FC2ブログ

【3731】180630 ゴン蔵邸再訪(555励磁ダブル)(終)楽しみ尽くすのみ!・・・(^^; 

昨日はおさらいの時間が取れず、更新が出来なくてすみませんでしたm(_ _)m

さて、さっそくゴン蔵邸でのシアタータイムのつづきを・・・今回WE系ユニットの脅威の作文力のお陰で、ホントに驚くべきサウンドでYoutubeのソースが楽しめて・・・(^^;

で、キャンディーダルファーにつづいては・・・リストに山下達郎のクリスマスイブの文字が見えたので、おっと思ったのですが・・・M谷さんが、これは本人じゃないよ、彼は映像は出さないのでと・・・

っと、やっぱり誰かがカバーしたソースで・・・さすがのWEマジックを持ってしても、元々の歌に力が無いものにまでは魔法が効かないようで・・・(滝汗

で、おつぎは・・・JUJUのPLAYBACKを・・・どうやら2026年の7月に代々木第一体育館で行われた日テレ×LIVE in SUMMER YOYOGI “スッキリ!! 10th Anniversary SUPER LIVEッス!!”ってイベントからの映像のようですね・・・(^^;

いやあやっぱりWEマジックですね!・・・音数少なくダンゴになるような音源なのに、ぶ厚く濃くめっちゃご機嫌に再生します・・・王様席で見ていたオルフェさんが・・・いやあかぶりつき席でお身足の間近で凄いね!と・・・(^^;

この方、ユーヨークから戻って来て直ぐのころは非常に上手くていい歌うたうなって思ってたんですが・・・しばらくしたら売れて入るんでしょうけどなんか路線が変わった?みたいで・・・σ(^^)私的にはあんまり・・・(^^;

で、このWEの作文力があればと・・・σ(^^)私の持参DVDを・・・

【ロドガブの鰐目】1477‐03
1477‐03ロドガブの鰐目.jpg

2016年にDVDのおまけつきで再発されたロドガブの鰐目アルバムなんですが・・・CDのおまけについてくるライブのDVDにいいソースが多いとの経験からそれ目当てにゲットしたんですが・・・どうも拙宅では鼻詰まりな感じで音数も少なくて残念な音で・・・で、WEの力を持ってすれば?とかけていただいたんですが・・・う~ん、もとの音数が少ないから余計に薄っぺらく迫力にも乏しい感じで・・・さすがのWEユニットをしてもどうにも鳴りませんでした(滝汗

と、ここでゴン蔵さんが・・・今度はクラシックをと・・・以前、小澤征爾のBDはかけましたかね?と・・・見たような気も・・・(滝汗

で、再生されたのは・・・小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラでラヴェルの道化師の朝の歌を・・・

っと、冒頭の拍手のところでdaisiさんが、プチ再生テクニックを披露・・・OPPOの映像出力がオートになっていたのをダイレクトに変更されると・・・

おお!凄い!・・・拍手の音数も厚みも広がりも増して、別物のように素晴らしいサウンドに・・・なるほど、4KへのアップコンをOPPOでなくプロジェクターに任せることで不可を下げるとその分サウンドのデコードに能力が割けるってわけですね!・・・これは凄い!

お陰で?・・・さっきのロドガブとは対照的で・・・フルオケのように音数が多くて普通なら飽和しがちな音源ってのもあってか?個々の演奏を埋もれること無くキッチリ描き分けるって感じで・・・繊細さとダイナミックさを併せ持つ克明で素晴らしいサウンドが・・・

と、演奏終了と同時に、王様席で視聴されてたオルフェさんは思わず拍手をされるほど・・・ゴン蔵さんご自身も、いやあ知らんかった、今までオートで聞いてたのとは全然違ったと・・・

いや、ホントにビックリするほどの違い!・・・これはいいノウハウを教えてもらった!(^^;

で、ここからはしばしYoutubeフリーク?なdaisiさんがYoutubeからのソースを・・・

まずは・・・アラバマ・シェイクスの「Don't Wanna Fight」・・・と、daisiさんらしい選曲?・・・なんでも全米1位になったグループってことで・・・ジャンルは何になるのかな?・・・Jazzっぽいソウルのようなファンクのようなロック?ってなんじゃそれ!(^^;・・・まそう言う色んな要素の入った音楽ってことで・・・ボーカルのぶっといおねえちゃんが凄い迫力!・・・あ、グラミー賞 最優秀ロック楽曲賞を取ってるのでロックなんですね?(^^;

と、つづけて・・・同じアラバマ・シェイクスでHold Onを・・・お、こっちはちょっと懐かしのロック色の強いバラードっぽい曲調で・・・それでもボーカルのおねえちゃんの迫力と存在感が半端ないですね!・・・(^^;

おつぎは・・・ビートルズのWhile my guitar gently weepsを・・・Jeff Lynne,Tom Petty,Prince,Dhani Harrisonがコラボした演奏だそうで・・・

おつぎは・・・ちょっと古めのソウル系?のライブで・・・記憶が・・・(汗

とここでシアターモードを解除?して・・・最後にCDをと・・・

【The ARC ChoirのWalk With Me】3612-01
3612-01The ARC ChoirのWalk With Me

少し前にHJ邸で聞かせていただいて気に入ったThe ARC ChoirのWalk With Meを・・・うん!圧巻のゴスペル・・・アーシーな心の叫び的な・・・重さがひしひしと感じられますね!(^^;

で、おつぎは・・・M谷さんご持参のCDで・・・

【ブルース系女声ボーカル】
3731-01ブルース系女声ボーカル

ブルース系女声ボーカルのコンピアルバムから、ペギー・リーのFeverを・・・おお!これいいですねえ!・・・国も年代もシステムとピッタリ!・・・厚みと濃さタップリで・・・

と言うことで、時間もそろそろと・・・最後にかけていただいたのは・・・

【石川さゆりのウイスキーがお好きでしょ】
3731-02石川さゆりのウイスキーがお好きでしょ

石川さゆりのウイスキーがお好きでしょとテネシーワルツを・・・う~ん、これ聞きながら美味しいウイスキー飲みながらじっくり音楽、映画、オーディオ話しをしていたいですね!・・・

と、後ろ髪引かれる思いながら、これにておいとますることに・・・(^^;

いやあ、今回も貴重な体験、楽しい音楽をタップリさせていただき、ホントにありがとうございました・・・是非またじっくり色んなソースを聞かせてください・・・m(_ _)m

と言うことで・・・今回のゴン蔵邸のお話しはこれにてお終い・・・

次回は・・・当然のごとく息継ぎネタですが・・・リアルタイムのショウシーズンゆえ、しばしお休みを・・・再開は2~3日後かな?・・・(汗

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3836-d4b806d2