FC2ブログ

【3814】181126 届いたCDって言うのか?を聞く・・・(^^; 

さて、これまではアンプのサウンド方向に合わせてSPケーブルをファンダメンタル+ジャンパーにしていたのですが・・・これをバイワイヤーにしてみたいなとの思いと・・・

このファンダメンタルのケーブルを聞いて、線材の傾向を確認してみたくて・・・って、ホントは同じ素線構成で確かめたかったんですが、入手出来るものが無くて・・・結局、何を確認したかったの?って問いたくなるような選択肢で・・・(滝汗

今思うと、硬さとインパクトを求めるなら、オリジナルと同じ素線構成が無理なら、いっそ同じ位の直径の単線から試せばよかったな・・・って言うか、それを確かめるって課題が残っているんですが・・・リアルタイムの今も未だその方向の実験は出来てないです・・・(汗

単線は、ちょっと過去の関連記憶から躊躇するところがあって・・・逆に素線数が多い撚り線にしちゃったんですが・・・今は試しもしないで何やってる!って気に・・・(滝汗

と、つぎの課題を意識しつつ・・・届いたCDを・・・

【届いたCDって言うのか?】
3814-01届いたCD?

って・・・左上は、エマーソン,レイク&パーマー のBrain Salad Surgeryの中古盤なんですが・・・2枚のCDとDVD-Audioの3枚組で・・・お目当ては、もちろん3枚目・・・だったんですが・・・5.1chサラウンドは無くて2chのみ・・・(滝汗

こう言う場合、往々にしてCDの方が好印象の傾向が・・・で、聞き比べてみると・・・う~ん、悩ましい?・・・曲のインパクトやエネルギー感はCDの方が高いんですが・・・曲調からの方向性はDVD-Audioの方が合ってるのかなあ?・・・(^^;

でもホントはSACDとかDSD系のサラウンドの方が合いそうな気が・・・(滝汗

あ、今おさらい中に何気にケースを見てたら・・・24/96のFLACも入ってるよって書いてあのに気付いちゃった・・・(@@;

ちょっと今、PCの再生系が繋がってないので・・・この比較はまたいずれ気が向いたら(汗

って、それより・・・これはインポート盤なんですが・・・国内盤がDVD-Audioの5.1chサラウンド収録だったんですね・・・これと勘違いしてポチッちゃッた・・・だから安かったのか?・・・(滝汗

で、つづいて右は・・・お馴染みのジェフ・ベックのブロウ・バイ・ブロウの中古盤で、これまたなんでいまさら?なんですが・・・実はこれSACDシングルレイヤーで、5.1chサラウンドマルチも収録されてて・・・(^^;

でもって、これまた期待して聞いてみたんですが・・・あちゃ~(汗・・・周りに音を配置するのが面白いと思う頃の盤?・・・2001年リリースか・・・これこそDVD-Audioだったらよかったのにって・・・(滝汗

で、最後に下のが・・・これは一応CDですが・・・XRCDってことで・・・

アマンダ・マクブルームのミッドナイト・マチネの中古盤ですが・・・オリジナル・アナログ・マスター・テープによるってことで・・・

あ、これか・・・XRCD24とかK2なんとかとか・・・綺麗綺麗なお化粧したような・・・この頃の流行のサウンドなんでしょうね・・・確かにアナログ・マスターの良さは感じられますが・・・σ(^^)私的にはどうもデジタル風スパイスが強く感じられて・・・

あ、だからインポートCDより遥かに安かったのか・・・(滝汗

ってわけで・・・サラウンドとか高音質CDとか・・・ついついポチッちゃうんですが・・・

やっぱりオリジナル音源のまま・・・できるだけリミックスもされてない初期のメディアが一番しっくり来るんですね・・・(^^;

で、今回はここまで・・・次回は?・・・も一つ息継ぎ・・・ってこればっか(滝汗

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3920-cb342d7e