FC2ブログ

【3868】190203 たび邸訪問(終)今後の方向は?・・・(^^; 

さて、たび邸の広く高い天井の専用ルームの響きと、ハイエンド系システムのポテンシャルをどんな方向へ向かわせるか?・・・オーディオ的快感、インパクトのあるサウンドの魅力に惹かれつつも・・・アバロン本来の空間表現も捨て難い・・・(汗

そんな相反する魅力の狭間で・・・Sツイーターのレベルを下げ・・・左右の1次反射面のパネルを外し・・・遂にはSツイーターも外して・・・

【アバロン本来の空間展開】
3868-01ノーマルのアバロン

最終的には、たびさんに、おっさん二人の希望を聞き入れていただいて・・・アバロンのノーマル状態での空間展開を聞かせていただくことに・・・(汗

このSツイーターを外した音は・・・アタックの硬さはないけれどコンサートホールで聞いている感じの音の質感で・・・対するSツイーターありの音は、ONで録音したマイクの音をもしっかり再現しようとするオーディオ的快感を目指す音?・・・(^^;

Sツイーターを外した時のリストのピアノの音色やカノンのバイオリンの音色と響きは、その演奏動作から音が出て来るまでと、筐体から放たれた音が空間に広がっていく様が、シームレスに自然に繋がってる感じで・・・σ(^^)私的には好きだなあ(滝汗

ただ、ポピュラー系とか、もとからデジタル録音の今時サウンドな音源を聞くには・・・やっぱり最初に聞かせて貰ったSツイーターのサポートのある高域の煌びやかさとか上方空間への広がりは魅力的・・・(^^;

この両立と言うか、いい塩梅の落としどころ?・・・空間展開の自然さを維持したまま、高域のインパクトを加えるって・・・つくづく難しいなあと・・・(^^;

床と天井間の中高域の反射を抑え、壁面の中興高域の反射をサポートすることで、上下と左右の音色のバランスを近づけるのがいいんだろうなとは思うものの・・・未熟なσ(^^)私には、その両立の術は思いつかず・・・(滝汗

と、たびさんが・・・さっきのシューマン波を出すアイテム・・・ARのとは違うので、ちょっと聞いてみてと、ONにした状態でカノンを再生されると・・・

う~ん、なるほど・・・確かに中高域へバランスがシフトして、バイオリンの音色が硬質になって・・・明瞭度と広がり感がアップしたような感じになるのは分かるのですが・・・

σ(^^)私的には、音の土台?バイオリンの低弦や胴の響きのサポートがごそっと無くなったようにも感じられて・・・床方向と天井方向には音が伸びるけど・・・水平方向が・・・(滝汗

ただ、ブラインドで再生されたら分からないようなプラシーボ的な感想なのかもしれませんが・・・こうして聴き比べると・・・(滝汗

例えば、システムのポテンシャルがそんなに高くない状態で、ふわっとした広がりを出すにはいいアイテムなんだろうなとは思うんですが・・・これだけポテンシャルが高く、既に空間展開が出ているシステムに入れると、せっかくのバランスと自然な立体感がいびつに感じてしまうと言うか・・・ちょっと勿体無い?って気に・・・(^^;

元々σ(^^)私は、こういう力技の面白アイテムは大好きなんですけど・・・これだけのシステムなら、やはりそのポテンシャルを最大限に出した方が・・・って思っちゃいますね(^^;

じゃ、最後に・・・これをと・・・

【ゲルギエフ・キーロフ響のシェラザードのSACD】
3868-02ゲルギエフ・キーロフ響のシェラザードのSACD

ゲルギエフ指揮キーロフ響のシェラザードのSACDを再生・・・

なるほどねえ・・・現代のデジタル録音ならではの情報量を高解像度で明瞭に空間表現するにはこう言うシステムで、更に広域方向の分解能を高める再生が欲しくなるってことですね・・・

となると・・・やはりどんな音源を中心に聴かれるのかと・・・どんなテイストを目指されるのかによって、向かう方向が違ってくるってことですねえ・・・(^^;

そこに、確固としたサウンドイメージがあると・・・音源の情報を出すだけでは無くて、イメージのテイストにつくり上げるってフェーズもありでしょうし・・・(汗

あと・・・σ(^^)私には意識が薄いですが・・・機材デザインとその組み合わせ・・・さらには部屋のトータルデザイン?も大切にされている拘りポイントのようですし・・・

と言うことで・・・たびさんの目指しておられる方向そちちのけで、おっさん二人の我侭を聞き入れてもらって・・・散々すき放題な実験モードに突入させてスミマセンでしたm(_ _)m

実は、この実験モードがなければ、SACDのサラウンド再生とか、スクリーンも降ろしてシアターモードもって、たびさんは考えていてくれたようなんですが・・・ホントすみませんm(_ _)m

この後、たびさんお薦めのお蕎麦屋さんで、美味しい蕎麦をいただきながら、この日のおさらい会をしばし・・・って、σ(^^)私的には、案外この時のああでもない、こうでもないのおじゃべりが非常にこの日のあれこれ・・・ヒジヤンちの研究成果のおさらいとか・・・たびさんちでのハイエンドシステムの目指す方向の幅の広さ?とかが整理できて・・・

あれから2ヵ月半?・・・たびさん邸の模索は?・・・σ(^^)私的にもオーディオならではのサウンドの魅力を、あのハイエンドシステムでどのように実現されるか?興味津々!・・・今後もたびさんのブログから目が離せない・・・(^^;

と言うことで・・・ヒジヤンとたびさんには、藤沢~つくば間の日帰り弾丸相互訪問ツアーって強行スケジュールでお相手いただいて・・・でも、ホント楽しい時間はあっという間!・・・タップリ楽しませていただき、いっぱい勉強させてもらいました!

なかなかつぎの機会も・・・と行きませんが、ぜひまた次回を・・・よろしくお願いします!

で、たびさんに駅まで送ってもらって・・・そこから東京まではヒジヤンと、ああでもないこうでもないと以前のごとくに楽しく駄弁りながら・・・

でもって、じゃあまたねとヒジヤンとお別れし・・・σ(^^)私のこの遠征中、ねずみーランドに行ってたかみさんと娘と合流し・・・新幹線で大阪へ戻って来たと・・・(^^;

いやあ、1泊2日のお登りツアー・・・今回もめっちゃ楽しく、素晴らしい経験をタップリさせていただきました!・・・お世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

是非、またの機会にも、よろしくおねがいします!(^^;

で・・・今回の遠征のお話しはこれにてお終い・・・次回からは・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

先日は遠い所をありがとうございました!

色々実験も楽しかったですね~。
かつて良かったことが今も良い訳ではないという当たり前のことに改めて気付かせていただきました(^^ゞ
それにしてもオーディオを弄っているときに時間の経つのは早すぎます。

あれからルームチューンやその他色々弄りまして、あの時とは別物に化けることが出来ました。
もうMt.T2さん、hijiyanさん様様です(笑)

またお近くまでお越しの際には一緒に遊んでください。

たびさん、その節は大変お世話になりましたm(_ _)m

非常に興味深いテーマだったので、ついつい実験へと走らせてしまって、恐縮です(汗
しかしながら、そのお陰でσ(^^)私も多くの気付きや学びが得られ、新たな原動力になっております!
大変ありがとうございましたm(_ _)m

たびさんも新たなステージへと進まれたとのことで、そのきっかけになれたのであれば、嬉しい限りです(^^;
ブログでの今後の展開を楽しみにしております・・・

また、機会がありましたら、その成果も含めお聞かせ下さい。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3974-6066c239