FC2ブログ

【3862】190203 H氏邸からたび邸へ・・・(^^; 

さて、単身赴任で川崎にいた10年ほど前・・・ネットを通じて知り合った音友達・・・オーディオへの興味が半端無く、血気盛んな時期ゆえ?・・・二人で毎週末、色んな音友達のところへ伺いまくり・・・ホント多くの貴重な体験をさせてもらってたわけで・・・(滝汗

もちろん、当のヒジヤンのところへも何度も伺って・・・その卓越した部屋と機材の使いこなしノウハウの新たな実験成果を体験させてもらって・・・(^^;

その技は驚くべき高度なレベルで・・・数cmの木片を壁に貼ったり、100均の鍋敷きを配置することで、ボーカルや楽器の定位する位置を変えたり、空間に回りこむ音の密度や空間の広がりや重心の高さや音のバランスまでをもコントロールするという凄い技・・・

当時の未熟なσ(^^)私の経験では、到底想像も付かないモノと場所へ、思いがけない対策を施し・・・思い通りに音場や音像、音楽の印象までをコントロールする・・・

その印象から・・・音響空間チューニングの魔術師・・・などと茶化しておりましたが・・・

実はその技は魔術でもなんでもなく・・・気の遠くなるような実験と検証によって導き出された経験と論理から構築された再現性のあるノウハウだったわけで・・・(滝汗

その研究成果を何度も体験させてもらってホントに驚きました・・・(@@;

さらに、σ(^^)私が大阪へ戻ってから、ヒジヤンの音楽への興味はいっそう増し・・・遂には本場ウィーンへの音楽体験旅行へ何度も・・・もちろん贅沢なパッケージツアーなんかではなく、コンサートのチケット入手からホテルや航空券のまで、全て自分で手配する、廉価な体当たり的弾丸ツアーで・・・そこからさらに驚くべきは・・・ウィーン熱が高じてウィナーワルツでのダンス体験を経て・・・自らミュージカルに出演・・・さらにはオペラへの挑戦と・・・その情熱と行動力は尽きること無く・・・

もう、ホント感心することしきりで・・・(^^;

で、今回そんな体験も踏まえて得た知見もオーディオ再生に活かし・・・到達したヒジヤン邸のサウンドを改めて実体験させてもらったわけで・・・

その進化・深化の度合いは想像以上で・・・つくづく凄いなと驚き通しで・・・(滝汗

でもって・・・そんな昔話や・・・σ(^^)私が大阪に戻ってからのヒジヤンのオーディオ経験・・・関東の音友達との相互訪問や、そこから得た刺激と、それをヒントに進化したノウハウの話など・・・

たび邸へ向かうおよそ2時間に及ぶ移動時間・・・尽きること無く話しっ放し・・・(@@;

そう、今回のσ(^^)私の遠征2日目のメニューは・・・ヒジヤン邸初訪問から10年の成果を体験することと・・・ほぼ同じ頃、ヒジヤンが知り合って相互訪問し、新居の入手~部屋とシステムの熟成を経られたたびさんのお宅に伺うと言う・・・ヒジヤンとたびさんの10年の成果を相互体験訪問するって・・・

なんと、片道2時間あまりの藤沢つくば弾丸ツアーに動向するってことになてまして・・・

で、たびさんとは・・・今回の音会スタート時に待ち合わせ場所でお会いしたのが初めてなんですが・・・その存在はPhile-webのコミュニティーでの日記や・・・たびさん自身のブログを拝見してて・・・何となく初対面ながら、旧知の仲のような感覚で・・・(汗

それに・・・奇しくも10年ほど前、たび邸のメインSPであるアバロンを・・・前オーナー邸で聞かせてもらっていたこともあり・・・非常に興味深い訪問なわけです・・・\(^^)/

ということで・・・2時間あまり・・・ヒジヤンともたびさんともああだったこうだったと昔話も交えつつ・・・オーディオと音楽の話で盛り上がりっ放しで・・・いよいよたび邸へ・・・

えっ?前置きが長いって?・・・ハハハ、ギクッ!(滝汗

もちろん、この日記は・・・おさらいの時間稼ぎな繋ぎネタなわけで・・・

果たして次回、たび邸初訪問の話に入れるかどうか?・・・(汗

何しろ、今日は夕方、親知らずを抜きに歯科へ行きますし・・・もし、明朝定刻に日記の更新がなければ・・・ちょっとお休みってことで・・・よろしくm(_ _)m

と言うことで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3968-7dd27a09