FC2ブログ

【3599】180401 この日の収穫&プリの振動アーシング?・・・(^^; 

さて、久し振りにお楽しみのテーマとして、自分的にめっちゃ盛り上がってる外部クロックですが・・・国内製(SEIKO EPSON)ダブルオーブンタイプのOCXOなら、それなりのクオリティなのでは?って予想も的中・・・

だったら・・・一緒に見つけた中華製だけど最新のシングルオーブンタイプのOCXOだとどうなるか?って試したら・・・これまた意外にいい感じ!(^^;

これなら・・・オルフェのサンバ邸で試聴中のジェネレーターと組変えて、P-02,D-02への供給実験とあわせて、追試の余地がありそう!ってことで・・・一つお楽しみが増えた!(^^;

で、この実験のつづきはまたいずれってことにして・・・

【この日の収穫(4Tr19cmテープ)】
3599-01本田竹彦の魅力

まずは・・・この日ゲットしたもの・・・4Trのミュージックテープで・・・本田竹彦の魅力・・・渡辺貞夫トリオとの共演で・・・1970年の録音・・・

【この日の収穫(クラシック)】
3599-02この日の収穫(クラシック)

おつぎは・・・クラシックのレコード3枚で・・・左上がブーレーズ指揮、クリーブランド響の春の祭典で・・・1969年録音・・・

つづいて、右上は・・・メータ指揮、ロスアンゼルス響のツアラトストラはかく語りきで・・・1968年録音の再発国内盤・・・

最後が下で・・・フランチェスカッティのチャイコフスキー ブルッフ、ラロ、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲集・・・

で、おつぎは・・・Jazz系で・・・

【この日の収穫(Jazz系)】
3599-03この日の収穫(Jazz)

この4枚で・・・まず左上は・・・1957年録音のオムニバス?・・・Music For Brassってアルバムで・・・Miles Davisをはじめ多くのミュージシャンが参加してます・・・

で、右上が・・・Phineas Newborn Jr.のPlease Send Me Someone To Loveってアルバム・・・

左下3枚目が・・・Kenny BurrellとJimmy Smithで、Blue Bash!・・・1963年録音の米盤?

最後、右下が・・・1956年録音のSonny StittのSonny Stitt Sonny Stitt Sonny Stitt Sonny Stittってアルバム・・・

と、これらのレコードを聞くに当たっては・・・当然、毎度の洗っては聞きモードで・・・

【毎度のレコード洗浄】
3599-04毎度のレコード洗浄

まずは、自作の超音波レコード洗浄機で洗って・・・その間に・・・

一昨日の日記にアップした・・・パワーアンプのインシュレーションとアーシングの結果、ちょっぴり重心が下がって、弾力感が出たことに気をよくして・・・

【プリアンプへも対策を?】         【プリのアーシング】
3599-05プリのインシュレーション 3599-06プリのアーシング

じゃあ、プリアンプにも同様の対策をしたらどうなるかな?と・・・

なので・・・プリの底板は、既に極厚アルミ板に交換してて、足が無いので・・・アルミ円盤の上にアクションパッドを挟む形に・・・

で、底板中央部には・・・5mm厚のアルミ板をφ5mmの鋼球を挟んで・・・エプトシーラーでダンピングする振動吸収子を設置・・・

【プリの設置方法の変更】
3599-07プリの設置方法変更

てわけで、Ge3のハード系インシュをアクションパッドによるフローティング?系インシュレーションに変更し・・・これで横プリン構造か?

で、さらに、底板中央付近に振動吸収子による振動のアーシングを・・・(^^;

と言うことで、洗浄が終わったレコードをつぎつぎ聞いてみたんですが・・・その変化は?

う~ん・・・ほんのちょっぴり音が澄んで、広がりの響きが濃くなったかな?・・・って、ブラインドでは全く分からない程度のプラシーボ変化?・・・(滝汗

【実験用ツール】
3599-08実験用ツール

で、こちらは・・・この後の実験で使うためのツールを亜麻損でポチッタ物が、洗っては聞きをしている間に届きました・・・(汗

と言うことで、この日のお話しは、これにてお終い・・・明日は?

もう、完全に惰性で・・・この日のアーシングのつづき?・・・(^^;

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3691-1c174fbd