FC2ブログ

【3628】180430 クロック実験(再)とSPの仰角焦点実験(後編)・・・(^^; 

さて、3ヶ月遅れの日記ゆえ、ホントは1話でさらっと行きたかったんですが・・・2話に分割せざるを得ず・・・(滝汗

ってことで、後編は・・・大@神戸邸のオーディオタイムにAさんから提案があったSPの仰角チューニングの追試なんですが・・・

そもそも、このチューニングは、AさんがいくつかのSPで実験して、いずれも仰角を上げて行って数mm前後上げたところで1点だけ、非常に音のパルスのタイミングが合うポイントがあるって結果からの追試テーマだったわけですが・・・

元々の実験は、2Wayだからって話で(汗・・・でも、大@神戸邸もメカニカルな同軸なのに効果があったし・・・拙宅も同軸ユニットだけど効果があるかも?・・・(汗

まあ、いずれにしても、やってみないことには始まらない!・・・(^^;

ってわけで・・・まずは、水準器を使ってSPを水平状態?って言うか垂直状?にして・・・

【拙宅SPの形状】3464-02
3464-02手前に少し振り角を

と言いつつも、拙宅SPは、トールボーイの筐体で・・・上から見ると断面がティアドロップ状で・・・筐体自体は元々後傾してて・・・バッフルが半径3mの凹面で・・・(滝汗

なので・・・天板が水平になるようにした状態から、サウンド確認を・・・(^^;

【スパイクのネジで高さ調整を】
3628-01スパイク調整して仰角を

なるほど、これがデフォルトの水平状態での音ってことね・・・(^^;

で、スパイクのネジピッチが1mmなので・・・まずは、Aさんが駄目と言ってた前傾をと・・・フロントを1回転(約1mm)下げて聞いてみると・・・

う~ん・・・ホントだ・・・全体に輪郭がボケる感じと言うか曇った印象に・・・(汗

と言うことで・・・もう一度水平で聞いて・・・って、これでも充分いい感じで鳴ってるようにも思えるんだけど・・・(汗

まあ、まずは後傾2回転(フロントを約2mmアップ)で聞いてみると・・・

おっ!・・・こっちの方がいい!(@@;・・・中高域の出音がクッキリ、音の芯が強くなった感じで・・・中低域の見通しもよくなって・・・(^^;

じゃあ、過ぎたるは及ばざるが如し?を確認するため・・・さらに1回転(計3mmフロントアップ)で聞いてみると・・・

ああ、音が柔らかく?・・・ボケた?もやがかかったような眠い音に・・・(汗

じゃあ、更に1回転(計4mmフロントアップ)で聞いてみると・・・

高域は少し明瞭度がましになったけど・・・中低域の見通しはさらに悪化・・・(汗

いやあ、結構変わるんもんだんなあ!(汗・・・ちょっとビックリ!(@@;

ってわけで、ここから、1回転(約1mm)ずつ下げて聞いてみると・・・

3mmアップで少しましになって・・・2mmアップまで下がると・・・やっぱりこれが高低のバランス、明瞭度、音離れもいい感じ?・・・(^^;

で、さらに1回転下げて1mmアップでは・・・あ、やっぱ少しもやける感じに・・・(汗

と言うことで・・・ここから半回転(0,5mm)ずつ上げて行くと・・・

おお!・・・づやら計2mmアップ~2.5mmアップくらいが高低のバランスも明瞭度も音離れもいい感じかなあ?・・・(^^;

ってわけで、ここから1/4回転(0.25mm)ずつ変えてみることに・・・

で、2.75mmにすると・・・あ、ちょっともやける・・・なので、2.5mmに下げると・・・やっぱり明瞭度が上がる・・・

じゃあ、更に1/4回転(0.25mm)下げて、計2,25mmアップを聞いてみると・・・お、ちょと明瞭度が上がったかな?・・・(^^;

で、さらに1/4回転(0.25mm)下げて・・・計2mmアップを聞くと・・・ああ、やっぱり中高域が大人しく中低域がボケる・・・

ってわけで・・・1/4回転(0.25mm)上げて、計2.25mmアップに戻すと・・・

やっぱり、これが高低のバランスが一番素直で、ボーカルもアコースティック楽器も違和感が無くて・・・音離れもよくて高域の伸びや響きもストレス無く出る感じ・・・(^^;

ってわけで・・・Aさん提案のSPの仰角調整は・・・間違いなく変化はありました!(^^;

ただ、拙宅の場合は同軸ユニットってこともあるからか?・・・パルスのタイミングが合ったと言う感じは薄いかな・・・(汗

と言うのも、調整してて聞こえてくる感じだと・・・パルスのタイミングが合うと、合致したところで大きなピークになると思うんですが・・・拙宅の変化はじわじわとなだらかで・・・

ただ、その変化が中高域と中低域のバランスと明瞭度に現れるので・・・ひょっとすると、中高域の同軸ユニットとウーファーのタイミングを調整していることになるのかも?(^^;

ま、部屋との兼ね合いでサウンドに変化が起きてるってのも否定は出来ませんが・・・(汗

でも、Aさん提案のSP仰角を調整すると出音のピントが合うポイントがあるっていうのは・・・間違間違っていないのでは?って気がしました・・・まあもう少しいろいろ試す必要もありそうですが・・・(汗

と言うことで、今回のお話しはこれにて終了・・・次回は、酒仙坊さん主催のカートリッジ試聴会のお話し・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3731-2385ed79