FC2ブログ

【3910】190429 大@神戸邸BBQ~音会(2)・・・(^^; 

さて、毎年恒例の大@神戸邸BBQに今年も参加させていただいて・・・昨年はアルコールを控えてたんですが、今年は体調万全でガッツリ・・・楽しい話に大盛り上がりで超ご機嫌に!(^^;

ってわけで・・・じゃあそろそろオーディオディオタイムへと・・・で、二手に分かれてM谷と前半後半で別れましょうと・・・っと皆さん先にM谷邸へ行かれたので・・・

大@神戸邸のオーディオタイム前半は、Fさんとσ(^^)私で独占?・・・(^^;

で、大@神戸邸と言えば、ジェンセンの巨大SPインペリアルなんですが・・・

【3622】180429 大@神戸邸BBQ大会?オーディオタイム(1)・・・(^^; [2018/08/02]
以降、全5話・・・

なんと、現在はほぼ休眠中とのことで・・・ビックリ!(@@;

じゃあ、何を聴かれているの?と言うと・・・

実は、大@神戸さんとは以前からFさん繋がりでKT先生のところやかめきちさんのところ、Mさんのところ、それからゴン蔵さんのところ・・・で、ロンドンWE系システムと励磁SPの音を聞く会で毎回ご一緒してたわけで・・・

昨年、毎回そのお声掛けをいただいてたFさんのお宅へ伺って・・・

【3692】180610 F氏邸訪問:WEと励磁SP(序)長き道のり?・・・(^^; [2018/10/14]
以降、全8話・・・

ロンドンWEユニットの素晴らしい作文能力?と、細やかな調整を積み重ねられた励磁スピーカーの浄化され極めて純度が高く音離れのいい鮮烈なサウンド体験をさせていただいたわけですが・・・大@神戸さんもこれに強烈な刺激を受けられ・・・

って、元々σ(^^)私よりひと世代若いのに、σ(^^)私より一回り年上か?と思うほどにヴィンテージに詳しく・・・先の巨大SPジェンセンインペリアルの後や壁際には、息を潜めるかのように永い眠りについたヴィンテージユニットやアンプが・・・(滝汗

で、F邸で大きな刺激を受けた大@神戸さん・・・いずれはと思いつつも、休眠させていた機材を、このまま放っておくわけにはいかない!と・・・遂に、この眠っていた機材たちを目覚めさせることにされたようで・・・

その後、Fさん邸へも何度か通われ・・・徐々に眠っていた機材の復活にチャレンジされて来られ、励磁ユニットも組み合せたWE系システムの再生にシフト中で・・・直前のSNSのつぶやきにも、チャンデバの素子を何度も何度も交換し、その調整に苦労されていると・・・(^^;

で、オーディオタイムの最初は・・・トイレから戻って来ると・・・ちょっぴりノスタルジックな雰囲気ながら凄くすパッと張りのいい音で・・・ジュリーがTOKIOを歌ってる!(@@;

【内緒のモノラルシステム】
3910-01パルメコのモノラルユニットを

ご存知の方には分かる?・・・内緒の同軸ユニットで鳴らされてて・・・モノラル再生からのスタート・・・

まあ、今時のシステムしか聞いたことのない人からすると、ユニットを裸でこんな床に転がして・・・ちゃんと音楽が聴ける音なんかするはずない!なんて思われるでしょうけど・・・この音を聞いてしまうと、逆に、こんなユニットが奏でる音楽の訴求力が出せる現代SPはあるの?って思わざるを得ないんですよね・・・(滝汗

まあ、ずっと休眠してたので、大@神戸さんがいつ頃どんなルートでこのユニットを入手されたかは分かりませんが・・・今時の流通相場は見た目の古さをもろともせずにその価値を表している?・・・(滝汗

で、つづいてかけられたのは・・・エルガーのチェロ協奏曲?・・・ジャクリーヌデュプレ?・・・なんとも滋味深く落ち着いたサウンドながら、音の純度は非常に高く、軽々と抜けのよい音色で音離れもよくて・・・と、大@神戸さんが、これいいでしょう?どこのユニットかは内緒ですけど、どこのか分かります?と・・・

いや、絶対あんたは年齢詐称してるって!・・・いくらずっと以前からこの手のヴィンテージに親しんでて、ロンドンWEの系譜だからと言っても・・・自分が音楽を聞くようになった頃には、ほとんど存在も知られてなかったようなユニットを入手して鳴らすなんて・・・そもそもこの音の価値を分かってないと、こんな古い物に対価は払えないでしょう?・・・(^^;

と、つづいては、ハイドンの弦楽四重奏を・・・う~ん、この澄んだ弦の音色や雰囲気がこんなに実在感を持って聞けるなんて・・・いやあ、しかも床に転がしただけの状態で、よくこれだけのサウンドが・・・って言うか、箱に入れないからこその音でもあるのか・・・(汗

ってわけで・・・σ(^^)私もおさらいして初めて知った貴重なユニットの音を聞かせていただいてビックリ!(@@;したところで・・・そろそろメインの方へ?・・・

で、つづきは次回へ・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

オーディオは見た目が大事!

床置きの同軸を鳴らしている部屋に、オーディオマニアの方が入ってきても、一目散に近づいていくのは、見た目のインパクトが強いマルチセルラホーン。
同軸には目もくれません。

当方からは機材の話をほとんどしないので、色々と聞かれますが、同軸のことを聞かれることはほどんどありません。しかも、同軸が鳴っており、まだマルチシステムの音は鳴っていないというタイミング。かわいそうな同軸君。

そんな中、先日いらした方から、同軸から流れるラジオのアナウンサーの声を指し、「気品のある声がしますね」と言われた時には、ドキッとしました。

ある断面では、マルチシステムよりもジェンセンよりもこの同軸が良かったりします。
マルチのシステムもジェンセンも、それぞれ良さがあるんですけどね。


この同軸の正体、バレちゃったようですね。
機材を知ってから聴くと、音の感じ方も異なる方が多いようです。

オーディオは聴くもののはずですが、視覚に惑わされてしまうことが多いようです。

Re: オーディオは見た目が大事!

最初に鳴らされていたので、これが今一番のお気に入りですか?とお聞きしたわけですが・・・やはりそう言うことだったのかというのが、後からの言い訳・・・σ(^^)私の駄耳は、まだまだ修行が足りないようです・・・(滝汗
うちでは、この1ヶ月、低音を出そうとあれこれやってますが・・・あちらを立てればこちらが立たずで・・・難しいですね(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4016-97ca7973