FC2ブログ

【3779】181011 届いたのは実態顕微鏡!・・・(^^; 

さて、リアルタイムの風邪は・・・しんどさはましになって来たものの、まだ鼻がズビズビで咳も時折・・・しつこいなあ!・・・(汗

ってわけで・・・と言うわけではないのですが(汗・・・本日のお題も息継ぎネタで・・・

タイトルの通り・・・到着!・・・でお終いなんですが・・・(滝汗

まあ、毎度のごとく・・・備忘φ(..)メモとして・・・(^^;

モノタロウから届いたのは・・・こちら・・・

【モノタロウから】
3779-01モノタロウから届いた荷物

箱の中身は?・・・って、タイトル通り・・・(^^;

【実態顕微鏡】
3779-02実態顕微鏡

モノは、実態顕微鏡で・・・老眼が進行して細かい作業がおぼつかないので?・・・(汗

特に、カートリッジの針の清掃とか・・・LSIのはんだとか・・・って、もうはんだは無理ですが・・・せめて針の掃除にはと・・・(^^;

以前は、ルーペ代わりに単眼式の顕微鏡を使ってたんですが・・・(汗

一応、Kenkoの20倍~40倍の顕微鏡と書いてあったものの・・・プラスチック感満載のおもちゃでして・・・って、たかだか1,000円余りの金額に文句言っちゃ駄目ですよね?・・・(滝汗

で、単眼ゆえ、対象物を上手く固定して、目をいいところに持って行けば・・・針の清掃状況くらいは確認出来るんですが・・・

単眼で、上手く位置調整が出来ないと見えないので・・・見ながら清掃作業をするなんて到底無理でして・・・(汗

ってわけで、以前から実態顕微鏡が欲しかったのですが・・・NIKONとかのちゃんとしたモノは非常にお高いし・・・

で、偶然他のパーツを探してて見つけたのが・・・今回の実態顕微鏡!

何とモノタロウの特売とキャンペーンを合わせると2割引になって・・・KENKOの10倍程度で買えちゃうタイミングで・・・思わずぽちっと・・・(滝汗

【作業用なんでしょうね?】
3779-03作業用なんでしょうね?

なるほど、細かい組立作業とかで、工場で使うこともあるからか?・・・(^^;

で、発泡スチロールの箱から取り出してみると・・・

【意外に作りもしっかり】
3779-04意外に作りはしっかり

思ったよりも作りはしっかりしてて・・・直ぐに壊れる感はないみたい・・・(^^;

ま、厳密には・・・対物レンズと対象物の間が、作業するには少し狭いかも?とか・・・作業台がもっと大きい方がいいかも?とか・・・接眼レンズを変えて倍率が変えられたらとか・・・欲を言えばきりが無い・・・(滝汗

で、針先をブラッシングした状態のカートリッジ(SONY XL-MC5)の針先を・・・普段使いのコンデジで・・・マクロモードで片方の接眼レンズの上から撮影すると・・・

【掃除後の針先】
3779-05清掃後の針先

一応、ゴミは取れてますが・・・カンチレバーの腐食?は結構ありますね・・・(汗

それに・・・針先は、パッと見は透明で綺麗だけど・・・円錐状のところがはんだメッキしたみたいに銀色に光ってるのは?・・・これって何か付着物?それとも磨耗しているから?

ああ・・・この辺をしっかり見るのにライトがいるんですね?・・・さすがに蛍光灯の光ではハッキリ分からないし・・・

手で上手く保持しないとピントが合わないのは・・・単眼式のときと同じなので・・・何か対象物を固定する治具が要りますね・・・(^^;

ってわけで・・・針先の清掃状況チェックには使えるかな・・・で、お終い(^^;

次回は・・・実験結果とソースの話?で息継ぎ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ご無沙汰してます。
実体顕微鏡、最初は私も針先確認と針掃除をしようと手にいれましたが、今はフル稼働で無くてはならない道具となりました。あるととても便利ですよ~

MC5の光っている所は単に反射です。摩耗はその上の先の黒い所です。斜めにすると小さく点として光ますので判ります。摩耗するとだんだん光の点が大きくなっていきます。

milonさん、ご教示いただきありがとうございますm(_ _)m
何気に眺めるだけでも、色んな発見があって面白いですね!(^^;

針先の磨耗の見方・・・最初は蛍光灯の光で、よく分からなかったのですが、LEDライトをゲットして針の向きを回して見たら、仰る点が分かるようになりました!貴重な情報をありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3884-147e5fec