FC2ブログ

【3834】190106 dbxのデコードテープを確認?・・・(^^; 

さてさて、毎度のごとくとことん拘り、求めるサウンドを実現された音友達のお宅へ伺い・・・極上の音楽を拘りのサウンドでタップリ楽しませていただき・・・(幸

相変わらず、積み重ねの足りない未熟な拙宅サウンドを聞いては・・・ガクッ_| ̄|○

まあ、それもこれまで一体何回繰り返して来た?ってくらい修行?を積んで(汗・・・何とか耳と頭を騙し騙し・・・って、無理矢理自己暗示してるだけですが・・・(滝汗

実際のところは・・・拙宅サウンドの眠い音症候群に翻弄されてますが・・・

で、その結果?・・・もう他に打つ手もなく・・・拙宅の音弄りは、とんと止まっているような次第で・・・(滝汗

ゆえに、日記のテーマが・・・音友達宅へ伺ったおさらい日記メインで・・・その間を繋ぐ息継ぎネタがチラホラと・・・(汗

と言うことで・・・長い前フリが示すとおり・・・本日も息継ぎネタ・・・

先日、かすかな期待から、中古テープをゲットして・・・

【3824】181211 届いた気になるテープ?・・・(^^; [2019/03/04]

残念ながら、中味はオリジナルじゃなかったって結果ながら・・・

どうやらdbxでエンコードしたJazz音源が入っているようで・・・高域寄りの腰高サウンド・・・で、これを一度まともに聞いてみたいと調べると・・・

オープンデッキで使ってたのは、dbx TypeⅠって規格のようで・・・カセットデッキで使われてたdbx TypeⅡとは違う見たい・・・ってわけで・・・

【3825】181213-14 いまさらdbxユニットをゲット?・・・(^^; [2019/03/05]

ジャンクのdbx TypeⅠのユニットをゲットして・・・

あれ?・・・このとき既に録音・再生実験もやってますね・・・(滝汗

この日、前回?年末のジャンクテープでの実験結果がよかったのと・・・一昨日の日記でアップしたdbxユニットの端子交換も終えたので・・・

【dbxエンコードテープをデコード録音】
3834-01dbxデコードテープを確認

もう一度仕切り直し?・・・TASCAM 42Bから、自作したXLR~RCA変換ケーブルでdbxユニット(DX-4D)に入れ・・・RCA~XLR変換ケーブルでSTUDER A807に入れて録音・・・

で、これをそのまま撒き戻して、STUDER A807で再生・・・

うん、やはり印象は前回と同じ?・・・

dbxのデコードの効果はさすがで・・・エンコードテープの中高域ばかりが張り出した音が・・・ドッシリ安定感のある中低域よりのサウンドに大変身・・・(^^;

さすがに2tr38、厚みや濃さや実体感のある雰囲気はかなり維持出来てて・・・ただ、エンコードテープでも物足りなかった高域は、少し伸びて、シンバルもそれらしくはなったものの・・・世代が上がると高域の減衰はどうしても出てくるので・・・鮮度感は後退?・・・(滝汗

ってわけで、ほんのちょっぴり前回より、高域の伸びとメリハリがあるような気がするのは?・・・ひょっとするとリアパネルの端子交換と配線直結の効果なのかも?・・・(汗

いずれにしても、手持ちのSACDより、充分テープらしさを感じて楽しく聴ける音源ではあるので・・・まあ、結果オーライ!かな?・・・(^^;

と言うことで・・・本日の息継ぎはここまで・・・(汗

次回は?・・・もちろん、も一つ息継ぎネタを・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3940-c82964ab