FC2ブログ

【3891】190331 VRDS-15の再フロート化?・・・(^^; 

おいおい!・・・大きな決断とか、借金してとか・・・思わせぶりな話しを振っといて・・・結局、力一杯の息継ぎネタってどうなのよ!・・・m(_ _)m

いやあ、マジにどうしようか?と・・・(大滝汗

一応、返却前提ならとの条件付で、かみさんからの借金に了解が得られたものの・・・自分自身の気持ちの上では迷ってたりして・・・(汗

と言うのも・・・モノとしての廉価度は高いし、この条件は二度はない?とも思うんですが・・・果たして効果と費用のバランスを冷静に考えたら、やっぱり勿体無い?・・・(滝汗

と言いつつ・・・タイムリミットも過ぎて、予定通りに・・・(大滝汗

で、その結末は、次回・・・(^^;

ってわけで、予定通り、本日の息継ぎネタに・・・(汗

えっと・・・以前、一旦フローティングメカだったVRDS-15をアルミ板で支持する簡易リジッド化+振動吸収子にしてたんですけど・・・

【3829】181223-24 VRDS-15のリジッド化実験?・・・(^^; [2019/03/09]

【以前のリジッド化】3829-02
3829-02ユニットをアルミ板で支える

で、このリジッド化によって、音は弱冠硬くなるけど、響きがさみしい?低域がさみしいかな?ってデメリットも感じ始めてたので・・・

上記の日記に書いている通り・・・耳が慣れた頃にもう一度ってことで・・・(汗

本日のテーマはタイトルの通り・・・再フロート化を試そうと・・・(^^;

【VRDS-15の再フロート化を】
3891-01VRDS-15の再フロート化

で・・・再フロート化と言ってますが・・・実際のところは元のノーマル状態に戻しただけではあります・・・(滝汗

【外した自作リジッド化パーツ】
3891-02外した自作リジッド化パーツ

ま、何はともあれ元に戻してみると・・・

確かに硬さは弱冠減るかな?・・・でもあまり気にならない?・・・それより、低域は緩くなるけど量感があって・・・低域の出が物足りないうちのシステムにはいいかなあ?・・・(^^;

で、実はそれよりも・・・上の実験中に、トップパネルをオープンにして鳴らした時が、思いのほか開放感があって一番よかったりして・・・(汗

あと、ちょっと思ったのは・・・仮リジッド化がアルミ板の面で支えてたのを・・・鋼球を介してとか、点支持にして、天板をオープンにするのが、案外音的にはいいかも?なんて・・・

またいずれ試してみるのもいいかも?・・・(^^;

と言うことで・・・硬めの音が欲しい時は、そっち系が得意なESOTERIC(UX-1)に任せて・・・色彩感や陰影感がエソよりましなVRDS-15を普段のメイン使いにしたいなと・・・

ってわけで・・・本日のテーマについては、これにて終了・・・(^^;

次回は・・・もったいぶってたカミングアウトの話・・・(滝汗

と言いつつ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3997-d5031362