FC2ブログ

【3637】180519 拙宅音会準備&この日届いたもの・・・(^^; 

さて、5年振りの拙宅音会より、あれこれうちのシステムのサウンドの捉え方を考え・・・客観的な判断と、自分の我侭な思いを照らし合わせ・・・ああでおない、こうでもないと、調整?お遊び実験を繰り返し・・・息継ぎネタで誤魔化してますが・・・

実は、急遽つぎの拙宅音会が決まりまして・・・(滝汗

まあ、それゆえここ数日のプチ実験?プチ調整となっているわけでして・・・(^^;

一応、SPセッティングも終えたんですが・・・どうにも、拙宅の構造的な難題・・・リビングとダイニングを分ける天井の梁・・・(汗

こいつのせいで、ダイニングテーブル側の椅子に座ると、せっかくの広がりや包まれる音の密度が大きく削がれるんですよねえ・・・(滝汗

ってわえけで・・・拙宅音会を控え、最後にチャレンジたのが・・・もう何年ぶりか?と考えても思い出せないほど被災振りの・・・丸棒調音材の調整?・・・(汗

そもそも、機器のインシュレーションも、チタンインシュからアクションパッドと振動吸収子による1点アースに変えてますし・・・(^^;

【丸棒調音材の配置】
3637-01丸棒調音材の配置

で、拙宅の丸棒調音材の配置ですが・・・フロントSP左右のコーナーと・・・右の柱のコーナーと・・・リスポジの左右(画像で見切れてます(汗)・・・

でもって・・・画像は撮ってませんが・・・この3箇所を除けると・・・SP後方への広がりが無くなるし・・・中低域の見通しが悪くなる・・・(汗

TVと柱の間の丸棒調音材が、意外にリビング側の回りこみに貢献していることに、ちょっと驚きました(@@;

で、実はこの3箇所の後に、余りの丸棒で作ったミニ調音材が入れてあったのですが・・・

【左の後のミニ丸棒】
3637-02左の後

除けた方が、すっきりする?感じがして・・・

【TV横の後の丸棒】
3637-03TV横の後の丸棒

左の丸棒調音材の後のミニ丸棒と・・・TV横の丸棒調音材の後のミニ丸棒と・・・

【右の後のミニ丸棒】
3637-04右の後のミニ丸棒

右の丸棒調音材の後のミニ丸棒を撤去して・・・

【リスポジ後方の隙間に】
3637-05リスポジ後方の隙間に

リスポジ最後方の隙間に、フロントで撤去したミニ丸棒を入れましたが変化が感じられず(汗

で、リスポジ左右の反射を増やせば、ダイニング側の響きが増すか?と・・・

【リスポジ右後の丸棒調音材を退けて】
3637-06リスポジ右後の丸棒調音材を退除けて

リスポジ右のハーフ丸棒調音材を一旦除けて・・・

【リスポジ左のハーフ丸棒調音材を】
3637-07リスポジ左のハーフ丸棒調音材を

リスポジ左のハーフ丸棒調音材に合体・・・

【リスポジ左のハーフ丸棒調音材に合体】
3637-08リスポジ左と合体

で、空いたリスポジ右に右後の丸棒調音を・・・

【リスポジ右に後の丸棒調音材を】
3637-09リスポジ右に移動

ってわけで・・・リスポジ左右の丸棒調音材を増強してダイニング側への回りこみが増えるか?と言うのを試してみたんですが・・・(汗

う~ん・・・あきませんねえ(滝汗

なんだか、返ってダイニング側の響きが減って、回り込みも少なくなって・・・(汗

でも・・・もうちょっと聞いてみようと・・・

この日届いたレコードを聞いてみることに・・・

【この日届いたレコード】
3637‐10この日届いたレコード

ますは、左のGene KrupaのGene Krupa Plays Gerry Mulligan Arrangementsから・・・1958年録音の仏再発盤で・・・(^^;

Gerry Mulliganがメンバーだからとポチッたんですが・・・アレンジを担当してたみたいで・・・演奏者としては?・・・(汗

でも、結構鮮度も高くレンジもそこそこで・・・何より、演奏も明るくご機嫌で、ホーンセクションが気持ちいい!

おつぎは・・・右のJoe Pass And Niels Henning Orsted Pedersenの"Chops"・・・1978年録音の米盤で・・・

う~ん・・・録音年代は新しいのに残念?眠い系の録音かな?・・・でも、演奏は、結構ご機嫌な曲が多くて・・・ま、よしとしときましょうか?・・・(滝汗

ただ・・・やっぱり、丸棒調音材は・・・リスポジ左右と右の後は、元に戻した方がよかったので・・・ミニ丸棒3本だけ押入れで休眠してもらうことに・・・(汗

と言うことで、今日はここまで・・・次回は?・・・拙宅音会の話に・・・(汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3740-c62c419a