FC2ブログ

【3889】190323-25 届いた音源・・・(^^; 

さて、長らくクルマの電装系弄りで大喜びしておりましたが・・・そろそろオーディオネタに戻らないと・・・と思いつつも、タイムスタンプは期末の輻輳状態でヘロヘロ・・・(滝汗

ゆえに、クルマとオーディオの両方に手が出せるや余力などあろうはずも無く・・・

ただただ、おさらいで気になった音源をポチッとする程度・・・(汗

と言うわけで・・・本日はクルマネタに夢中だった合い間にぽちった音源を、息抜き・癒しとして聴きましたって話のみ・・・(^^;

で、まず最初は・・・クラプトンのアンプラグド(レコード)・・・

【クラプトンのアンプラグド(レコード)】
3889-01クラプトンのアンプラグド(LP)

ちなみに、CDはかなり昔から持ってて・・・レコードもその頃から物色はしてたんですが・・・プレミア?がついてたのか結構高額で・・・(滝汗

で、今回なぜか破格に安価な中古盤を見つけまして・・・ドイツプレスのようですが、あれ?再発の重量盤?・・・と言うことは・・・駄目かな?と思いつつ聞いてみると・・・

あれ?・・・そんなに悪くない・・・どころか、CDよりよっぽど音が立ってて生々しい・・・うちのシステムにしては結構いい感じで鳴ってる!(^^;・・・まあ、よかった!

さておつぎは・・・CD/SACDハイブリッド盤で・・・例によってこのところ頻出する渡辺香津美のギタールネッサンス・・・

【渡辺香津美のギタールネッサンス4[響]】
3889-02渡辺香津美のギタールネッサンス4[響]

こちらは、4作目で・・・これも全曲ガット弦のギターソロかな?とおもったら・・・クラリネットとのデュオもあったり・・・エレキもあったり・・・(^^;

テーマはスペインだそうで・・・マイルスあり、チックコリアあり、バッハありと・・・非常に変化に富んだ構成で・・・(^^;

もちろん、シリーズのほかの盤と同じく5.1chのサラウンドも入ったSACDで・・・2chステレオのレベルがそんなに高くないうちの環境では、そこそこいい感じの包まれ感で・・・(^^;

で、おつぎは・・・Phile-webの日記ででも見たのかな?・・・ちょっと記憶がいい加減ですが・・・ヨーヨーマの若い頃のチェロ協奏曲集で・・・

【ヨーヨーマのチェロ協奏曲集】
3889-03ヨーヨーマのチェロ協奏曲集

いやあ、結構ケースが傷だらけのインポート盤で・・・もちろん安価だったからポチッたんですが・・・いいです!(^^;

今時の高解像度な録音ではないのですが・・・逆に、オケとの一体感と言うか、とても雰囲気に浸れる演奏が多くて・・・聴きはじめたらあっという間に2枚組の最後まで・・・(@@;

で、最後は・・・お馴染み?結構ヘビロテな、ニルスロフグレンのアコースティックライブあんですが・・・

【ニルスロフグレンのアコースティックライブ】
3889-04ニルスロフグレンのアコースティックライブ

ヘビロテってくらいだから、既に持ってるんでしょ?・・・ハイ、そうなんですが・・・ジャケットが違う廉価盤を見つけて・・・ついついポチッちゃッた・・・(汗

いやあ、これは失敗・・・ジャケットの画像がしっかりしてたので、こっちの方が音がいいのでは?って期待したんですが・・・元々持ってたのは、どこの国の盤か分からないのですが、リリース年の1997年の盤で・・・今回ゲットしたのは翌年1998年の盤・・・

音は・・・微妙な差ですが・・・聴き比べると、元々の1997年盤の方が鮮度も解像度も高く、音が太く強いんですよねえ・・・(滝汗

ってわけで・・・いずれにしても、アンプ入替えのお陰か?・・・それなりに楽しめる音で聴けるようになって来たかな?って気も・・・(^^;

で、本日はこの辺でお終い・・・次回は?・・・もっと息継ぎネタに・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3995-7980a45f