FC2ブログ

【3821】181202 かめきち邸再訪(終)NAGRA T-AUDIOカッコイイ!・・・(^^; 

さて、今回のかめきち邸音会は、冒頭に蓄音機の鮮烈サウンドを聴いたこともあったのか?・・・新たにメインシステムに導入されたUさん作のOTLアンプでのサウンドを聴かせて頂いたのですが・・・中域の濃さと厚みの実体感を維持しつつも、過去のサウンドの印象と比べてフラットでワイドレンジな傾向に?・・・(^^;

逆に言うと、以前のかめきち邸サウンドとは、ロンドンWE系ユニットならではのサウンドの特徴を持ちつつも、ジェントルに整った、ちょっと大人しい方向で・・・アンプでこれほど方向性が変わるのか?とちょっと驚いたわけで・・・

と、エバンスのポートレイトインジャズのラファロのベースが凄く生々し素晴らしいですね!・・・やっぱりテープはいいですね!ってお話しをしたら・・・

かめきちさんから・・・低域の重心が下がって、立ち上がりが速くなって実在感が増したのは、ウーファーの2本を励磁にされとことと・・・これまではユニットの全滅を避け、シリパラの接続だったのを、パラ接続に変えられたのもあるとのことで・・・(^^;

なるほど、やはりちゃんと変化の理由があったのですね・・・

と、σ(^^)私的にはこの日一番の驚き・・・ヘイリーロレンの2トラ38テープが存在するってことで・・・超ビックリ!(@@;なサウンドを聴けたこと・・・\(^^)/

で、感激も冷めやらぬまま・・・じゃあ今度はベイシーをかけまようかと・・・

これまた、海外からの独自ルートでゲットされた音源を・・・

何でもライブの直録り音源のようで・・・冒頭のステージの演奏準備のザワツキがめっちゃリアルで・・・もうそれだけでも、その後の録音の凄さを予感させるもの・・・レコードと違って床の音とかも全くカットされていないので、空間の空気感ごとまるまる録られた雰囲気・・・

演奏が始まって・・・観客の歓声が、これまた凄い!・・・さらにシンバルの鮮度とベースの見通しの両方がめっちゃそこで演奏してるって感じの実在感を感じさせる・・・(@@;

ホーンセクションの鮮烈ながらもぶ厚い存在感ある濃い音にもビックリ!(@@;・・・これだけの鮮烈感と微細な音の両方を、たった数本のマイクで録ってるなんて、更に(@@;

ま、逆に言うと、ライブのソロ合戦って緊張感を、少ないマイクでそのままほとんど弄らないで録っているから・・・また、メンバーが少ないマイクセッティングを知りつつ、ソロのアドリブではその存在感を痛感させる演奏を披露するから、いっそうそのリアリティが増しているような気も・・・

申し訳ないのは、このご機嫌な一連の演奏のセットリストが・・・何せ市販音源になってないライブ録音なので、調べようにも・・・ベイシーのMCが入っているんですが、歓声にかき消されたり、メンバー紹介は聞き取れるものの曲名は?って感じで・・・・ま、曲を聞いてもよく分かってないってことが一番お恥ずかしい限りですが・・・(滝汗

ということで、緩急織り交ぜた演奏を、それこそ微塵も逃すまいと、ずっと聴き入ってわけですが・・・最後の方で、音が割れ始めた?あれ?・・・段々上の中高域が小さく・・・

何かアンプに不調が・・・と、Uさんが診断に・・・いやあ、作者がいらっしゃる時でよかった・・・どうも保護回路が動作して自動的にシャットダウンしたようで・・・電源の圧熱が原因では?とのこと・・・ただ、残念ながらすぐには対処できない状況と分かり、一旦持ち帰って詳しく診て対応されることに・・・

ひょっとすると、テープ音源ゆえ、サブソニックフィルターも入ってないので、かなり低域が継続的に出てたからかも?ってお話しも・・・

と言うことで・・・ここで最後のお茶タイムとなって・・・機器やテープの話しに・・・

【NAGRA T-AUDIOカッコイイ!】
3820-02NAGRA T-AUDIOで

C37のテープサウンドの凄さとか・・・やっぱNAGRAのT-AUDIOのかっこよさは、半端じゃないなあって・・・σ(^^)私的には、SPの後に隠れているのが残念・・・このメカなら音を出さずにからテープを回しつつ、CDを聞いても充分浸れます!・・・(^^;

で、話題は尽きませんが・・・それじゃあアンプをクルマへと・・・

っと、思いのほかアンプの取り出しが大変なことが分かり・・・力持ち?のMさんを筆頭に、若手が手伝ってアンプをUさんの車へと・・・

この間、ラックの空冷システムの追加の話とか・・・Rayさんからかめきちさんへfidataの状態とか使い方とかを引き継がれ・・・

それじゃあ、今回はこの辺で・・・いやあ、ホント貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございました・・・m(_ _)m

ちなみに・・・今回の音会は、新アンプのプレ確認だったんですが・・・Uさんの診断、対策を経て、この後の本番音会が行われたみたいで・・・

で、σ(^^)私はさらにその後、実家への帰りに立ち寄った際、ちょっと感激の一時を味わわせていただいて・・・ま、その話はこの日記でまた・・・(^^;

と言うことで、今回のお話しはこれにてお終い・・・次回は、いつもの息継ぎネタへ(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3927-110357ea