FC2ブログ

【3600】180406 この日の収穫&プレーヤーの振動アーシング?・・・(^^; 

うん?・・・タイムスタンプが数日進んだけで何も変わってない?・・・ハハハ、確かに!・・・毎度の息継ぎネタ?・・・ちょっぴり違うけど、似たようなもんか・・・(滝汗

ってわけで・・・今回の拙宅機器のインシュレーションと振動アーシングへの変更は・・・先日の拙宅音会で、σ(^^)私の今出したい?聞きたい音の傾向には、教授アイテムもメソッド、ちょっと方向性が違うんじゃない?って指摘を頂いて・・・

音会の当日に、途中から、インシュレーターも電源ケーブルも、方向性を変えるもに入替えたわけですが・・・

しばらく聞き込んでみると・・・どうせ変化させるなら、一旦は一通りその方向に調整して見た方がいいのでは?って・・・過ぎたるは及ばざるが如し・・・ならぬ・・・過ぎねば及ばざるは分からぬなり・・・って、σ(^^)私の身勝手な思い?でして・・・(滝汗

【ニルス・へニング・オルステッド・ペデルセン】
3600-01ニルス・へニング・オルステッド・ペデルセン

と言うことで・・・この音会当日、ベーシストがリーダーなのに、ボーカルが完全に主役になってるよ!ってご指摘のあったアルバムThose Hwo Wereをゲット!・・・(^^;

で、これをチラッと聞いてみたんですが・・・

音会の最後よりは、重心も下がって中域も厚めで濃くなったとは思うんですが・・・全体には緩く?柔らかくなった?って不安も少々・・・(汗

ま、この辺りは、毎度の、耳の慣れもあるのか?・・・いや、やっぱりハード系インシュとゲル系の柔らかインシュの違いなんじゃない?って自己突っ込みしつつ・・・(汗

ま、何はともあれ・・・行き過ぎるまでやってみないといけない!って感覚で・・・

パワーアンプ・・・プリアンプ・・・とやってき来て・・・じゃあ、一番上流のプレーヤーをやれば、よりその効果が明確に?ってわけで・・・

【アクションパッドと振動吸収子】
3600-02アクションパッドと振動吸収子

アクションパッドの残り端材から・・・ノーマルフット下に敷く分を切り出して・・・

プリ、パワー同様に・・・5mm厚のアルミ板にφ5mmの鋼球を乗せて、CDP本体の振動をアルミ板に抜いて・・・裏のエプトシーラーで振動をダンプして熱エネルギーへと変換・・・

ま、そんな上手いこと行くのか?って、半信半疑になりつつも・・・街へ消えて行った(^^;

じゃなくて・・・前2後1になっているノーマルフットの下にアクションパッドを挟んで・・・横プリンのフローティング系の調整を・・・

【CDPの設置方法変更】
3600-03CDPの設置方法の変更

で、センター少し前・・・CDPのプラッター下のスピンドルの真下辺り・・・ここに先の振動吸収子を本体で挟み込んで・・・リジッド系からフローティング&振動アースの系統へと、設置方法をガラッと変えてみたと言うことに・・・(^^;

ってわけで・・・そのサウンドは?

うん?・・・やっぱりちょっと柔らかい?・・・でも出音の中心と言うか、音の芯は太くなったみたいで・・・ってをの割りに、少しまだ雑味が・・・

とい言うことで・・・電源ケーブルを一旦は銅撚り線の普通のものにしてたんですが・・・再び太刀魚君に登場願うことに・・・(滝汗

で、まずは・・・CDPから・・・うん、SN感が上がって、音の芯の強さは変わらず、見通しがよくなってスッキリと・・・(^^;

ってわけで・・・これに気をよくして・・・プリは?パワーは?って変えていくくと・・・先日の拙宅音会の時、不満のあった実在感の薄いサウンドには戻ってないみたい・・・(^^;

で、これなら・・・ペデルセンのボーカル曲も、少しは改善したのでは?と、期待しつつ再生してみると・・・

う~ん・・・残念!・・・あれれ?やっぱりメインはボーカルのまま・・・って、これって駄目なの?・・・何か元々、俺が俺が!ってベースじゃ無しに、上手~くサポートする感じに弾いてるんじゃないの?って感じも・・・(滝汗

ま、これはまたの機会に確認してもらうしかないですね・・・(^^;

と言うことで・・・一連のセッティングの話は・・・この辺まででお終い・・・

で、あすは?・・・息抜き?息継ぎネタに・・・(滝汗

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3692-f5f0a635