FC2ブログ

【3900】190421 プレーヤー(PL-31E改)の追加改造(その3)・・・(^^; 

さて、ちょっと所用でどたばたしてて・・・もう一息入れたいところですが・・・酒仙坊さんからのミッション実行の日が近付いてましたので・・・オルフェさん、daisiさんとの久々のオーディオ試聴会&駄弁りタイムもそこそこで切り上げ・・・

自宅へ戻ってからの、最初の作業テーマは?・・・まず、トーンアームの小改修・・・(^^;

えっと・・・milonさんに作っていただいた・・・パイオニアのPL-31Eのトーンアームのウェイト部分のみを流用したピュアストレートアームですが・・・

【ピュアストレートの内部配線を】
3900-01ピュアストレートの内部配線を

その内部配線は、σ(^^)私の方で、極細銀撚り線に変更してしてまして・・・(汗

ただ、ちょっと最近気になってたのが・・・作成当時は、上の画像の下の方の配線のように、左右それぞれのプアラスとマイナスを撚ってたんですが・・・これって撚らない方がいいかも?って気がしてまして・・・(滝汗

今回の改造を、ちょうどいい機会とストレートに直すことに・・・(^^;

【左右はボール紙でセパレート】
3900-02左右はボール紙でセパレート

で、左右の配線を、アーム内はボール紙のセパレータで分けて・・・

【アームの組み立て】
3900-03アームの組み立て

撚らずにストレートのままピボット部分から取り出すことに・・・

【端子をはんだ付け】
3900-04端子をはんだ付け

で、取り出した配線を、そのまま端子にはんだ付けを・・・(^^;

ってわけで、トーンアームの改修はこれにてお終い・・・

で、ここからは、プレーヤー本体の製作?の続きを・・・(汗

【トップボードの四隅に穴を】
3900-05トップボード四隅に

まず、トップボードの四隅に高さ調整スクリュー用の穴を開けました・・・

【ベース四隅にナット・アルミスペーサー】
3900-06アルミのスペーサーで高さ調整

で、ベースボードにPL-31Eのトップボードの高さ調整のため、アルミのスペーサーを貼り付けて・・・四隅に高さ調整スクリュー用の鬼目ナットを埋め込む・・・

【ベースにトップボードを重ねると】
3900-07ベースにトップを重ねると

ベースボードにトップボードを重ねて穴位置の微調整を・・・

【高さ調整スクリュー穴の整形】
3900-08高さ調整スクリュー穴の整形

ヤスリで高さ調整用のスクリュー穴の整形を・・・

っと、中途半端ですが、本日はここまで・・・

残り、新プレーヤー本体の完成までは次回へ・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4006-44a4cda5