FC2ブログ

【3898】190415-17 届いたCDを聞いてみる?・・・(^^; 

さて、何でこんなネタをわざわざ日記に上げる?・・・ってくらい、ホント申し訳ない息継ぎネタです・・・(滝汗

でも・・・実際、そんな毎日、新たな進展があるわけでも無く・・・そもそも、平日も含めて毎日何かオーディオの取り組みをやってるのか?って言われると・・・

何とか、何かの音源は聞いてるけど・・・毎日、何かのテーマを持って聞いてるわけでも無く・・・何かのテーマに向けた工作や実験をやってるわけでもなく・・・(^^;

ま、実際のところ、ほとんど思いついた?・・・久し振りにあれ聞きたいな?って音源をラックから探して来て・・・聞いてみると、あれ、そう言えば、あの実験の結末は?あの実験の対応策は?なんて思いが、グダグダと・・・(汗

で、時折、何かタイトルが付けられるテーマを思い付いたり・・・試したいことを思い出したりして・・・おもむろにやってみたら?・・・おお!こんな結末に?ってことが・・・(滝汗

ってわけで、本日は?・・・そんな、明確なテーマも無く(汗・・・単に、届いた音源を聞いた備忘φ(..)メモってわけでして・・・すみませんm(_ _)m

【ゲルギエフ・キーロフ響のシェエラザードのCD】
3898-01ゲルギエフ・キーロフ響のシェエラザードのCD

まず、届いたのは・・・ゲルギエフ・キーロフ響のシェエラザードのCDで・・・先に関東遠征でたびさんちで聞かせてもらったのはSACDでしたが・・・

【3868】190203 たび邸訪問(終)今後の方向は?・・・(^^; [2019/04/25]

このSACD、見たことあるなあと思ったら・・・もう随分前になりますが・・・

【1429】120421 木曽詣(HB-1の故郷):HB-1の5chサラウンドマルチの衝撃…(^^; [2012/07/05]

こちらでも、そのサラウンドを体験してたんですね・・・(^^;

で、ホントはこのSACDが欲しいところなんですが・・・廃盤ゆえにお高くて・・・(滝汗

なのでゲットしたのは超廉価な中古CD・・・もちろん日本盤ですから期待してもと思いつつ聞いてみましたが・・・意外や、それなりに雰囲気が楽しめて・・・SNのよさや演奏のダイナミックレンジの広さが感じられるサウンドで・・・って、ここまで鳴るはずって音を聞かせていただいた記憶があるので、脳が勝手にイメージ変換?・・・(^^;

まあ、やはりCD・・・それっぽくエッジを感じさせる音作りで、SACDのような緻密な滑らかさや抜けや伸び、奥行き感はまだまだってレベルではあるんですが・・・(汗

で、もう1枚がこちら・・・ユンデ・リのリストのSACD

【ユンデ・リのリストのSACD】
3898-02ユンデ・リのリストのSACD

えっと・・・こちらも関東遠征時にたびさんから紹介?してもらった盤で・・・

【3861】190203 H氏邸再訪(終)余裕の再現性・・・(^^; [2019/04/15]

こちらもSACDですが、安価な中古盤が見つかったので・・・(^^;

聞いてみると・・・う~ん、どうにもH氏邸のようにピアノのボディ感のあるしっかりした音には程遠い?・・・(滝汗

ただ、このSACDは、5.1chのサラウンド音源も入ってて(^^;・・・サラウンドで聞いてみると・・・フロント重視でリアは空間とステージの奥行きを出すタイプの自然なサラウンドで・・・結局、H氏邸のようなボディ感は出ないものの・・・空間の透明感や奥行き、響の広がりとか・・・いわゆる雰囲気は出てくれて・・・(汗

うちのような未熟なシステムでは、サラウンドの恩恵が捨てれないんですよねえ・・・(^^;

と、SACDの2chエリアをちょっと音量上げて再生してみたら・・・うん?・・・あまり不満を感じなくなってる!・・・(@@;

低域方向の力感はどうしようもないですが、SOULNOTE A-2のBTLモノになったお陰か?・・・音源の微細な音も力強い演奏も、以前よりは随分いい感じに鳴るようになってる気が・・・(汗

ま、ときどき借金アンプの効果が無駄じゃなかったって、セルフバイアスかけとかないと・・・立つ瀬が無い?・・・(滝汗

ってわけで・・・本日の超息継ぎネタはここまで・・・(^^;

で、次回は?・・・ちょっとしつこい?プレーヤー改造ネタのつづきへ行きたかったのですが・・・急遽お出かけネタ・・・試聴会に行った話を・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/4004-ac8081c8