FC2ブログ

【3797】181110 WFRに再びトライ&届いたCD・・・(^^; 

さて、リアルタイムの先週末は、3年振りの関東遠征で・・・めっちゃ素晴らしく楽しい2日間を過させてもらいました\(^^)/・・・が、そのお話しは・・・3ヵ月遅れのパラレルワールドの話ってことに・・・(滝汗

で、この日記の更新をお休みさせていただいたわけですが・・・その分、本日のお話しは?って期待しちゃ駄目ですよ!・・・(^^;

と言うのも・・・どうもやっぱりうちのシステムって、どこか情報が削がれてる?・・・打仕切れてない?・・・てか、鳴らせてない?って感じることが多くて・・・(滝汗

ま、やっぱりその辺は、ユニットを弄り過ぎたのが影響してるのかな?なんて思ったり・・・部屋の影響?セッティング?・・・あ、結局鳴らせてない?腕と耳とセンスのせい・・・(汗

なので、これは一朝一夕には行かないので・・・まだまだ修行?が必要かな?・・・(^^;

で、本日は全然使いこなせなかった・・・WFR(ウェルフロートリング)を再び・・・(滝汗

【ボードの下にWFR】
3797-01ボードの下にWFR

ってわけで、最初に機器本体の下・・・前回はSPの下とやって・・・どうも思う効果が得られず・・・出るべき音が、どこかで削がれてる感じで・・・しっくり来ない・・・(滝汗

なので、今回は・・・ボードの下だったらどうなる?ってわけで・・・

【まずはVRDS-15の下に】
3797-02VRDS-1に

まずは、VRDS-15のボードの下にWFRを敷いて見ましたが・・・少し中高域の見通し、繊細さが増した気はしますが・・・低域に余り変化が無い・・・どこか浮いてる?・・・(汗

【SOULNOTE A-2の下に】
3797-03SOULNOTE A-2に

で、つづいてはアンプの下に・・・う~ん、やっぱり音のグリップ感が・・・

【両方やったら?】
3797-04両方やっても?

でもって、WFRの設置位置や向きを変えたりしたんですが・・・

どうも、使いこなしがまだまだ未熟?・・・どこかに基点が要るのかな?・・・(汗

ちなみに・・・先日、ちょっと使いこなしのヒントを得て・・・またそのうちに・・・

ってわけで、このテーマは、またいずれ・・・

で、この日、届いたのが・・・こちらのSACD・・・

【アンネ・ゾフィー・フォン・オッター】
3797-05アンネ・ゾフィー・フォン・オッター

とても自然なホールの響きと透明感・・・パイプオルガンの音に包まれる感じが・・・

そう、うちの2chでは、まだまだレベルが低いのかな?・・・やっぱりサラウンドで再生するとかなり不足を感じるところが補われる雰囲気に・・・(^^;

ってわけで・・・インパクトのトランジェントをアップすればオールOKか?って期待してましたが・・・現状、サラウンドは2chのレベルアップの基準としても、まだまだ必要?・・・(汗

ま、両方比較しつつ・・・いろいろ足掻くしかないかな?・・・(^^;

ってわけで・・・本日のお話しはこれにてお終い・・・

次回は?・・・ケーブルで機器の目指した色を確認?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3902-dbc08a27