FC2ブログ

【3860】190203 H氏邸再訪(4)確認音源の正解は?・・・(^^; 

さて、振動&ルームチューンの魔術師?ヒジヤンの研究成果・・・ハイパーソニックイフェクトサウンド体験から、SPの振動吸収子による需要振動除去の効果体験と・・・

やはり生の体験では、SNSやPhile-webの記事だけでは分からなかったことが、実体験として非常に分かり易い!・・・(^^;

以前からの印象の違いでは・・・さらに背景の静寂感が増しているのと・・・普通ならSNがアップして透明感が上がっていくと、音楽が冷たくなりがちなんですが・・・ヒジヤンちのサウンドは常に温度感、熱量が落ちない・・・むしろより熱く感じることが凄いなあと・・・

それと、低音・・・以前は床の振動の迫力で聞かせてたのが・・・通奏低音の音階や演奏位置、演奏の機微が聞き取り易くなった・・・これも床下の補強やルームチューニングによるんでしょうね・・・(^^;

と、ここで振動吸収子の設置箇所と効果についての話を聞いたり・・・拙宅ではまだまだSNがよくなかったり、システムのチューニングレベルが成熟できてないので、最初の1つは大きく効くけど・・・位置を変えたり追加した時の差が少ないって話しを・・・(滝汗

で、それじゃあつぎの音源を・・・ヒジヤンの調整後の確認音源の一つ・・・

【Cafe Paradiso】1528-01
1528-01Cafe Paradiso .jpg

これも、以前から何度か聞かせてもらってるけど・・・やはりSNがよく、定位がハッキリしつつ響きの広がりと包囲感が素晴らしい・・・それと、大前提なのが帯域バランスのよさ・・・弦の艶っぽさと抜けと響きをしっかり出しつつ、胴鳴りもハッキリ・・・

ヒジヤンは、この多重録音のギターの定位を調整後の確認に使っているとのこで・・・

つづいては、さらなる難易度の高い確認音源で・・・

【パッヘルベルのカノン】
3860-01確認音源のカノン

お馴染みのパッヘルベルのカノンですが・・・SNSやPhile-webの日記でよく確認用に使われてて・・・第1バイオリン、第2バイオリン、第3バイオリンと・・・どこから演奏して行って・・・どんな風に混成して回って行くかを・・・

この音源は元々ゴローさんからのお題だったそうで・・・どこから演奏が始まってどういう風に回っていくか・・・最初は全然分からなかったのが・・・いろいろ気にして調整して行くと、ステレオ感ばかり追いかけて行くと、つまらない音になってしまうので・・・いかにパートの分離を高めつつ、重唱のハーモニーを心地よく鳴らせるかのバランスを取りながら調整するのが重要で、非常に難しい音源だそうな・・・(汗

と言うことで・・・第1バイオリンからどう順番に弾いて行って、どんな風に鳴っていくかを教えてもらって聞いてみると・・・

ほう、なるほど!・・・今まで、日本盤だったこともあるけど・・・全然、SNSやPhile-webに書かれていることがピント来てなかったけど・・・説明を聞いて、しっかり調整されたヒジヤンちのサウンドを聴いて見ると・・・

へえ!こんなに短い間隔で順番に重奏をしてたんだ・・・それにそのハーモニーが響きつつ広がって行くのもこんな感じだったんだ・・・と、ようやく正解のサウンドを聞けて・・・なおさらビックリ!(@@;

これは聞いておいた方がいいですよと、たびさんもリスポジで再生音の確認を・・・

いやあ、こんな風に順番に回りつつハーモニーになっていくんだ・・・国内盤と海外盤の違いもあるにせよ・・・こんな風に鳴らすのは、難しそうだなあ・・・(汗

で、おつぎは・・・ピアノを・・・

【この日のセットリスト】
3860-02この日ヒジヤンがかけた音源

ポリーニのショパン・・・色んなピアノの音色を確認するの使っているそうで・・・おお、やっぱり左手の音が凄くしっかりハッキリしてる・・・うちだと多分腰高に・・・(滝汗

でもっておつぎは・・・Phile-webでも話題になって、そんなに期待もせずに入手したら、意外によかったんだと言う・・・バイオリンとチェロのデュエットを・・・

ほう、なるほど・・・単にオーディオ的と言うわけでも無く、技巧にのみ走ってるわけでもなく・・・とても楽しんで聞ける音源ですね・・・(^^;

で、おつぎは・・・難しいホルンの再生をと・・・ハイドンのホルンの協奏曲を・・・

なるほど・・・茫洋としがちなホルンが、しっかり存在を主張してて・・・定位もハッキリと・・・弦の明瞭さと響きの美しさが心地いいですね・・・

つぎは・・・この時来日してて、最近話題の指揮者のCDを入手したのでと・・・モーツアルトのレクイエムを・・・結構演奏が衝撃的だったのでと・・・

これも録音のいい音源で・・・なるほど、ちょっとドランチックな演奏で・・・確かにとっても面白い演奏でいですねえ・・・(^^;

と言うことで・・・ここで持参音源をとのことで・・・σ(^^)私は横浜のMさんところのレコードを聞く会は、楽しむ係り?で、音源を持参してないので(汗・・・たびさんが持ってこられた音源を聞かせてもらうことに・・・

で、つづきは次回へ・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3966-328ef7f0