FC2ブログ

【3604】180415 実家でちょい聞き?(大阪の自宅編)・・・(^^; 

リアルタイムの一昨日?・・・地震は結構揺れて、オーディオ関連機器も転倒したものもありましたが、幸いにも特段のダメージも無く・・・余震を恐れて今はあちこち紐で結びまくってますが(汗・・・ホントは昨日の日記に書くはずが・・・何かぼーっとしてて(滝汗・・・音友達の中には、大変な被害となった方もいらっしゃって・・・どう言葉をかけていいのかさえ分からず・・・ただただお見舞い申し上げますm(_ _)m・・・あ、これ書いてる最中も余震が(汗・・・何とかこのまま落ち着いて欲しいんですけど・・・


さて、久し振りに実家で・・・このところオルフェのサンバさんのところへ押し掛け実験をさせていただいた際・・・にあれこれ聞いてる課題曲が、大阪のシステムと比べて実家のシステムではどんな方向性で鳴ってて、どんな違いか?って気持ちであれこれ聞いて・・・(^^;

で、春の祭礼が雨天中止になったので・・・早々に大阪の自宅へ戻ることに・・・

でもって大阪の自宅で、課題曲がどう聞こえるか?・・・まずは、大貫妙子・・・

【大貫妙子のPure Acoustic】1883-03
1883-03大貫妙子のPure Acoustic

あ、全然わるくないやん!・・・ってまあ、実際のところ実家のシステムは、まったり系の暖かく柔らかな方向のサウンドだから・・・って、それにしてもちょっとビックリ!(@@;

思いの他、透明感があって・・・音数も多く、細かな音も出ている?・・・それゆえ、空間が広く感じるし響きも綺麗に回り込んで・・・何より、眠い、丸いと卑下してた音とは思えない?・・・実家より中高域がしっかり出ている!・・・ボーカルも暖か味を失わず・・・バイオリンもチェロも弦の響きが綺麗で・・・(^^;

【10ccのI'm Not In Loveを】2323-03
2323-03SACDサンプラーのWelcome To The Top Of The World

おつぎは・・・実家に合わせて、10ccをハイブリッド盤のCD層で・・・

うん、シンセコーラスもシュワシュワ感があって・・・って本来の高域のシュワシュワではなくて・・・中高域の粒状感が程よく滑らかで・・・キックドラムも弾力があって・・・ああ、やっぱり後半の高域のシュワシュワコーラスは、高域の伸びと抜けが・・・全盛時のオルフェのサンバ邸のシュワシュワと比べたら・・・拙宅はSPの天板の10cm上位までしか出て無くて・・・

じゃあ、SACDのシングルレイヤーの盤の方を聞いてみると・・・

あ、これは、オルフェのサンバ邸とはこっちで比較しないと・・・そもそも粒状感の粒立ちの細かさが違うし、SN感も音数も・・・正にフォーマットの器の大きさが違うって感じで・・・っと言いつつも・・・オルフェのサンバ邸に比べると・・・高域の音数と伸びがまだまだ随分足りない感じが・・・う~ん、やっぱりまだこんなに開きがあるのか(滝汗・・・でも、ギターの音はうちの方がそれらしい感じもするかな?・・・

【Aaron NevilleのWarm Your Heart】3446-01
3446-01Aaron NevilleのWarm Your Heart

つづいては、アーロンネビルを・・・

あ、なんかうちの音の眠さをあまり感じなくなったかも?・・・って、逆に中低域はもっと厚くてもいいみたい・・・いや、まだ足りてない(汗・・・インシュ周りの調整が落ち着いて来たからか?前より、結構カチッとした感じが出て来たかな?・・・(^^;

【ニルス・へニング・オルステッド・ペデルセン】3600-01
3600-01ニルス・へニング・オルステッド・ペデルセン

じゃあ、ペデルセンは?・・・

う~ん・・・やっぱりベースの厚みが足りないか?・・・弦のブンッて弾力が弱いし・・・もっとブリッと感じるくらい厚みと弾力感が無いと・・・

で、daisiさんの課題曲は・・・ボーカルが少し前に出すぎなくなった・・・その分、ベースがプリッとした感じには鳴り出して・・・フィンガータッチの音も少し聞こえるし・・・そんなに悪くない気がする・・・(汗

ちなみに・・・電ケーは、プリとパワーが太刀魚君で・・・プレーヤーはそうてんさんから頂いた銀プラグケーブル・・・インシュは全機器インフラノイズのアクションパッドをノーマル足の下に敷いて・・・底板中央辺りには振動吸収子を装着してある・・・

【Luca Stricagnoliのセカンド】3484-01
3484-01Luca Stricagnoliのセカンド

最後に、ルカ・ストリカグノリ・・・

お、ボディパーカッションの低域も程好くて・・・弦のキレもキツ過ぎず、思いの他キレよくて・・・弾力感、躍動感も感じられるし・・・やっぱりちょっといいかも?

うん・・・思ってたより前回の拙宅音会の皆さんのコメントプラシーボが効いて来ている?・・・「そんなに眠い音じゃない」・・・うん!ホントだ・・・(^^;

じゃあ最後に、これはどう聞こえるかな?と・・・

【神尾真由子・パガニーニの24のカプリース】1477‐01
1477‐01神尾真由子・パガニーニの24のカプリース.jpg

神尾真由子・パガニーニの24のカプリースを聞いてみると・・・う~ん、悩ましい?・・・弦の音がエッジがギコギコするほど強くなく、丸いとまでは言わないけど・・・全然痛くない・・・むしろ心地よい緊張感があって・・・でも普通に聞いていられる・・・(汗

でも、やっぱり胴鳴りが足りない・・・中低域の厚みはもっと出した方がよさげかな?(^^;

ってわけで・・・そんなに無茶苦茶駄目ってことは無くて・・・パワーアンプのラックも作ってチャンデバマルチ駆動の準備も再開したけど・・・そこまでの必要性はないかも?・・・いずれにしてももう少し聞き込んで、様子見でもよさそう・・・(^^;

なので、今日のところはこれにてお終い・・・明日は?

ちょっと息継ぎの継続?・・・ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

大きな被害もなかったようで

毎度です(笑)
ヤマテツ邸に大きな被害がなかったようで
何よりです。
震源に近い某邸、被害が気になります。
もしボランティアに行かれるのであれば声を掛けて下さい。

Re: 大きな被害もなかったようで

吉田兼好さん、お気使いいただき、大変ありがとうございますm(_ _)m
自然災害は、いつどこに起こるか分かりませんので怖いですね・・・
昨夜~明け方にかけても、3回ほど体感する余震がありました・・・
拙宅は、大した状況でなかったので、早々に片付けちゃいましたが、大きな被害を受けられたところでは、生活に直結するところ以外は、ある程度余震が落ち着いてから出ないと、怖くて手が付けられないかもしれません・・・

少し遅れましたがぼちぼちご無事だったようで何よりです。うちのもそうですが、傾いているSPは倒れやすそうで怖いですね。
耐震ジェルの類が、こんな時に役に立ったりして……(^^;)

2Hくん、ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
SPは、意外にも後に傾いているがゆえ、4つ足の中心に重心が来ているので、通常の箱型SPより安定しているんですよ(^^;
と言うか、今回の地震は、直下型ゆえ、ほとんど横揺れがなかったのが幸いしたようです・・・
うちの耐震ゲル・・・サランラップを巻いているので機能を果たして無くて(滝汗・・・ちょっと一考の余地ありですね(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3696-e6577000