FC2ブログ

【3645】180520 拙宅音会(8)2Hくんをお迎えして(前編)・・・(^^; 

さてさて、おさらいして改めて・・・2Hくんには遥々お越しいただいたのに長々と前回の拙宅音会のおさらい?に付き合わせてスミマセンでした・・・m(_ _)m

長らくのおさらい駄弁りタイムでしたが・・・お付き合いいただいた意味はあったのか?・・・得るところがあったかは分かりませんが(滝汗・・・それなりに楽しんでいただけたのではないかと、希望的感覚で・・・(汗

で、それではお待たせしました2Hくん・・・って、ことなんですが・・・元々、長らく拙宅サウンドは眠い音でとσ(^^)私が悶々としている前提でお越しいただいてるので?・・・

ご持参いただいたCDをお聞きいただいてご意見やアドバイスをいただければと・・・(汗

で、まずはとお出しいただいたのが・・・渡辺香津美のMo’Bop・・・

【渡辺香津美のMo’Bop】
3645-01渡辺香津美のモバップ

渡辺香津美のMo’Bopから、6曲目のNaimaを再生・・・

う~ん・・・少しは調整の成果が出ているんですけど、やっぱり眠い音だなあ(滝汗・・・こう言う曲をスパン!スカッ!っと鳴らすのは、厳しいなあ・・・(滝汗

と、daisiさんが・・・それはMt.T2さんの好みが、この音と違うだけでやと思いますよ・・・僕は全然そうは感じないですもん・・・自分の思ってるイメージと違うってことでしょう?・・・でも、凄くまともに鳴ってると思いますよと・・・ああ、おおきにm(_ _)m

でも、例えば・・・σ(^^)私のイメージでは、タムが柔らか過ぎて、もっとピンと張った皮の感じがスカン!と出て欲しいし・・・キックドラムもモスッとしてて、もっとドスッと弾力感とキレが欲しいし・・・ベースもぼわ~んとしてるのを、もっとブンッて鳴って欲しいんですよ・・・確かにσ(^^)私自身も前回に比べると、重心を下げたんでバランス的にはいい感じに近付いたとは思うんですけど・・・(汗

それに、全体として聞くと、これ以上タムやベースやキックドラムが目立っても(滝汗・・・何より、メインのギターのグルーブ感はいい感じ聞こえますし・・・(汗

と、オルフェのサンバさんからは・・・音源と音量もあるんだろうけど、ちょっと緩い感じで・・・もっとガツンと来て欲しいと・・・(汗

そうですよね?・・・σ(^^)私自身もこの手の曲は、外部クロックをシングルオーブンOCXOにして、TVのブランケットは外した方がいいんじゃないかなあ?って気がするんですよ・・・

ってわけで、ますブランケットを外してみると・・・おお、センターの濃さと厚みが少し増したような気がしますね!・・・(^^;

で、調子に乗って・・・外部クロックをGPS-777から自作シングルオーブンOCXOのジェネレーターに変えたら?っと・・・もう一度冒頭を再生してみると・・・

おっ!低域が少しモリッと出て来た?・・・ベースとキックドラムに弾力感とキレがちょっぴり・・・タムもちょっぴりキレがよくなって・・・フュージョンのスカン!パリッ!とした感じがちょっとだけ出て来た!(^^;・・・ただ肝心のギターがちょっと控え目に・・・(滝汗

まあ、でも・・・オルフェのサンバさんからは・・・お、変わるな!僕はこの方が好きやねと・・・で、2Hくんからも・・・なるほど!って・・・(^^;

と、オルフェのサンバさんから・・・でも、音楽的に鳴っていれば、何を聞いてもいいはずですよね?と・・・(汗

う~ん・・・何を持って音楽的とするかどうか?だと思うんですでど・・・フュージョンって、まずはカラッとスカッといた感じを楽しみたいじゃないですか?・・・

と、オルフェのサンバさんかが・・・アコースティックなバイオリンや声が音楽的に鳴れば、電気楽器も音楽的に鳴るんじゃないの?と・・・

おお、厳しいですね!(汗・・・仰ることは分かるんですが・・・うちのサウンドは、まだまだ全然そのレベルには達して無くて(汗・・・厚みや濃さのリアリティが高まって、キレと余韻の綺麗な伸びがもっとリニアに出れば、少しはそう言うレベルに近付くのかな?って・・・(汗

と、daisiさんが・・・電気楽器はある種ひずみを聞いているんだから、ひずみが無いと面白くないんですよ・・・アコースティックなバイオリンとかにはひずみは邪魔なものなんやけど、電気楽器はひずみが楽しさに繋がる所があるからと・・・(^^;

おお、これまた難しい話しで・・・そうなんですよね!電気楽器に限らず、ひずみを上手く鳴らすと、音楽の勢いとか迫力が、俄然アップするんですよね!・・・(^^;

ヒモのお師匠さんのところでロックのオリジナル盤とか上流のヒモを聞かせてもらうと・・・案外ロックでもライブで聞いているひずみの音とは違う、純度の高い綺麗なひずみだったりするんですよね・・・ひずみであってノイズじゃないんです・・・(^^;

で、おつぎの2Hくんからの音源は・・・ミシェル・ンデゲオチェロ(Meshell Ndegeocello)のVentriloquismってアルバムから・・・9曲目のDon't Disturb This Grooveを再生・・・

【ミシェル・ンデゲオチェロのVentriloquism】ちょっと亜麻損から拝借(汗
3645-02ミシェル・ンデゲオチェロのVentriloquism

うわ~!・・・これまた、今のうちのシステムには厳しい曲ですね!・・・自作シングルオーブンOCXOでTVのブランケットを取っていても・・・背景のシンセがもわっとしてるし・・・キックドラムがもすっとしてるし・・・ギターだけはましかな?・・・ああ、ボーカルにしゅわしゅわ感が欲しいなあ!・・・(滝汗

と、2Hくんが・・・これだとクロックがGPS-777の方がいいんじゃないですか?と・・・(^^;

う~ん、多分σ(^^)私的には、チタンインシュを入れたいんですよね!(爆・・・そうすると、シンセとベースの見通しがよくなって、何より、ボーカルのしゅわしゅわ感が出るかな?って思うんですが・・・直ぐには出来ないので、今日はこのままと言うことで・・・(滝汗

で、2Hくんが、だんだんアコースティックにと・・・つぎのCDを・・・

ですが、今日はここで時間切れ・・・なのでつづきは次回へ・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3748-8886e22f