FC2ブログ

【3649】180520 拙宅音会(終)2Hくんをお迎えして(後編-終)・・・(^^; 

いやはや、辛気臭い?ダラダラとしたおさらいで、スミマセン・・・m(_ _)m

でも、何度振り返っても、やっぱり、ずっと道を間違った自分からの現実逃避だったってことがハッキリするばかりで・・・(滝汗

そう、昨日のおさらいの最後・・・2Hくんから・・・これだけちゃんと鳴っているのに「眠い音と感じ始めたのはいつ頃からですか?」との問いかかけが・・・

で、再び振り返って・・・やっぱり逃げてた現実を再認識しまして・・・と言うのも、実は・・・昨日のおさらいと同じことを、5年前既に振り返っていて・・・(滝汗

【1751】130325-0403 拙宅オフ会:今どんな音?:ふりかえり(1)・・・(^^; [2013/05/23]
以降、全17話・・・

さらには、これにつづく音会準備~実際の音会2回へと・・・

なんと、1ヶ月以上に渡って振り返りのおさらいで、客観視や第三者確認を・・・(滝汗

ハハハ・・・でもって、この日記をしっかり読み返すと・・・やっぱりσ(^^)私の耳の感性が変わったのが一番の原因だと認識していた節があって・・・(滝汗

で、昨日のお話しの最後にdaisiさんから・・・じゃあ、WEの音を聞いたとき、これが求める音だ!ってなったんですか?と問われ、思い起こしてみると・・・

残念ながら、そうではなかったんです・・・(^^;

その時は・・・WEが存在した昔に、こんな音が出せてたのに・・・今のシステムは一体どう進化したの?・・・この当時のシステムでは出てたのに、現代のシステムでは出ない音がある・・・何故に現代のシステムでは出せなくなっちゃったの?って思って・・・

逆に、現代のシステムでは録音空間やステージの展開が出来て・・・上手くすれば、そこから音が出ている・・・演奏者がどんな風に並んでるかも見えるみたい・・・なんて空間展開が再現できるように・・・

もし、このどちらの要素も満たすサウンドがシステムから出せたら・・・一体どんな再現が出来るのか?・・・音色的にも、音触的にも、質感や空間の配置や部屋の環境まで・・・すべてが高い次元でバランスすれば?・・・とんでもなく生々しくリアルな再現が出来るんじゃないの?・・・なんて妄想が盛り盛り沸いて来て・・・(^^;

で、つまりは・・・今の空間再現の可能性を維持しつつ・・・WEで聞いた鮮烈な鮮度の音も出せないものか?って思いが芽生え・・・まだまだ、いけるはず!って思ってしまう・・・

それゆえ、プリを以前の真空管ハイブリッドプリに戻しても、眠い音と感じたわけで・・・WE体験で、σ(^^)私の耳の感性が大きく変わってしまったってのが一番の原因ってことに・・・

と、daisiさんが・・・WEの鮮度の高い音と言うのは、現代ハイエンドの鮮度の高い音とは、ベクトルが違いますよね?・・・そこで話してる、歌ってると感じる音ですよね?・・・

そうなんですよね・・・でも、現実の実在感とはちょっと違って?・・・例えば、マランツ7が他には変えがたい独特の美麗な響きの世界に連れて言ってくるように・・・WEのSPは、純度が高く、リアリティが高そうな音に浄化すると言うか昇華させてしまう?ような鳴り方?・・・

と、オルフェのサンバさんが・・・高能率のSPをほとんど聞いたことはないんだけど、音が凄く楽に出る感じなの?と・・・

う~ん・・・上手い例えを思いつきませんが・・・まるでヘッドフォンで聞ける近くてリニアリティの極めて高いエネルギッシュな音が・・・SPから少し離れたリスポジで聞こえるみたいな感じで・・・(汗

と、2Hくんからも・・・能率の高いSPって、パシッ!って音が出て来ますもんねと・・・

と、オルフェのサンバさんが再び・・・と言うことは、現代のSPは逆の方向・・・鳴らし難くして、強大で高価なアンプで鳴らせってことですか?と・・・

まあ、そう言うことかと思います・・・周波数特性を広げて広帯域に渡ってフラットに鳴らそうとすると、能率下げて重い振動板を無理矢理動かさざるを得ないって事かと・・・(汗

と、daisiさんが・・・でもWEでは、現代ハイエンドのようなワイドレンジで高解像度なしゅわしゅわした広がりのある音は出ませんよねと・・・(滝汗

そうですね・・・ある意味、SPレコードを蓄音機で聞いた時、その音に感動出来るのは何故?ってところに行き着くんでしょうね・・・

daisiさんが・・・SPレコードを聞いて、70年も80年も前の録音を聞いて、何が変わったんだと思うか?・・・こんなに古臭い音って思うか?・・・第一印象でどちらに感じるか・・・

でも・・・どっちも欲しくなってしまうんですよね(滝汗・・・実施には、1つのシステムで両方を満たすことは出来ないか、極めて困難なんだとは思ってるんですけど・・・現にあちこち伺って、まだ、これだ!と思う両方を鳴らしてるおシステムには出会ってませんし・・・(汗

と、難しい話に盛り上がりつつ・・・じゃあ、このつづきは食事でもしながらと・・・拙宅都会はこれにて終了・・・

2Hくんが電車で帰る時間ギリギリまで、最寄駅近くで食事をしながらああだこうだと、延々と盛り上がり続け・・・ま、このつづきは、今度お会いした時までと・・・

いやあ、2Hくん、遠路遥々お越しいただいて、こんな変わった音会にお付き合いさせてしまってスミマセンでしたm(_ _)m・・・でも、σ(^^)私的には、お陰様で、得ることの非常に多い、貴重で楽しい時間になりました!・・・ホントにありがとうございました・・・m(_ _)m

オルフェのサンバさんもdaisiさんも・・・いつもながらに、多くの気付きのヒントや、アドバイスをいただいて、ホントありがとうございましたm(_ _)m・・・是非、またよろしくお願いします・・・m(_ _)m

ってわけで・・・今回の音会の話はこれにて終了・・・(^^;

次回は・・・この翌日にやった、なんちゃって客観評価?なお話しを・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ありがとうございました

こんばんは。
途中大変なこともあったそうですが、今回のオフ会記ありがとうございました。

持って行ったCDは最近面白かったCDなどなので、チェックと言うよりは布教CDといった趣です(^^; 小泉今日子などは典型ですね(笑)
チェロのCDは藤森亮一さんのコダーイ無伴奏ですね。SACDのチェンバロはレーベルも廃盤になっているようです(ああ、CDラックからすぐ探せません。すみません)。

いろんな引き出しをお持ちで本当に凄いなぁと思いながら過ごさせていただきました。当方は今夏、トランスを移動したくらいしかしていません……が、結構変わってしまいました。ある意味では今までの僕のシステムらしさは後退していますが……(..;) 音楽としては今の方がうまく聴けている気がします。

またしばらくすると、来訪記が始まりますでしょうか。とても楽しみにしています。
改めてありがとうございました。

Re: ありがとうございました

2Hくん、遠路はるばるお越しいただいたのに、おじさん達の駄弁りっこメイン+鮮烈な音への妄想に膨れ上がったおじさんのお悩み相談にお付き合いいただいて、また、冷静、的確なコメントやアドバイスをいただき、ホントにありがとうございましたm(_ _)m
藤森さんのCDは、先日ゲットしました!(^^;・・・まだ、毎週末法事で実家へ戻っているので、深夜の仮聞きしか出来て無くて・・・でも、眠いです(爆
まだ、うちの御大と伺った時の話が充分出来ていませんが・・・今回のおさらいをしながら・・・調整の合う手前と、ドンピシャの時の音の変化を聞かせていただきたいのと・・・そもそも、うちの御大に、もう一度SPの設計時の推奨配置に関係なく驚きの奥深い音場展開する様をしっかり体験してもらいたいなあ・・・なんて思い始めています(^^;
そのためには・・・まずは、お伺いした時のおさらいを済ませねば・・・(滝汗
いましばらく・・・って、いつもよりかなり長くかかっておりますが・・・お待ちくださいm(_ _)m
で、そのあとでまた・・・\(^^)/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3752-0b0c88c3