FC2ブログ

【3625】180429 大@神戸邸BBQ大会?オーディオタイム(4)・・・(^^; 

さて・・・おさらい時間の確保が、なかなか厳しくて(汗・・・3ヶ月以上前のおさらいゆえ、記憶を辿るのに時間がかかるのもあって・・・青息吐息(^^;

ゆえに、お話しが途中でブツ切れ・・・って、前からそうでしたね(滝汗

って与太話はさて置き・・・大@神戸さんが新規に導入された、イコライザーカーブが変えられるフォノイコで、カーブの違いを聞き比べ・・・

なんですが・・・確かに違いはあるものの・・・元々楽器が多く音の帯域が広いクラシックと違って・・・編成がシンプルな上、録音・ミックスでも中域重視のJazzでは、思いの他カーブの違いが分かり難いのかも?・・・それにスクラッチノイズもクラシック聴きの方々には結構な障壁なのかなあ?って気もします・・・(汗

で、昔のラジオの音みたい?高音が出ない?そもそも録音に入ってない?・・・ってコメントもあってか?・・・つぎにかけられたのは・・・マイルスノWALKIN'・・・

【マイルスノWALKIN'】
3625-01マイルスのウォーキン

スクラッチノイズはあるものの・・・こちらは結構高域までスカッと入った録音で・・・ホーンセクションのエネルギー感タップリでご機嫌な演奏・・・

っと、皆さんから、これはRIAAか?ちょっと高域がキツイとのコメントが・・・

おろ?(@@;・・・高域鈍感?なポンコツ耳のσ(^^)私的には、いいバランスに感じたんですが・・・(滝汗

ってわけで・・・改めてカーブの違いを聞いて見ましょうか?って話になりかけたんですが・・・それより、音像が大きいってコメントが・・・

う~ん・・・これは、さっきの仰角調整でSPを触った時の箱の振動や、SPとの距離、SP間隔、この響きのいい部屋を思うと、悩ましい話かな?って気が・・・(滝汗

もし、やるとしたら、モニター系のリジッドなSP設置とSP間を狭めるか内振りにして直接音と反射音の差をはっきり出す方向のセッティングにしないと難しいんじゃないかな?って気がするのですが・・・(汗

で、そんな話をしている間にも、カーブの切り替えがされてて・・・気が付けばRVG録音らしい中域重視の厚いサウンド傾向になってました・・・ただ、結局これがどのカーブだったかは確認しないままで・・・(滝汗

と、ぎんたろうさんから・・・この鳴りっぷりよく冴えた音は、さっきのSPの仰角調整の効果が大きいみたいですね!ってコメントが・・・(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん(^^;

【ジェリーマリガンのパリコンサート】
3625-02ジェリーマリガンの巴里コンサート

で、おつぎにかけられたのは・・・ジェリーマリガンのパリコンサート・・・

と、こちらもさっきまでの雰囲気に近いノスタルジックなサウンドで・・・大@神戸さんのシステムのサウンドがこういう音なのかも?ってコメントが・・・

で、Aさんの持参された音源から・・・ベヒシュタインのソロ演奏を生録されたCD-Rを聞いてみることに・・・

っと、ところが・・・ピアノの強奏部分で右のSPからビビリ音のようなノイズが・・・(滝汗

で、これは音源が原因か?機材が原因か?と・・・CDプレーヤーを変えたが同じ・・・なので、音源を変えてみるも・・・やっぱりピアノの強奏部分でノイズが・・・(汗

と、以前から外部クロックが不調?って話があったのでと、外部クロックを外すと・・・直ったかと思われたんですが・・・目立ち難くなっただけで、やはりノイズが・・・

で、皆さんから、経験に基づく分析コメントが・・・これは接触不良では?・・・SPのアッテネーターでは?・・・などなど(^^;

σ(^^)私的には・・・ノイズの音量が元の音と近いレベルなので、機械的なノイズじゃなくて、信号系のノイズかな?案騒音時に近付いて聞くとキュルキュルいってるので、管球がやばくなった時の不調に似てるのでは?って思ったのですが・・・それに、今思うと先のクラシックのCD再生でも歪があったので・・・音源のせいじゃなく、信号系の接触不良か管球では?って思うんですが・・・その後、どうなったでしょうか?(^^;

と、それはともかく・・・クラシックの現代録音をかけると、今時の綺麗なバランスの鳴りっぷりなので・・・さっきまでのJazzのノスタルジックな音は、やはり音源の性質を忠実に出してたんですねって話しに・・・(^^;

で、ノイズの方は・・・この後、レコードにしても出るってことで・・・音源ではないとの結論に・・・で、SPのアッテネーターをグリグリされて直ったかな?ってことになったんですが・・・ヴィンテージ機器はどうしてもこういうトラブルが付いて回りますね・・・(^^;

と、システムがご機嫌を直してくれた?みたいなので・・・JSさんご持参のCDで・・・

【岩崎宏美のディアフレンズIV】
3625-03岩崎宏美のライブ

岩崎宏美のディアフレンズIVから、チェコのドヴォルザークホールで歌った思秋期を・・・

うわあ~!・・・いいですねえ、豪華なオーケストラをバックにゆったりと堂々とした歌唱で・・・やっぱり岩崎宏美さんの歌って素晴らしいですね!(^^;・・・やはり、部屋の響きがいいのでリサイタル音源は一層その雰囲気がよくなりますね!・・・

ってわけで、最後に昇圧トランスの聞き比べを・・・っと、これはまた次回へ・・・

ってわけで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3728-db815405