FC2ブログ

【3653】180521 拙宅音会振り返りからのなんちゃって測定?・・・(^^; 

さて、当初は実際の拙宅音会のお話しから・・・直接、息抜きとしてその後にやった、なんちゃって測定のお話しに行くところ・・・余りにテーマが豊富だったので、おさらい会のおさらいまでやっちゃって・・・(滝汗

で、今後の進む道?と言うか、目指す方向性?を少し整理しないと・・・と思いつつ・・・ところで、音会で現状評価をいただいて、自分の認識の修正の必要性も、改めて認識したんだけど・・・現状を少しデータでも押さえておこうかな?って思いまして・・・(^^;

で、無理矢理な話題転換ですが・・・(滝汗

とにかく、一度なんちゃって測定もやっておこうってことに・・・(^^;

で、前回・・・この一連の5年振りの拙宅音会に向けての準備をする前の測定が・・・

【3566】180228-0301 拙宅メインSPの測定とイコライザー実験?・・・(^^; [2018/05/13]

こちらにちょっと乗っかってるんですが・・・(汗

今回も、左右SPそれぞれに、CSTユニット軸上1mでの測定をやってて・・・

【CSTユニット軸上1mでの測定】
3653-01CSTユニット軸上1mで測定

で、今回のCSTユニット軸上1mでの測定結果は・・・

【Lch-CST-1mのPinkNoise】       【Rch-CST-1mのPinkNoise】
3653-02L-CST-1m-PinkNoise.jpg 3653-03R-CST-1m-PinkNoise.jpg

【Lch-CST-1mのSinSweep】       【Rch-CST-1mのSinSweep】
3653-04L-CST-1m-SinSweep.jpg 3653-05R-CST-1m-SinSweep.jpg

そうそう、前回の測定で、改めて気付いたのが・・・マイクで録った信号を再び再生信号に重骨していたこと・・・ひえ~!(@@;

ってわけで、前回は、エコー成分のフィードバックを外しては、リスポジでしか測定してないのでその測定結果と、今回の比較を・・・

【リスポジでの測定】
3653-06リスポジでの測定

【前回リスポジのPinkNoise】3566-06    【前回リスポジのSinSweep】3566-07
3566-06PinkNoise.jpg 3566-07SinSweep.jpg

【今回リスポジのPinkNoise】       【今回リスポジのSinSweep】
3653-07リスポジ-PinkNoise 3653-08リスポジ-SinSweep

上段が前回リスポジでのPinkNoiseとSinSweepの測定結果で・・・下段が今回、音会に向けて調整した後の測定結果ってことで・・・

低域は余り変わりませんが・・・400~1K辺りの中域がちょっぴりしっかり?・・・2K~10Kの中高域~高域がかなりしっかりしたかな?・・・ま、聴感上、眠さを少しでも押さえられたのは、この特性の変化によるものかな?と・・・

ただ・・・残念ながら、この違いは、5年振りの音会第1弾の前と、第2弾の後の違いですので・・・フロント周りの機器設置やSPの位置、リスニングチェアの変更・・・更には、機器のインシュレーションをリジッド系からゲル系+振動吸収子・・・ここまで含んでの違い・・・(滝汗

ってわけで・・・5年振りの音会前の音の眠さは、なんと無く分かるものの・・・どの段階の環境変更で、今回の特性になったかは・・・分かりません(滝汗・・・でも、これだけの変更を加えると、結構変わるってのは、聴感でも測定結果でも分かったと言うことで・・・(^^;

で、せっかくなので・・・何が分かるかわかりませんが(汗・・・他の結果比較も・・・

まずは、Distortion(SinSweepでの高調波ひずみ測定)とSinShotAPR(SinShotでのエネルギー応答特性)の前回(上段)と今回(下段)での比較・・・

【前回のDistortion】            【前回のSinShotAPR】
3653-09前回Distortion 3653-10前回SinShotAPR

【今回のDistortion】            【今回のSinShotAPR】
3653-11今回Distortion 3653-12今回SinShotAPR

う~ん・・・やっぱり、何を読み取れるのか?が分かりません・・・(滝汗

じゃあ、同じデータからの計算結果なので、同じ事なのかもしれませんが・・・

今度は、SinShot(SinShotでの応答波形表示)とSinShotEnergy(SinShotでのエネルギー応答)の前回(上段)と今回(下段)での比較・・・

【前回のSinShot】             【前回のSinShotEnergy】
3653-13前回SinShot 3653-14前回SinShotEnergy

【今回のSinShot】             【今回のSinShotEnergy】
3653-15今回SinShot 3653-16今回SinShotEnergy

う~ん・・・こればっかり(汗

無理矢理見ると・・・応答波形は、今回の方が全体的に、特に高域が落ち着いたように見えるのと・・・エネルギー応答でも、あっ、傾向は同じですね・・・(^^;

ひょっとすると・・・やっぱり、この辺りの変化が、眠い音の弱冠の改善に繋がっているのかも知れませんね・・・(滝汗

ま、ホントは・・・対策や調整と、聴感の変化と測定結果の変化がリンクすると、どんな状態のときに、どう言う調整方法が効果があるか?・・・現状と問題点と対策が見えるんですが(汗

メーカーはもとより、マニアな方とか・・・そう言うノウハウや情報をお持ちの方がいらっしゃったら、ご教示いただけると嬉しいのですが・・・って、σ(^^)私には理解できない領域なんでしょうけど・・・(滝汗

と言うことで・・・息抜きのなんちゃって測定の話はこれにて終了・・・(^^;

次回は・・・同じく息抜きネタ?で・・・拙宅音会からの追試的プチ実験?を・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3756-05cb52f9