FC2ブログ

【3641】180520 拙宅音会(4)音会の目的?第三者の耳・・・(^^; 

さて、5年振りの拙宅音会の第2弾は・・・2Hくんをお迎えして・・・のはずが、その前に?

先の第1弾のおさらい?と言うか・・・派生実験?のごとく・・・インシュのハード系からソフト系への方向性変更の効果と・・・外部クロックの影響とは?と・・・SPの設計焦点と実際のセッティングなど・・・(^^;

と、ここで主賓の2Hくんから到着連絡があって、駅へお迎えに・・・っとその前に、オルフェのサンバさんのお宅で戦車クロックの音を変えたクロックケーブルを拙宅で確認・・・と思いきやこの日は比較に使われた産業用のケーブルのみのご持参だったので・・・

【エヴァ・キャシディのナイトバード】2922-06
2922-06エヴァ・キャシディのナイトバード

この頃話題だったエヴァ・キャシディのナイトバードを・・・σ(^^)私的にはこのセットのDVDがハイレゾ?だから一番音がいいんじゃないか?(爆・・・と思うわけですが・・・daisiさんからは、音はともかくとして、やはりアルバムとしての完成度は、最初に出たLive At Blues Alleyの方が高いですねって話しに・・・全く同意!(^^;

【Eva Cassidy Live At Blues Alley】1883-02
1883-02Eva Cassidy Live At Blues Alley

でも?ナイトバードのCDを聞いていただきつつ・・・σ(^^)私は2Hくんを駅にお迎えに・・・

で、駅の改札で2Hくんと、始めましてのご挨拶をしつつ・・・ま、ネット上での面識?はありますので、あれこれお話しつつ拙宅へご案内して・・・

オルフェのサンバさんとdaisiさんとは既にお宅訪問もされているので、お久し振りのご挨拶をされつつ・・・しばしお茶タイムに・・・

っと、ここで大失態!・・・お茶菓子にケーキを出して2Hくんにフォークを出さず、ひとしきり話に盛り上がってる間、おあずけ状態(滝汗・・・いやあ、ホントに失礼しましたm(_ _)m

で、何の話で盛り上がってたのか?・・・拙宅のエアコンが異音で使いもんにならんのですが、まずはルームインサッシにしてからなんて話とか・・・アンプの発熱の話とか・・・

って話は置いといて・・・先の事前実験で、外部クロックは精度より系全体の影響度って話をしたんですが・・・精度と質を高めてこそ到達出来る世界もあるって話と・・・ただ、それにはシステム全体への投資も半端じゃなく必要になるし、それらを使いこなす耳と腕も必要で、驚くべきハイレベルなチューニングの世界になってしまうので・・・σ(^^)私のような一般ボンビーにはOut Of 眼中で・・・(滝汗

と、オルフェのサンバさんからは・・・スタジオで使ってるアンプにご興味がって話に・・・でも、業務用と個人宅では、求める要件が違うので・・・信頼性か質か?聴衆・ホールか個人・部屋か?・・・音場補正も技術が進んでいるけど・・・あくまで業務用メインで・・・個人宅で求められる要件を満たせる製品はまだ一般的ではないし・・・

っとっとっと・・・せっかく2Hくんに遠路遥々来ていただいたのに・・・駄弁ってばかりでスミマセンm(_ _)m・・・ってわけで、まず事前実験のつづき?

クロックケーブルを産業用?75Ω品に変えての試聴・・・やっぱり普通のサウンド(^^;

それより、オルフェのサンバさん・・・ご希望?の3m焦点で聞いてみてくださいと・・・

【設計焦点での試聴】
3641-01設計焦点での試聴?

と言うことで、2Hくんには、σ(^^)私の通常のリスポジチェアで聞いていただき・・・オルフェのサンバさんには、SPの設計焦点のダイニングの椅子で聞いていただくことに・・・(^^;

で、テレビのアンテナ線のごとき産業用の75Ω線から・・・同じくオルフェのサンバさんが持参された、細くシースルーのテフロンシース?で覆われたRG316に変えて聞いてみると・・・

ほらね?・・・やっぱり見た目通り?・・・少し締まって細身で重心も高域寄りで・・・高解像度傾向なサウンドイメージで・・・

と、話題が・・・SPの設計焦点と平行法セッティングに・・・で、何が何でも設計焦点に内振り設置が必要じゃなくて・・・平行法のように部屋に対するSPの位置と左右の出音を合わせることが重要だって話に・・・

と、オルフェのサンバさんから・・・音会で人が来ると、人が吸音体になって、鳴り方が全然違うって話を・・・(^^;

で、いやそれは・・・確かに人は吸音体ですけど・・・大半はそれが原因じゃなくて、ずっと音作りしてきた自宅では、通常無意識に脳内補正が加わって、それなりによく鳴ってるように聞こえるんですけど・・・音会直前になると、この脳内補正がOFFになって、第三者の客観的な聞き方が出来るようになる・・・で、脳内補正無しの現実のサウンドを聞いて、あれ?こんなはずじゃないんだけどなあ!もっと鳴るはずなのに・・・調子悪い・・・あ、人が吸音体だから・・・って流れになるんじゃないかと・・・(汗

以前から、σ(^^)私が音会する目的の一つは・・・お越しいただいた方の率直な意見を聞いて、客観的に自分ちの音を認識するだけじゃなく・・・その準備段階の辺りから脳内変換がOFFになるので、自分自身でも第三者的な聞き方が出来て、自分ちの音を客観的に捉えられるからなんです・・・

と、ここでオルフェのサンバさんから爆弾発言?!・・・(^^;

ですが、この話は、次回へ・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3744-b2478e32