FC2ブログ

【3608】180421 HJ邸音会(1)オールブリティッシュ!・・・(^^; 

さて、昨年のオーディオ忘年会のラグタイムにて始めてお会いし・・・つづいて今年のはじめに音楽居酒屋ざっくばらんでのオーディオ飲み会で2度目にお会いしたHJさん・・・

このところつるみっ放しのオルフェのサンバさんとdaisiさんんからのお誘いで、HJさんのところへお伺いすることに・・・(^^;

オルフェのサンバさんは、前回アンプを入替えられる前に来られてて・・・daisiさんは、今回のアンプ入替えのきっかけとなる持ち込み試聴をされてるので、もちろん前の音をご存知なので・・・今回初めて伺うのはσ(^^)私のみ・・・(^^;

で、さっそく音楽室へと・・・

と・・・お部屋に入ると・・・入り口の正面に椅子が・・・さらにその前に書斎デスク?・・・そのまた全面、一面がガラス張りで外が見渡せ・・・右は壁一面の書棚で膨大な本が・・・

【入り口左に機器達が】
3608-01入って左に機器

で、その反対、入り口の左側にお部屋が広がってて・・・すぐ左手に機器達が・・・っとその後・・・ちょうど一面ガラス張りの反対側も一面が棚になってて・・・入り口1ブロックが書棚で・・・そこから奥が全部、レコードでギッシリのレコード棚で・・・

【正面にPMCのSPが】
3608-02フロントにPMCのSP

でもって、音楽室の正面には、PMCのSP(IB1)が・・・っと、その後の左右は全面CDラックで・・・センターには文庫本のスライド棚が・・・

つまりは、1面は前面ガラスで・・・残りの3面が天井まで本と音源の棚という・・・(@@;

いやいや、凄いライブラリー・・・正にライブラリーのごときお部屋・・・書斎兼音楽室って所でしょうか・・・(^^;

と、お部屋を始めて拝見して・・・なるほど!・・・飲み会の席でしかご一緒してませんでしたが・・・ご自身のお考えをお持ちのuniqueな方って印象の通り・・・デザインも含めて気に入られた拘りの機材で音楽を楽しまれる・・・音楽ファンな方と言うことで・・・

アンプが真空管から・・・daisiさんのサポートがあり・・・クオードの44プリと606パワーの組み合わせになって・・・結果、ノッティンガムのアナログプレーヤーにLinnのCDプレーヤー、アンプ、スピーカーに至るまで全てブリティッシュ機器一食の構成に・・・(^^;

ま、膨大なライブラリからも分かる通り・・・基本的に読書家で音楽ファンな方ゆえ・・・オーディオに時間を割かれることをあまり好まれず・・・出来ればポンと置いてお気に入りのサウンドイメージで音楽に浸れれば最高とのお考え・・・

ですが、非常に残念ながら、そのままでは、気持ちよく思いどおりのサウンドイメージでは鳴ってくれなかったようで・・・今回のアンプ入替えによって、何日もSPの位置調整に費やされ・・・本を読む時間がとれず・・・音楽も楽しんで聴くことが出来なかったと・・・(汗

ま、それだけセッティングに拘られるってことは、充分オーディオマニア?って気もするのですが・・・そこは、ご自身のイメージの音への拘りの範囲で・・・メインはあくまでお気に入りの音楽をじっくり聴くことがメイン・・・

それゆえ、機器のとっ変えひっ変えの試聴や、ここをあそこをとアクセサリーやセッティングを弄ったりはお望みではなく・・・気味地よく好みの音で鳴ってさえいれば、基本的にオーディオは弄るつもりは無いとのことで・・・(^^;

で、お部屋に入りオーディオ機器を拝見した際、SPの接続端子が・・・トライワイヤ対応の端子ながら付属のジャンパープレートだったので、これを今のSPケーブル長に、まだまだ余裕がありそうだったので・・・SPケーブルを少し使ってジャンパーケーブルにするとかなり音の解れや見通しがよく鳴るのでは?ってなお離しもさせていただいたんですが・・・

数日かけてSP位置を調整されて、今はご自身が気持ちよく聴ける範囲のサウンドにで鳴っているので、手を入れる必要なし・・・それよりアンプを変て、調整が終わったら、随分と鳴り方の雰囲気が変わって・・・これまで気付かなかった新たな発見があり、手持ちの音源を聴くことに集中したいからと・・・いずれ、今のサウンドに慣れ、飽きが来たら、その時初めてつぎの調整をやってみようかと思いますとのことで・・・

daisiさんからは・・・この年代のクオードのアンプは今手頃な価格だし、daisiさんも同じアンプをお持ちとのことで、一度バイアンプで聞いてみたら?と薦めておられるようですが・・・

これも同じく、今は今のサウンドで聴くことが優先で、いずれその時が来たらとのこと・・・

で、HJさんからは・・・まずは、前回オルフェのサンバさんがこられた時からの変化を確認してくださいと・・・まずは the Doobie Brothers を・・・

と、オルフェのサンバさんから・・・随分SPを内振りにされたんですね?と・・・と、HJさんからは・・・そうなんです、結構一生懸命やったんですよと・・・

【まずはthe Doobie Brothersで】
3608-03ウェルカムソングはドゥービーブラザーズ

で、The Captain And MeからLong Train Runnin'をかけられた・・・

お、凄くはっきりとしたストレートなサウンドで・・・なるほど、曲をガッツリ抜けよく気持ちよく聞くには、とても心地よい鳴りっぷり・・・

オルフェのサンバさんからも、前回降りもこっちの方がよくなったと・・・daisiさんからも、ちゃんとSPが仕事をするようになったと・・・

じゃあ、つづいては・・・オルフェのサンバさんが好まれそうな曲をと・・・

っと、残念ながら時間切れ・・・なのでつづきは明日に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3700-cb41ce9d