FC2ブログ

【3820】181202 かめきち邸再訪(3)やっぱりテープはいいな!・・・(^^; 

さて、2年半振りのかめきち邸ですが、今回は低域以外を全てUさん作のアンプ・・・チャンデバも内蔵したかめきち邸専用のOTLアンプでの音会となったわけで・・・

Rayさんのセットアップが終わったfidataからの再生では・・・最初にEMGinnの蓄音機の音を聴かせていただいたこともあるのか、対照的に今どきのフラットでワイドレンジな印象で・・・強烈な支配力のWE系システムのサウンド世界を継承しつつも、こんなに方向性が変わるのか?と、ちょっとビックリ!(@@;

と、今度はテープを聴きましょうかと・・・かめきちさんがテープ再生の準備を・・・っと、何とTASCAMの42Bが撒き戻し専用に・・・(滝汗

で、準備が出来たテープを、前々回復活を遂げたSTUDER C37へ・・・

【2811】160306 STUDER C37の復活への道(1)・・・(^^; [2016/04/18]
以降、全4話・・・

ここで復活を遂げたC37を・・・前回、再び聴かせていただこうとしたものの・・・メインシステムに、駆動系のトラブルが発生し、片チャンネルでの再生となり・・・

ま、その結果今回のアンプ群の交代となったわけですが・・・

【STUDER C37でテープを】
3820-01STUDER C37でテープを

用意され、STUDER C37でかけられた音源は・・・海外から入手された、テープ自体は心もとないながら、とびっきりの音源で・・・ビル・エバンスのPortrait In Jazzを・・・EpilogueからAutumn Leavesへと・・・

最初、デッキからはステレオ出力しててVUメーターも振れているものの、左から音が出ないという不調に見舞われましたが・・・それでも、そんなのどうでもいいくらいの濃くぶ厚い存在感あるサウンド!(@@;

それにしても、このベースの実在感は凄いですね!・・・やっぱラファロのベースはとびっきりご機嫌です!・・・(嬉

何とも不思議なタイムトリップ?・・・蓄音機から、現代のファイル再生、そしてとびっきりの2トラ38テープと・・・やっぱりσ(^^)私的にはテープがいいですねえ!(^^;

この時、確認でCDを再生されたんですが・・・こちらはステレオで鳴るので・・・ナグラに変えてみましょうと・・・(@@;

準備の間、CDでヘルゲリヨントリオのライブからTake Fiveを・・・

【helge lien trio LIVE】1739-02
1739-02helge lien trio LIVE

うん、なるほど・・・やっぱりさっきまでのテープ・・・C37ならではの中域の太さと濃さの実在感とはちょっと違う世界・・・拙宅なんかより遥かに濃く鮮烈なサウンドですが・・・とびっきりのテープと比べると、やはりちょっと薄く感じてしまうなあ・・・(滝汗

で、準備が出来たNAGRA T-AUDIOで・・・ひょえ~!かっこいい!(^^;

【NAGRA T-AUDIOで】
3820-02NAGRA T-AUDIOで

うん?・・・何と!かけられたのは・・・ヘイリーロレン・・・超ビックリ!(@@;

【ヘイリー・ロレインの青い影】2110-02
2110-02ヘイリー・ロレインの青い影

えっと、これは日本盤・・・海外からのテープなんでこっちかな?

【ヘイリーロレンのThey Oughta Write a Song】2683-01
2683-01ヘイリーロレンのThey Oughta Write a Song

いやあ、えっと・・・何で?と聞かないで・・・(汗

海外からのとびっきりテープを・・・この超カッコイイNGRA T-AUDIOで送出して、ロンドンWE系システムで聴くなんて!・・・なんちゅう贅沢!(^^;

こんな音源が存在するなんて・・・超ビックリ!(@@;

でも、恐ろしいことにC37の音を聞いた後では、普通に今どきの音に感じてしまう・・・(滝汗

ちなみに、恐る恐るおさらいのために拙宅でCDを聞いてみましたが・・・牧場で飲む生乳と冷蔵庫から出した紙パック入りの低脂肪乳ほどの違い?・・・余計分からん?(汗

で、テープなので、ここからタップリ片面分、ヘイリーロレンの妖艶なステージにどっぷり浸って・・・いやあ、もう、この上ない至高の体験で・・・かめきちさん、ホントにありがとうございますm(_ _)m

ということで・・・おつぎはベイシーをと・・・っと、ここで時間切れ・・・(汗

なので、つづきは次回へ・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3926-8f0bfd10