FC2ブログ

【3903】190427-29 アナログマジックのデモ~調整へ(デモ編1)・・・(^^; 

さて、いよいよ酒仙坊さんからのミッション開始の日になり・・・ASCさん開店の時間に合わせてお店へ向かう・・・(^^;

集合時間少し前に店の前に到着し・・・ガラス越しに店舗内を見てみたが、人影は見えず?・・・と、その時、前方から大@神戸さんが・・・で、一緒にASCさんの店舗の中へ入ると・・・既に、酒仙坊さんとgentleSさんが中に・・・(^^;

どうも、早々に到着されて、ASCの方と座って話されていたようで・・・だから、外からは人影が見えなかったんだ・・・(汗

と言うことで、皆さん揃ったので、さっそくアナログマジックのデモを・・・

【お店のシステムで】
3903-01お店のシステムで

で、まずは・・・ASCの方から機材の説明を・・・

ノートPCには、代理店のノアさんが推奨で別売されているUSBインターフェースのUSB Phono PlusがUSBケーブルでつながれてて・・・パイオニアのプレーヤーPL-30L2に取り付けたカートリッジDL-103の出力は・・・

【PL-30L2から東京サウンドのPE50に】
3903-02東京サウンドのPE-50に

フォノイコは東京サウンドのPE50で、そこから上記のUSBインターフェースへ繋いで、そのアナログ出力は、TEACのミニデジタルアンプへ・・・

【測定結果が画面に】
3903-03測定結果が画面に

で、操作マニュアルに従って・・・付属のレコードを再生し・・・その出力信号をアナログマジックのアプリケーションでノートPCに取り込んで、測定・解析結果が表示される・・・

ちなみに、この日のレポートが、一楽徒さんのHPの「試聴会・訪問記」のアーカイブの中でレポートされている >> 「試聴会・訪問記」のページ
 >> アナログマジックデモンストレーション報告 (2019.4.27)

ってわけで・・・上記のページをご覧いただくと、そもそも「アナログマジック」って奴が何をするものか?と言うことがお分かりかと思いますが・・・こちらでも簡単に・・・(滝汗

えっと、この「アナログマジック」ってのは、カナダのアナログマジック(AnalogMagik)社が製品化した社名と同じ「AnalogMagik」って、アナログプレーヤー用のセッティングツールの製品名で・・・ややこしいな・・・(滝汗

33回転と45回転の測定用信号が入ったレコード盤2枚と、測定・表示ソフト(Windows版のみ)を起動するためのライセンスキー(USBドングル)からなってまして・・・日本での取り扱いは、輸入商社のノアさん・・・ここにはPDFしかない(汗

ご本家?カナダのアナログマジック(AnalogMagik)社のサイトは >> こちら

で、要は・・・レコード盤に刻まれた基準信号を、測定対象のアナログプレーヤー、カートリッジ、フォノイコ、オーディオインタフェース経由でWindowsPCの専用ソフトへ入力して・・・このソフトで測定結果をグラフと数値で表示すると・・・

でもって、このソフトで測定できるのが・・・

 1、ターンテーブルの回転速度
 2、ターンテーブルのワウ・フラッター値
 3、カートリッジのアジマス(左右傾きバランス)
 4、カートリッジの VTA(Vertical Tracking Angle=垂直トラッキング角)
 5、カートリッジの VTF(Vertical Tracking Force=トラッキング力・針圧)
 6、トーンアームのアンチスケーティング力
 7、フォノイコライザーのインピーダンス設定
 8、フォノイコライザーのゲイン設定
 9、システム全体の振動値
 10、システム全体の共振値

この10項目で・・・マニュアルに指定されたトラックを再生して・・・ソフトの該当項目の測定をスタートすると・・・しばらくしてグラフと数値が表示されると・・・

で、上の回転速度とワウ・フラッターの測定から実演していただいて・・・

っと、酒仙坊さんから・・・Mt.T2さんのジャンクプレーヤーでどんな結果が出るかな?と・・・やってみないと分かりませんが、聴感からは気になるほどではないので・・・(汗

つづいて、カートリッジのアジマス・・・左右の信号を測定して・・・左右の数値が近くなるようにカートリッジの傾きを調整するんだと、操作手順をデモしてもらって・・・

ま、結構想定の度に測定値が違ったりして・・・一発で厳密な調整が出来るわけではなく、などか測定して、平均的に数値がよくなるように合わせて下さいとのこと・・・(汗

つづけて、垂直トラッキング角(VTA)の調整方法を・・・ああ、今時のアームで、再生中にダイヤルを回してこのVTAを調整できるものとかありますが・・・そう言うアームでないと難しそうですねえ・・・(滝汗

で、酒仙坊さんから・・・Mt.T2さんところの自作アームがどういう結果になるか楽しみですね?と・・・そうですね(^^;

と、途中になっちゃいますが・・・続きは次回へ・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4009-d435f22d