FC2ブログ

【3825】181213-14 いまさらdbxユニットをゲット?・・・(^^; 

数日前になりますが、インフラノイズさんのHPのWhat's Newに非常に興味深いニュースが・・・
SP振動板の分割振動を排除したら?とのテーマを現実のものにされたようで・・・興味津々(^^;

さて、相変わらずの2ヶ月と3週間遅れのパラレルワールドですが・・・これまた相も変わらずの息継ぎネタ?のような話を・・・(滝汗

と言うことで・・・ネットで見つけた中古テープ・・・

思わずぽちった期待に・・・その真相は・・・残念ガクッ_| ̄|○

ってことだったんですが・・・(^^;

そうは言っても、中古テープに録音された音が、初めて聞く面白い音で・・・(汗

これは、ひょっとしてdbxってヤツを使って録音されたテープなのか?と・・・

でもって、ネットを探してみると・・・おっ!(@@

カセットテープ用のdbxユニットはいくつか見つかったんですが・・・2tr38のテープの頃のdbxとは仕様が違うらしく・・・

と、諦めかけてた時、ジャンクなdbxユニットを発見!・・・ジャンク=安価・・・(嬉

ってわけで、数枚の漱石でゲットしたジャンクなdbxユニット・・・

【ジャンクなdbxユニット】
3825-01ジャンクなdbxユニット

で、電源入れると・・・うん?Powerインジケーターは点灯するも・・・dbx機能の動作を示すLEDは点灯せず・・・(滝汗

ってわけで・・・さっそく開腹・・・

【RCAジャック部の樹脂がボロボロ】
3825-02コRCAジャック部の樹脂がボロボロ

ありゃあ・・・RCAジャック部の樹脂がボロボロだ・・・(汗

と言うことで・・・内部コネクタの接点やトランジスタの足を清掃して・・・ボロボロのRCAジャックの樹脂部分は、仮の補強と言うか・・・とりあえずプラグが挿せるようにして・・・

で、電源入れると・・・やっぱりdbxのLEDが・・・うん?対応デッキに専用ケーブルのコネクタを繋がないと駄目なの?・・・

ということで・・・おお!手持ちのTEAC 33-2がdbxユニットの接続に対応してるじゃん!(^^;

【TEAC 33-2に繋いで】
3825-03TEACの33-2に繋いで

で、TEAC 33-2の上にdbxユニットを乗せて・・・入出力も繋いで・・・件のテープを再生して・・・ヘッドフォンで音を聞いてみると・・・おっ!(@@;

だったらと・・・同じくdbxのコネクタを持つTASCAM 42Bを繋いで・・・

【TASCAM 42Bだと?】
3825-04TASCAM42Bだと?

で、TASCAM 42Bからの出力を、メインのシステムに繋いで、聞いてみると・・・

お!・・・しっかりキックドラムも出て、シンバルやパーカッション、ベースのエッジもそこそこに・・・これならちゃんと聴けるって言うか・・・SACDよりは実の詰まった厚みのある濃い音で・・・充分楽しめるかな?って・・・(^^;

じゃあ、dbxをデコード?した音をテープにするとどうなるの?・・・

【dbxのデコードを再録すると?】
3825-05dbxのデコードをテープに

で、dbxをデコードした音を再録して聞いてみると・・・

う~ん・・・さすがに2tr38なので、厚みや濃さや実体感は、かなり維持出来てる感じですが・・・元々からの高域の減衰はどうしようもなくて・・・さらに鮮度感は後退?・・・(滝汗

ま、でも、それなりに楽しんで聴けるレベルではあるので・・・\(^^)/

まあ、たった1本のジャンク中古テープの再生のために、ジャンクとは言えdbxユニットまでゲットして聞くなんて・・・我が身のアホさ加減を、改めて痛感・・・(^^;

ってわけで、本日のお話しはここまで・・・

次回は・・・もっと息継ぎネタ?・・・(滝汗

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3931-e85ece64