FC2ブログ

【3788】181022 SOULNOTE A-2導入拙宅音会(6)SPケーブルの相性?・・・(^^; 

さて、SOULNOTE A-2の導入で、一気に断捨離をと思いきや・・・その決断に至らない事態に音会で客観的な判断をと・・・で、あれこれ繋ぎ過ぎは劣化の元と判明し・・・改めてSOULNOTE A-2でのサウンド傾向の確認をと・・・(^^;

で、解像度系UX-1、音楽没入系LHH2000、両機の中間のVRDS-15と言うのを確認し・・・おつぎはもう一つの拙宅再生フォーマットのサラウンドではどうか?と・・・

Jazz系ライブのSACDサラウンドでは・・・オルフェさんから、奥行き感と雰囲気の表出を確認いただくも・・・daisiさんからはよさは分かるがピュア2chのクオリティを越えるほどのメリットは無いのでは?とのコメントが・・・(滝汗

で、つづいては同じくUX-1を送り出しに、前メイン構成のLuxmanのプリ・パワーでDVD-Audioのサラウンドを聞き較べ・・・

【左のブロンボのDVD Audio】3519-02
3519-02久々のDVD Audio(その2)

まずは、ブライアンブロンバーグのブロンボをDVD-Audioのサラウンドを・・・音数多く、演奏の細かなところまでキッチリ鳴らす・・・σ(^^)私的にはSACDより音の粒立ちがよくエネルギッシュなんで好きなんだけどなあ・・・

で、リモコンで切り替えながら2chとサラウンドの聞き較べをすると・・・

リスポジで聞いてたdaisiさんからは・・・余り変わらないなと・・・後ろで聞いてたオルフェさんからは・・・いや全然ちゃうよ前後感が出るよと・・・で、やっぱりリアSPが効いてるんだなと皆さん納得・・・(^^;

でもって、daisiさんから・・・分かるけど、要るか?と言われたら、Luxmanでの2chとサラウンドの差がこの程度だと、SOULNOTEでの2chと比べると、サラウンドは要らんのちゃうか?と思わないでもない・・・けど、しばらく2chを聞いてるとまた、やっぱりサラウンドもと思うことになるだろうと言うのも分かる(汗・・・となるとサラウンドはシアターメインと考えて、ここまでのセパレートのアナログマルチでなく廉価なAVアンプにすると言う手もありますね?(^^;

と、オルフェさんから・・・SOULNOTEの音は好みやな、これでいいんちゃう?と・・・

そうですね・・・今回SOULNOTEの鮮度が戻ったので、この状態でもう少し聞き比べつつ・・・サラウンドを簡易的なシアター専用にする選択肢も含めて考えようと思います・・・(^^;

で、つぎに聞いておきたいのが・・・鮮度の戻ったSOULNOTEでSPケーブルの相性を・・・(^^;

【SPケーブルの相性確認】
3788-01SPケーブルの相性確認

と言うことで、UX-1をSOULNOTEへ直接つなぎなおして・・・まず、SPケーブルは今回の比較用に使ったゾノトーンで・・・

試聴曲はどうしようかな?と・・・最近聞いたCDのおまけのDVDで・・・

【Beverly(ビバリー)のAWESOME】3778-03
3778-03Beverly(ビバリー)のAWESOME

Beverly(ビバリー)のAWESOMEから、ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の主題歌だった「I need your love」を・・・

あ、こうして音会で客観的に聞くと、中高域ばかりにエネルギーが偏ってるな・・・(汗

じゃあ、こっちは?と・・・

【siaのThis is Acting】3778-02
3778-02siaのThis is Acting

siaのThis is ActingからホンダのオデッセイのCMでも使われてるAliveを・・・うん、SOULNOTEの鮮度が戻ったのでこう言う曲が気持ちよくなった!・・・(^^;

と、オルフェさんが・・・大枠はもうこれでいいんちゃうの?と・・・

う~ん、こういう音が出たら、ようやくここから再スタートかなって感じで・・・あれこれ繋がなければこう言う鮮度感が出るって分かったのが今日の一番の収穫なので・・・(^^;

プレーヤーはどれにしようかな?・・・で、VRDS-15で聞いてみると・・・

うん、力感もしっかりしてこれがいいですね・・・シュワシュワ系にはUX-1がいいですが、こう言う絶唱系にはVRDS-15がいいな・・・と、daisiさんが、それは音の立ち方が違いますからと・・・そうですね、ようやくそう言う違いがしっかり出るようになったと言うことなんです(^^;

それじゃあこの曲でSPケーブルを聞き比べてみましょうと・・・

で、ゾノトーンをインフラノイズのリベラメンテに変えて・・・同じ曲を再生すると・・・

なるほど・・・演奏や歌の力加減とかビブラートとかが凄くわかる・・・全体の迫力はちょっと大人しくなるけど、曲の抑揚とかメリハリとか響きとかが自然にハッキリして来る・・・

と、daisiさんが・・・これを聞くと逆にゾノトーンが大分つくっとるなと思えると・・・(^^;

ああ、今のでふと・・・お二人に来てもらう直前、SOULNOTEとLuxmanの違いがわけ分からなくなった一端が、ゾノトーンで比較してたのもあったのかな?と思いました・・・(汗

で、daisiさんから・・・そん辺がアンプ変えるよりまずSPケーブル変えてみるって言われるところですねと・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん(^^;

じゃあ、最後が・・・これまで使ってたGe3の古いケーブルを・・・

う~ん、やっぱり・・・鮮度が戻ったから好みはインフラノイズだなあ・・・(^^;

あちゃ、時間切れ・・・余りに途中ですが、つづきは次回へ・・・(滝汗

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3893-9486f7e9