FC2ブログ

【3766】180914 届いたCDとプレーヤーも仮置き・・・(^^; 

ちょっとアップが遅れてスミマセンm(_ _)m

さて、以前の拙宅音会での皆さんの感想やご意見から・・・σ(^^)私の求める音と、うちのシステムの方向性が違うから、眠い音に感じるのだと・・・ようやく認識し始め・・・(滝汗

それに加え・・・今回daisi邸音会のおさらいを終えて、改めて感じたところが・・・

daisiさんがお楽しみでと試聴させてくれたマッキンのセパレートでのサウンド・・・オルフェさんが、いいんじゃない!と絶賛され、daisiさんも納得される中・・・σ(^^)私にはどうもしっくりこなかった・・・(汗

そう、正にσ(^^)私が欲しい所が出ないと嘆く、拙宅のシステムと同じような傾向のサウンドだと感じたから・・・(冷汗

で、気が付いた!?・・・やはりσ(^^)私が今のところ最も興味を持って聞いているところが、皆さんよりかなり局所的な気がして来た・・・(滝汗

あれから3ヵ月あまり経ち・・・今思うと、どうやらロンドンWE系や励磁SPの鮮烈なサウンドを耳にして・・・いつしかσ(^^)私の耳は、その立ち上がりのトランジェントを極度に欲しているようなんです・・・(滝汗

で、そこのところを最も改善できそうなアンプってことで、必死のパッチでゲットしたのがSoulnoteのA-2ってわけなんですが・・・(^^;

と、その前に・・・この日はおさらい用いぽちった中古CDが2枚到着・・・(^^;

【加藤登紀子のSONGS】
3766-01加藤登紀子のSONGS

えっと・・・オルフェさんところで聞かせてもらったカバー集・・・全部いい曲で・・・(^^;

つづいては・・・こちら・・・Joss StoneのThe Soul Sessions・・・

【Joss StoneのThe Soul Sessions】
3766-02Joss StoneのThe Soul Sessions

daisiさんの話では、国内盤はコピーコントロールかも?って・・・幸いUS盤で、ご機嫌に鮮烈なサウンドで・・・(^^;

と言うことで・・・本題!・・・Soulnote A-2を聞こうと・・・あれこれ聞いてみると・・・

今までのラックスマンの豊かな響き、優しく包まれる感じはちょっと減退したかな?・・・でも、立ち上がりのエッジがようやく我慢出来るレベルになった・・・何よりこれが嬉しい!(^^;

でも、音像が手前に来るのはJazzやボーカルなどにはいいけど・・・フルオケのステージ感には少し違和感?・・・でも、これはセッティングにもよるので、今後検証要か?(汗

じゃあ、まず・・・CDプレーヤーをラックスマンのラックから、A-2のラックの上に・・・

【A-2の上にVEDS-15を】
3766-03A-2の上にVEDS-1を

で、これまでラックスマンのパワーアンプの上に乗せてたままを移動したんですが・・・どうも少し音が柔らかい印象?・・・(^^;

と言うことで・・・一旦、ノーマル足にしてみようかと・・・

【インシュと振動吸収子を撤去】
3766-04インシュと振動吸収子を撤去

インシュ(マグナライザー)と、インシュありの高さ対応の振動吸収子も撤去して・・・完全にノーマルの足でポン置きのサウンドを・・・あ、やっぱ鈍る?滲む?・・・(滝汗

だったら・・・例によって、振動吸収子だけは入れておこうと・・・

【ノーマル足用の振動吸収子(表)】   【振動吸収子(裏)】
3766-05ノーマル足用の振動吸収子(表) 3766-06振動吸収子(裏)

振動吸収子の上の鋼球を少し大きめのφ8mmにして・・・裏のエプトシーラーは、ノーマル足の高さに合わせて・・・鋼球の高さで、半分近くに潰れるくらいにして・・・

【直置き+振動吸収子】
3766-07直置き+振動吸収子

で、VRDS-15は、大地もどきボードに直置き・・・振動吸収子のみ装着にして・・・

またまた、あれこれ聞いてみると・・・お、いい感じ?(^^;

ノーマル足の直置きで重心が下がって・・・滲み?濁り?が減って・・・中域~中高域の見通しがよくなった?・・・(^^;

と言うことで、この状態を、一旦ノーマル状態?として・・・ここからの変更は、少しづつ確認しながらと言うことで・・・

って言いつつ、やりたいことはいっぱいあるので、直ぐにつぎつぎ行きますが・・・何せ、3ヵ月半も前のことですし・・・思い出しつつおさらいしないと・・・(滝汗

なんですが・・・リアルタイムのパラレルワールドの方が、これから実家へ戻るため、おさらい(思い出し、確認試聴)が出来なくなるため・・・このつづきは、年明けへと・・・(汗

毎日ご覧いただいている皆様には申し訳ありませんが・・・再開は新年4日ごろからになろうかと思います・・・って、おさらいがどの程度出来るかが年が明けてみないと分からないので・・・日程がハッキリしなくてスミマセンm(_ _)m

ということで、本年もお付き合いいただき、大変ありがとうございましたm(_ _)m

来年も、様々なかたちでのお付き合いのほど、よろしくお願いします!(^^

それでは、皆様・・・よいお年をお迎え下さい・・・デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3871-8f7e6857