FC2ブログ

【3633】180511-12 実家でちょい聞きが偶然いい感じに?・・・(^^; 

さて、3ヶ月遅れの日記?は・・・GW前半の大@神戸邸BBQ&音会で、SPの傾斜焦点合わせの宿題を頂いて・・・その追加実験で好感触を得て・・・

酒仙坊さん主催の河口無線でのハイエンド昇圧トランス&カートリッジの試聴会で、AC iPurefireの複数使いの効果を再確認して・・・我慢出来ずにかみさんにおねだりしてAC iPurefireの追加入手に成功!&その効果に大喜び・・・(^^;

と、調子に乗ったところで・・・間は仕事で出社・・・(滝汗

でもって、気を取り直して?・・・GW後半に突入・・・なんですが・・・いつもの実家のフォローで帰省することに・・・

【綾戸智恵のA Song for You】
3633-01綾戸智恵のA Song for You

と、その直前に届いたのが・・・このときおさらいしてた逸品館とキット屋さんのコラボイベントで、逸品館さんが試聴用にかけられてた綾戸知恵のCD・・・

喉頭がんのいきさつや、若い頃のご本人とのデュエットだとか・・・グッと来る話もあって・・・思わずポチッと・・・(滝汗

で、実家に戻って、所用を済ませたその夜・・・チラッと聞いてみたんですが・・・(^^;

【偶然いい感じのセッティングに?】
3633-02偶然いい感じのセッティングに

うん?・・・なんだか随分バランスがいいのと・・・奥行きが深くなって・・・(^^;

SPのバッフル間を結ぶ線より少し後にボーカルが定位して・・・背景の鐘の音が後方の天井から降り注ぐ?・・・

雑踏の騒音は、背景にあるんだけど・・・残念ながら高さがボーカルと同じでこれはもう一つかな?・・・でもピアノは弾き語りっぽくセンターよりちょっぴり左で・・・ボーカルがセンターで、ご自身のコーラスがちょっぴり右後から・・・(^^;

それで・・・何か、全体の雰囲気がとってもSN感がよくて・・・響きや細かな音がよく聞こえるんですよ・・・(汗

それこそ、大阪の自宅よりクオリティが高い?って思うほど(汗・・・で、2曲目のベースもボーカルの後でいい感じにスイングしてるし・・・程好いエコーでスタジオライブ的な空間にも感じられていい雰囲気に聞こえるし・・・(^^;

3曲目は一番前のテーブルでディナーショウを楽しんでる的な雰囲気で・・・こう言う感じで聞けるってのはいいですね!・・・何かホントにいい感じで・・・(^^;

実は、この空間が出るようになったのは、偶然で・・・(滝汗

SPにお尻がぶつかって・・・位置がずれて(汗・・・で、これまでほとんど平行配置だったのを、バッフル端でほんのちょっと(5mmくらい?)だけ内振りにしたら・・・

何と、SPから音が出てる感が無くなって空間にサウンドステージが浮かび出した!(@@;

リスポジを、どちらかのSPの前に移動すると・・・寄った側のSPの位置より少しセンター側に寄ったところまでセンターが移動するので・・・センターが微動だにしない完全なポジションでは無いながら、偶然にしてはかなりいい感じのセッティングで・・・残念、あと一息!(^^;

とは言え、なかなかこんな鳴り方にセッティングできることはないので・・・しばらく楽しんでみて、飽きたらエンクロージャーをトントンして、変化を確認してみようかな?と・・・(^^;

と言うことで・・・息継ぎのプチネタでしたが・・・今回はここまで・・・(汗

次回は・・・大阪へ戻ってのプチ実験の話?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

Mt.T2さん、こんばんは。

偶然とは言え鳴り出した消えたスピーカー。これはミューズの女神が降り立つが如しですね!
私自身、スピーカーが消えた現象は過去に河口無線3Fに置かれていたウィルソンオーディオで一度体験したのみです( ゚д゚)

勿論自宅ではバッチリスピーカーの存在感バリバリサウンドでして、単純に羨ましい限りです!

おいけさん、コメントありがとうございますm(_ _)m
大阪の自宅も、実家も同軸ユニット+ウーファーの構成なので、フルレンジと同じく、普通にセッティングしても、割と楽にセンターのステージ空間が出来てSP位置が気にならない程度にはなるのですが・・・
以前とは比較にならないほど空間に奥行きが出て、最後に残るSP付近との空間不整合?が、ほとんど気にならなくなったので、数段レベルが上がったように感じました(^^;
あとは、このレベルに、偶然ではなく、自力で調整出来るようになりたいなと思うのと・・・この先の、横から聞いても立体空間を維持したままなサウンドステージが出せたらなあと・・・欲張りなことを思うばかりで・・・(滝汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3736-e08c17f4