FC2ブログ

【3764】180909 daisi邸音会(終)おまけのお楽しみ?・・・(^^; 

さて、ヴィンテージと現代機器のハイブリッド?シアターで、daisi邸のサウンドを楽しませていただいて・・・(^^;

改めて思ったのは・・・映画のサウンドに、こんなにもリアリティを感じられるなんて!って・・・爆発音、衝撃音の凄さはもとより、映像の中で展開される全ての動きとともに聞こえる音と声・・・そのどれもがそのシーンの世界にあたかも入り込んだかのように・・・

やはり、さすがのシアターサウンド・・・こういう立ち上がりの俊敏な感じの音が出せる現代システムは何故ないの?・・・やっぱり軽いコーン紙やコンプレッションドライバーとホーンのような高能率なユニットならではのサウンド世界なんでしょうか?・・・(汗

と、daisi邸シアターサウンドの興奮冷めやらぬ中・・・本日のおまけのお楽しみにと・・・daisiさんが出してこられたのが・・・マッキンのプリとパワー・・・

【C26とMC2105】
3764-01C26とMC2105

C26とMC2105とのことですが、非常に状態のいい・・・ってか、見た目的には年代を知らなければ新品?未使用品?ってくらい綺麗なもの・・・この音会で聞いてみて、よければと・・・

ってわけで・・・SPは銀箱、送り出しはOPPOからで・・・ケーブルを繋いで・・・

音の路線は少し違うにせよ・・・SPユニットとは同じような時代なので・・・果たしてどんなサウンドに鳴るんだろう?と・・・o(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワク

で、何から?・・・まずは、時代的に合いそうな、チェットベイカーを・・・

ああ、なるほど・・・daisiさんが、もっちゃりした音と言われたのがわかりますね・・・ま、いくら石のアンプと言っても電源入れたばかりでは・・・(汗

もっちゃりと言うか、立ち上がりのピークが少し柔らかく、高域方向は控え目に非常に聞き易い感じで・・・ま、チェットベイカーの甘く優しい声を聞くにはいい感じ・・・

じゃ、つぎは新しい時代の音源だと?と・・・同じく、さっき聞いたグレースマーヤのライブ盤からルート66を・・・

オルフェさんは・・・聞き易くていいんじゃないの?・・・こう言う音もいいけどなと・・・

う~ん、やっぱり・・・強いて言うなら今の拙宅サウンドの方向(滝汗・・・高域控え目に聞き易く、立ち上がりのピークも柔らか目・・・ま、先ほどまでのdaisi邸のオリジナル機器での音に比べたらと言うことですが・・・バランスもちょっとさっきまでより上方向?・・・(汗

と、オルフェさんは、いいんじゃないの?いいよこれはと大絶賛・・・

う~ん、悪くはないけど、元々のdaisi邸のサウンドを聞いちゃった後だとなあ・・・σ(^^)私的に一番感じたのは・・・音の瞬発力、弾力感・・・ドラムの鳴り方が・・・立ち上がりのピークと後につづく中低域の下支えが優しいく控え目に感じちゃう・・・映画サウンドではさっきのリアリティが少し薄れるかも?って・・・(汗

で、こんどは・・・同じくさっき聞いた植木等のコンサートのMC部分を・・・

うん、オリジナル機器に比べると、声の中低域の下支えが少しさみしいかな?(汗・・・しゃべりの胴体が少し軽いような・・・

で、もう1曲・・・山下達郎のアトムの子を・・・

うん、やっぱりドラムのグリップ感が違う・・・オリジナル機材の音を聞いちゃうと、キレやインパクトが弱い・・・ってか、元のシステムのサウンドが、それほどご機嫌と言うか・・・σ(^^)私好みってことなんですが・・・

と、daisiさんが・・・これ聞くと、やっぱりもっちゃりしてるのがよう分かりますねと・・・

で、一度プリを元のC34にして・・・要はパワーをSTUDERに変えてMC2105にしたら?と・・・

曲はアトムの子のつづきを・・・

うん、やっぱりσ(^^)私の好みはオリジナルの方ですね・・・正にこの見合わせの方向は、拙宅の悩みの方向ですね・・・ま、どちらにも魅力があるので、気分で切り替えられるといいのでしょうけど(汗・・・例えば、今時の録音のものでちょっと痛く感じる音源が、これならいい感じで聞けますし・・・(^^;

と、daisiさんが・・・これを・・・

【今時の音が?】
3764-02今時の音が

AKB48の恋するフォーチュンクッキーを・・・おお、これは今時の子が聞いたら、これは誰が歌ってるの?て思うかも・・・タップリの厚みとほんのりノスタルジックな雰囲気で・・・タイムスリップ的なリミックスしたような雰囲気・・・こう言うの好きだなあ・・・(^^;

で、もう1曲・・・かなり鮮烈な感じの録音でと・・・daisiさんがかけたのは・・・

【ジョス・ストーンのThe Soul Sessions】
3764-03ジョス・ストーンのThe Soul Sessions

ジョス・ストーンのThe Soul Sessionsを・・・おお、このシステムでこれだけ鮮度が高い感じだから・・・かなり攻めた感じ録音ですね!・・・これなら、うちでもいい感じで聞けるかも・・・って、かえって直ぐに中古をポチッと・・・(滝汗

で、もう一曲?・・・以前オルフェ邸で聞いた・・・プリンスの刺激的なヤツを・・・お、なるほどの生々しさ!・・・これでこうなら、元の機器ならもっと・・・(^^;

と、最後は・・・クールダウンに?・・・オルフェさんから、歌詞がいいんだとのリクエストで竹内まりあの人生の扉を・・・

なるほどいい曲ですね・・・年を重ねていけば・・・分かるような気もします・・・(^^;

ということで、初のdaisi邸音会はこれにて終了・・・この後、ひとしきりトークタイム・・・で、更にその後、夕飯もと・・・3人でタップリ盛り上がり・・・(^^;

いやあ、楽しい時間をタップリと、ありがとうございましたm(_ _)m

またよろしくお願いしま~す!・・・(^^;

で、次回は・・・ちょっと拙宅の変化を?・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3869-f4d623f9