FC2ブログ

【3682】180607 TMDの到着&SPケーブルとユニットの端子に・・・(^^; 

さて、JmmyJazzさんのBBSに酒仙坊さんが、インフラノイズの新製品USBアキュライザー(UACU-700)の感想がアップされていますが・・・本日のお題のTMDは、この酒仙坊邸で貴重なオリジナル盤をお聞かせいただいたMさんにご紹介いただいたもの・・・(^^;

ちょうどその効果は、音源~再生における鮮度の劣化を、極力削減してくれるような感じで・・・眠く鮮度をマスキングされたような音を奏でるうちのシステムには、かなり効果があるんじゃない?なんて・・・非常に気にはなっていたんですが・・・

量の割りに高価で(滝汗・・・その処理は不可逆的?との話もあって・・・ずっと指をくわえてたと・・・(^^;

と、気付けば?・・・お試し用かと思える3mlってのが出ているではないですか!(^^;

これなら、少し貯まって来たポイントで入手出来る!\(^^)/

ってわけで・・・ポチッとしたのが届きました・・・

【アンダンテラルゴのTMD-3】
3682-01アンダンテラルゴのTMD-3

非可逆的ってのは・・・どこかで聞いた悩ましい呪文?・・・って、もう戻れない世界に入っちゃってるんだから、今更何を迷うことがある?・・・しかも、既に効果は何度も聞いているわけだし・・・(^^;

と言うことで・・・さっそく本命のブツに?・・・

【SPケーブルと端子に】
3682-02SPケーブルと端子に

まずは、SPケーブル両端に装着してるバナナプラグ・・・むき出しの芯線部分を磨いて・・・TMDを塗って・・・バナナプラグ側も同様に、ケーブル勘合部とプラグ先端に塗って・・・

で、塗布後10分ほどして、何曲か聞いてみると・・・

おお!・・・やっぱり以前聞かせてもらった通り、鮮度が少し蘇ったような音に・・・(^^;

特段、不安な違和感を感じることも無かったので・・・

【まずはウーファーを外して】
3682-03まずはウーファーを外して

まあ、うちの弄りすぎて緩い低域しか出ないユニットは、そんなに変化しないんじゃないかな?って思いつつ・・・ユニットの端子を磨いてTMDを塗って・・・

【ユニットの端子にTMDを】
3682-04ユニットの端子にTMDを

これまた、しばらくして聞いてみると・・・

うん?・・・ちょっぴり立ち上がりのキレがよくなったような気がする・・・(滝汗

これなら、中高域にも塗った方がよさげ?と・・・

【つづいてCSTユニットの端子にも】
3682-05もちろんCSTユニットも

結局、CSTユニットの中域用の端子、高域用の端子と両方TMDを塗って・・・

果たしてどう鳴るか?・・・不安と期待の入り混じった複雑な思いで聞いてみると・・・

お!・・・やっぱり低域よりシャキッとカチッとした印象がよく出て来た!(^^;

ま、もちろんこれまで長らく悩んできた不満を一気に解消するほどの強烈な変化ではないものの・・・少なくとも、BGM的だった丸さ柔らかさは、結構ましになったかな?と思えるレベルにはなったかなと・・・(^^;

と言うことで・・・この後どうなるか?しばらく聞いてみることに・・・(^^;

で、今回のお話しは、これにてお終い・・・次回は、拙作クロック・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3786-5b7dd384