザムーチ】
3911-11ザ・グレイトジャズトリオデムースザムーチ

おつぎは、ザ・グレイトジャズトリオデムースザムーチを・・・

と、大@神戸さんが・・・やっぱり高音に寄ってます?と・・・うんと同意すると・・・立って聞くと高域ユニットに近くなるので強く聞こえるんですと・・・で、椅子に座って聞くと・・・ああ、確かに中高域が強すぎ?って感じはかなり減ったものの・・・やはり少し腰高・・・と言うか、やっぱり中低域の下支えが薄い感じで・・・中高域と低域のユニット音離れとインパクトが強いから逆にそう感じてしまうのかも?・・・(汗

あ、前回点灯しっぱなしだったGPSクロックのインジケーターが正常に点滅してる!・・・どうやら修理してもらわれたそうな・・・(^^;

とここで、アナログに・・・ですが、本日はここまで・・・つづきは次回へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4017-7ca73ed6