FC2ブログ

【3739】180806 VRDS-15に振動吸収子は?・・・(^^; 

何故か拙ブログのコメント機能がコメントの受付を拒否しているとのこと・・・う~ん、そうで無くても、なかなか遊んでもらえないと言うのに・・・早く直してくれないかなあ?(泣

さて、タイトルの実験をしたんですが・・・なんとも、息継ぎネタで・・・(滝汗

実は、現在はアンプが変わってまして・・・この頃と音の傾向が違うので、またちょっと違う方向のお試しも考えているのですが・・・(^^;

この時は・・・σ(^^)私の望みの音に比べると、同にも眠い傾向の音になっちゃうSPに・・・断捨離と音傾向改善を狙って、無理矢理ゲットしたDUSSUN R30iも・・・中低域厚めで鮮度やキレやインパクトは苦手なまま・・・

それに・・・DACチップ(FN1242A)への興味が大きくてゲットしたVRDS-15なですが・・・VRDSは無条件にリジッドマウントだと思ってたのに・・・何とフローティングマウントだったって事実がありまして・・・

ホントは、リジッド系への変更実験をした方がよかったかな?って思う今日この頃・・・(滝汗

で、この時は・・・UX-1の振動吸収子の効果がいい感じで・・・オルフェ邸でのP-02での振動吸収子の効果の大きさにビックリ!(@@;したこともあって・・・

ドライブユニットがフローティングでも、筐体の振動はあるだろうってことで・・・

【3mm厚アルミ板にエプトシーラーを】
3739-01アルミ板にエプトシーラーを

3mm厚で10cm×20cmのアルミ板の底に15mm厚のエプトシーラーを貼り付けまして・・・

【φ7mmのステンレス球】
3739-02φ7mmのステンレス球で

表側には、転がらないようにエプトシーラーをリング状にして、中央にφ7mmのステンレス球を振動伝達子として・・・

【回転軸の下辺りに】
3739-03回転軸の下辺りに

で、出来上がった振動吸収子をスピンドルの回転軸の下辺りに入れて・・・エプトシーラーの圧縮は半分ぐらいかな?・・・(^^;

ってわけで、音を聞いてみたんですが・・・中域辺りが少しスッキリしたかな?・・・

なんてのは・・・完全にプラシーボと言うか・・・無理ありバイアス掛けての話・・・(滝汗

いや、やっぱりフローティングマウントなドライブだからか?・・・ま、元々高域方向の丸い?柔らかなサウンド傾向のシステムですから・・・そのあたりの変化が出難い・・・(汗

と言うことで・・・残念ながら・・・施工直後から、気休め対策って結果に・・・(滝汗

で、短いですが・・・今回の話はこれにてお終い・・・(^^;

次回は・・・あれ?これで懲りたんじゃないの?って実験を・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3844-68c792ce