FC2ブログ

【3761】180909 daisi邸音会(6)世代のサウンド?・・・(^^; 

ありゃ、またやってしまいました・・・深夜のドラマの再放送見てたら寝る時間が・・・実は、昨日も夜中に工作してしまって半徹で・・・今日は普通に仕事ですし・・・(滝汗
おまけに、おさらいはじめたら、結構考えないといけないことが一杯で・・・(汗
なので、ちょっと息継ぎのごとき日記がつづきますが・・・ご容赦下さいm(_ _)m


さて、ニューカマーのアルテックの銀箱タイプのSPを導入されたdaisi邸でへ、初の音会と言うことでお伺いし・・・箱の鳴りについての再認識に始まり・・・昔のスタジオモニターと言う存在から・・・当時の録音と現代の再生についての思いをあれこれ・・・(^^;

で、トークタイムの盛り上がりは・・・駄弁りの上のでの共通認識・・・言葉とイメージのすり合わせ・・・果てはセッティングと出したい音のイメージにまで・・・(汗

と、話が戻って・・・再び昨日の日記の達郎のライブ音源の時期と演奏の違いについて・・・

声質は、以前も今も前々変わらないとのコメントもあって・・・確かに声質はほとんど変わっていませんが・・・それよりもσ(^^)私的には、時代のサウンドに合わせてライブのサウンドも変えてきているのかな?って思いまして・・・(汗

でも、実際にはドラマーの交代によるところが大きかった?・・・(滝汗

で、その辺りの経緯をdaisiさんから聞きつつ・・・ちょうどレコードの頃、同年代のドラマーとやってた頃は、アナログ世代のサウンドだったのが・・・若手のドラマーに変わった時は既にCD全盛で、CD世代のサウンドになったんだなと・・・

と、daisiさんが・・・自分はCD世代だけど、レコードの音が好きで以前はよく聞いていたけど・・・今はその煩雑さからレコードは休眠状態で、もっぱらCDやファイル再生が中心・・・とは言うものの音はレコード世代の音が出て来て欲しい・・・それゆえPHILIPSのLHH2000やSTUDERの730がいいなと感じると・・・

で、もう一度話戻って・・・サウンドの変化を無理矢理アナログとデジタルの話にしちゃいましたが・・・もう一つの印象として・・・演奏と言うかアレンジ?になるのかな?で、結構歌い方も変わるんだなって感じたわけです・・・(^^;

と、daisiさんが・・・ライブ音源をCDに入れた時の音自体も変わって来てて・・・実際のライブは以前と変わらないサウンドでも・・・CDに入った会場の雰囲気が薄くなった頃があって・・・以前の音源と比べると違和感を感じていたとのこと・・・

で、最近のライブ音源をファイル再生されると・・・ああ、確かに会場の拍手や歓声は、入ってるけどかなり控え目で・・・会場の盛り上がりや一体感を感じたい系には物足りないと思うサウンドだなって感じで・・・

daisiさんの推測では・・・ラジオで、以前はマルチトラックの音源からミックスダウンしてかけてたのが・・・それをヨツベに上げられ、ある種ブート化するからか?・・・途中から自分達がPAの返りで聞いているようなサウンドっぽくした音に変わって・・・CDに入れられたライブ音源もそう言うサウンドになったのかも?・・・で、最近は、また以前のようにライブ会場の雰囲気の強いサウンドに戻ってきているかも?って・・・へぇ~(^^;

と、ここからは、耳タコの音源や持参音源をかけてもらって、駄弁りも並行して・・・

なんですが・・・今日はここで時間切れ・・・ブツ切れでスミマセンが・・・

つづきは次回・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3866-79278456