FC2ブログ

【3683】180608 拙作クロックの改修に挑むも・・・玉砕?・・・(^^; 

さて、オルフェのサンバ邸や2Hくん邸、モモンガ邸と、その効果は思いのほか高く・・・たかだか2諭吉の投資アイテムとしては、非常にCPの高い優れものの拙作クロック・・・

【3617】180422 DOCXOでクロックジェネレーター製作(Part3)製作編・・・(^^; [2018/07/03]
【3618】180422 DOCXOでクロックジェネレーター製作(Part3)試聴編・・・(^^; [2018/07/04]

と言うことで、実験アイテムとして、今後も有効活用したいと思っているんですが・・・

実は、このクロックジェネレーター・・・10MHzの基準クロックを入力して・・・4個のジャンパーで設定した周波数を出力する・・・で、この出力回路が2系統ありまして・・・それぞれ別々の周波数が出力できるようになってます・・・(^^;

でもって・・・σ(^^)私のような実験用途では・・・出来れば簡単にこの周波数を変更したいわけで・・・(汗

電子回路の分かる方なら、表示も含めてロジックICとか使って切替えられるんでしょうが・・・回路無知なσ(^^)私には、余りにハードルが高すぎて・・・(滝汗

と言うわけで・・・原始的な16進のコードスイッチを繋いで切替えようとしたんですが・・・

何と、前回入手して来たのは、コンプリメントコード・・・0と1のOFFとONが逆だったんで・・・上手く動作しないと思い込み・・・3ビット分のみを使って44.1KHz、88.2KHz、176.4KHzと48KHz、96KHz、192KHzが出力できるようにしていました・・・(^^;

なので・・・リアルコードのスイッチを入手すれば・・・352.8kHz、384kHz、8.4672MHz、11.2896MHz、12.288MHz、16.9344MHz、22.5792MHz、24.576MHz、27MHz、33.8688MHzの16通り全てが出力できるようになると思って・・・(^^;

で、ネットも含めて、あちこち探し回ったんですが・・・ボリュームノブが取り付けられるリアルコードの16進スイッチが見つからず・・・(滝汗

【ダイヤル付の16進コードスイッチ】
3683-01リアルコードの16進スイッチ

結局、ダイヤル付の16進コードスイッチをゲットして来て・・・プラスチックの軸に無理矢理ボリュームノブを取り付けることに・・・(汗

で、ユニバーサル基板にコードスイッチをはんだ付けして・・・スイッチの軸がパネル裏からは届かないので、スイッチ自体がパネルを貫通するように穴を開けなおし・・・

【パネルに穴あけして】
3683-02パネルに穴あけして

でもって、これで大丈夫と、簡易周波数カウンターを繋いで、切替をしてみると・・・

あれ?・・・上手く想定どおりの周波数が出るときと、出ない時が・・・(滝汗

回路を壊しちゃったのかなあ?と心配しつつも・・・しつこく実験を・・・

【やっぱり出ない】
3683-03やっぱり出ない

う~ん・・・結局、金曜の夕食後から始めて・・・気が付けば明るくなり始め・・・(汗

で、辿り付いた結論は?・・・

改修前と同じワードクロックの6通りだけ出るようにして・・・玉砕!ガクッ_| ̄|○

ジャンパーで設定すると、全部出力するので・・・ようやく気付いたのが・・・このコードスイッチは、1をHに、0は開放・・・対するジャンパーは0がLに・・・

なるほどねえ・・・やっぱり、ロジック回路を使うか?大人しく8個の2回路トグルスイッチにして手でコードを入力するか?・・・どっちかしかないみたい・・・(滝汗

で、これを書いてて分かったのは・・・そもそも、コードスイッチで動作するなら、最初のコンプリメントスイッチのままでも、ポジションが逆になるだけで、動作はしていたはず・・・

つまり・・・このことに気づいていたら、この日の半徹はしなくて済んだかも?・・・(滝汗

と言うことで・・・今回のチャレンジは、どっちにしても玉砕ってことに・・・

ま、現状設定できない周波数が必要になるか・・・何かいい方法が見つかれば、再チャレンジするかも?・・・ですが、今回はこれにてお終い・・・(^^;

で、次回は?・・・約4ヵ月遅れですが・・・酒仙坊邸へのお出かけの話・・・m(_ _)m

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3787-859ba6cc