FC2ブログ

【3865】190203 たび邸訪問(3)太鼓三昧?・・・(^^; 

さて、専用ルームに本格的なハイエンド機器のたび邸・・・その独特の響きとハイエンドならではのオーディオ的快感タップリのサウンドを、アリソン・ウェディング、オケでピアソラ、クラシックのオケと楽しませてもらって・・・

おつぎは、女声ボーカル・・・サラ・マクラクラン・・・

【Sarah McLachlanのRarities B-Sides & Other Stuff 2】
3865-01Sarah McLachlanのRarities B-Sides Other Stuff 2

Sarah McLachlanのRarities B-Sides & Other Stuff 2からWhen She Loved Meを・・・

お、広がり系?のポピュラーですね・・・控え目に広がりのあるピアノとONなボーカルの雰囲気が心地いいですね・・・綺麗なボーカルが厚めに前に出てくるのが魅力・・・こう言う曲を気持ちよく聞くのによく合うSP&システムって感じ・・・(^^;

と、じゃあ、オルフェウスをと・・・ヒジヤン持参の盤で・・・

【オルフェウス管弦楽団のカノンを】3860-01
3860-01確認音源のカノン

確認音源?のオルフェウス管弦楽団のカノンを・・・

おー、やはり美音系ハイエンドならではのSN感と音数の多い感じの響き・・・センターではないので確認音源としての定位がどうかは分かりませんが・・・やはり少し前に出てくる独特の雰囲気・・・

っていうか・・・こうして聞くと、逆にヒジヤンのところがいかに部屋に音を回して空間の密度や展開を出しているか・・・ある意味、コンサートの感じを上手く出す、凄く独特な鳴らし方なのかなあ?って感じますね・・・(^^;

で、おつぎは・・・SACDで・・・

【ステレオサウンドの柳沢さんのリファレンス】
3865-01ステレオサウンドの柳沢さんのリファレンス

ステレオサウンドの柳沢さんのリファレンスSACDから・・・ヘンデルの歌劇からオンブラマイフを・・・ルネフレミングのソプラノで・・・

なるほど・・・やはりこのお部屋独特の響き方があるようで・・・ってか、ソプラノは非常に明瞭に少し前の方へ出て来る感じなのは、床と天井の関係から?・・・左右からは、少し少な目に感じる・・・

ところで、dcsは、トラポとDACの間は専用の方法?と尋ねてみると・・・XLR2本のデュアルAES接続で、CDもDSD変換して出すのだとか・・・なるほど(^^;

で、おつぎは・・・体躯会系の音源をと・・・鬼太鼓座のSACDを・・・

【鬼太鼓座のSACD】
3865-02鬼太鼓座のSACD

と、ヒジヤンが・・・アバロンって太鼓はあまり似合わない感じですけど、どんな風に鳴るのかな?と・・・

ああ、なるほど・・・やはりSACDだからなのか?すこし優しい感じの音?・・・あ、最初の方にも感じたけど・・・バチの音が結構強めに感じる・・・この辺りはスーパーツイーターの効果がかなり効いているのかな?って感じ・・・それと、やはり大口径ウーファーだからか?大きな太鼓の皮の振動の量感は凄く出ますね・・・

ただ、個々の太鼓の出音の位置が、打音が優しいのもあるのか?ちょっと分かりづらいと言うか前後感が少なめな感じも・・・あ、これは後方展開より前に音が出て来る方向なのでそうなるのな?・・・つまりは、天井と床の関係から?・・・っと、後半の小さな太鼓の打音がそんなに強くないのに較べてバチの音がやはり結構強め・・・それに終盤の鐘も・・・やはりスーパーツイーターの効果かな?・・・それともSACDとCDでは作りが違うのかな?・・・2Hくんのところでの体験が独特?で、かなり後方展開してたのが・・・これだけ前に出てくると・・・(汗

と、ヒジヤンが・・・10年前はこれのCDを聞かせて貰ったんでCDもお持ちですよね?と・・・

ってわけで・・・CDでも一度鳴らしてもらうと・・・

う~ん、ちょっぴり太鼓の皮の感じは出たけど、やっぱり打音は優しい目で、前後感もあまり出ない感じは変わらないなあ・・・

と、たびさんが・・・アバロンのネットは結構スポンジが入ってて結構音を吸うようにしてあるので、そのネットを外しているからなのかもと・・・へえ(^^

じゃあ、やはり音源の違いじゃなくて、そう言う出音の傾向ってことなんだ・・・と、ヒジヤンは・・・低音の響きが豊かだから前に来るのかも知れないと・・・

と、ヒジヤンが・・・さっきヒジヤンちでかけた太鼓のCDを持って来たので、これをかけてもらえますかと・・・T-TocレコーズのCDを・・・

すると、太鼓と三味線や尺八の鮮度の高い感じは出るも、やはりアタックや音の立ち上がりがホンの少し柔らかに感じる・・・

と、ヒジヤンが・・・全体的にかなり前に来るんですけど、結構こう言う感じが好みですか?とたびさんに・・・ヒジヤン邸では結構立体的に楽器が配置するけど、割りに平面的に全体に前に出て来る感じなのでと・・・

と、たびさんが・・・前は余りそうではなかったのが、サイドのパネルの影響もあるかも?とのことで・・・外して見ましょうか?と・・・

おっとっと・・・なんだか急展開?・・・いきなりサイドパネルの効果実験に?(@@;

ってわけで・・・つづきは次回へ・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3971-70bee19c