FC2ブログ

【3838】190119 CDを聞いてアナログプレーヤーを?・・・(^^; 

さて、息継ぎネタが続きますが・・・そもそも新たな取り組みをせず、ぼーっと音源を聞いてることが多くて・・・タイムスタンプが飛び飛び?・・・(^^;

気付けば、タイムラグが2ヶ月を切ってるんですね!・・・ってほぼ2ヶ月遅れ?(滝汗

まあ、でも一時は3ヶ月以上のタイムラグがありましたから・・・それからすると、結構な進み具合かと・・・(^^;

で、そんな中・・・SOULNOTEを入れて、出来るだけあれこれ繋がない方が、ちょっとでも眠さが緩和されるから?と・・・

ますは、入力を減らすことを考えながら・・・いつしかセレクターじゃ無しにケーブルの繋ぎかえで音源を切替えるって原始的なことをやる毎日になってたりして・・・(滝汗

ってわけで・・・つい先日はLHH2000を聞いてたんですが・・・やはり古い機体ですから・・・あまり長時間通電してると、動作時にハム系のノイズが乗ることが・・・(滝汗

で、やっぱり使用頻度を下げないと駄目かな?・・・って、コンデンサーの交換をやればいいんでしょうけど・・・名機ゆえ、なかなか手を出せなくて・・・(滝汗

【やっぱVRDS-15】
3838-01やっぱVRDS-15

ってわけで・・・やっぱVRDS-15が安心して聞けるなって・・・これをメインに・・・

で、レコードは・・・フォノイコの電源を・・・クリーン電源から先日のオヤイデのタップを伸ばして、そこから取って・・・

でもって、ちょっと先の予定に合わせ?・・・自作のPL-25E改を一旦退けて・・・

【PL-25E改を一旦退けて】
3838-02PL-25E改を一旦退けて

かなりの部分・・・ターンテーブルは自作アルミトッププレート、モーターもDCモーターにして、トーンアームは丸ごと自作・・・ってほとんど手作り?なプレーヤーながら・・・

音の質と言う点では、そこそこ視聴できるレベルなんじゃないかな?(当社比?)って思ってるんですが・・・

やっぱり、質の高さって部分では、ご本家milonさんのノウハウそのままのこっちが・・・

【久し振りにPL-31E改を】
3838-03久し振りにPL-31E改を

ということで、久し振りにPL-31E改を出して来て・・・目覚めに何枚かレコードを・・・

うん、やっぱ回転系の質の高さ・・・軸受のベアリングとマグネフロートの高価が高い?(汗

それに・・・音の存在感は・・・、アームの工作精度の高さからの安定度が効いてる?・・・って感じで、やっぱ格が上だなあって・・・(滝汗

やっぱり、自作プラシーボは大きかったんだなあ・・・(^^;

と言うことで、レコードはしばしこのプレーヤーPL-31E改で聴くことに・・・

でも、このままでは実験出来ないから・・・早く時間作って改造しないと・・・(滝汗

ま、出も今日のところはこれにてお終い・・・(汗

次回は?・・・久々にお出かけ・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3944-658e572d