FC2ブログ

【3597】180325-27 アンプのインシュレーション変更(振動アース)・・・(^^; 

さて、現行の励磁SPの試聴会のおさらいで、励磁SPの音の特徴を改めて認識すると同時に・・・リアルタイムで音友達が手塩にかけられた励磁SPをお聞かせいただいて・・・その大きな違いも体感したわけで・・・使いこなしも含めてビンテージユニットの素晴らしい鳴りっぷりに感心し切り・・・逆に言うと、現行品でこのサウンドを目指すのにかかる投資には呆れるばかり(滝汗

一方、同時に音友達邸で聴かせていただいたWEユニットの浄化・調音能力?には驚くばかり・・・何せYoutube音源から曲の物語がいとも簡単に伝わって来て・・・これ以上何が要るの?と思わずつぶやくほどで・・・(^^;

っと、この驚きの根源は・・・音源のオーディオ的クオリティが悪いほど?雑味や粗さがあった方が、より浄化され素晴らしく歌や演奏の熱気が伝わる響きに調音されるなと感じていたんですが・・・(^^;

何と、長らくの沈黙を破ってJimmyJazzさんの掲示板に、インフラノイズさんが新製品の完成間近なサウンドに大興奮のコメントが・・・あの驚きのアイテム、デジアキュを越えて遂にYoutubeからハイレゾまで、アナログマスターに匹敵するほどのサウンドに昇華するのだそうで・・・

そのコメントから、新製品のUSBアキュは、WEの浄化・調音能力と同様の効果が得られるみたいに読み取れる・・・もし、この印象が当たっているとしたら・・・この上無くビッグなo(^^o)(o^^)oo(^^o)(o^^)oワクワクなわけで・・・発売がめっちゃ楽しみ!・・・(^^;

と、2ヶ月以上の遅れの中で、あまりに寄り道なお話しはこのくらいにしておいて・・・(滝汗

拙宅音会での教授アイテムオンパレードなセッティングから・・・同日、完全に方向違いのサウンドをデモしたところからの変遷について・・・(^^;

これまで、高SNで音数多く、ワイドレンジで高解像度なサウンド方向となる・・・教授サウンドの片鱗を目指しつつ・・・超ハイエンドなシステムのポテンシャル無しには、歌や演奏の熱気やエネルギーの実体感からは遠退いてしまうことにようやく気付き・・・音友達邸での押し掛け実験でその結果を裏付ける体験に・・・加えて拙宅音会でも同様の結果を追体験・・・(滝汗

ってわけで・・・さらに方向性を強固で、明確なものにしてみようかなと・・・(^^;

機材のインシュレーションを大きく見直すことに・・・

って、少ないσ(^^)私自身のノウハウから・・・教授アイテムと逆な方向へのチューニング?ってことで・・・思い付いたのはゲル浮揚とアーシング振動吸収子・・・なんですが・・・

【ゲルと振動吸収子】
3597-01ゲルと振動吸収子

要は、重心下げて中低域に弾力を・・・中高域の滲みや雑実を取って早さやキレを・・・って効果を与えたくて・・・(^^;

で、今回はパワーアンプのインシュレーションを・・・

画像左上が振動吸収子で・・・そこにエプトシーラーを貼り付けた5mm厚のアルミ板の上にφ5mmの鋼球を乗せてます・・・右の黒い4枚がゲルですが・・・今回はパワーアンプのノーマルの足の下に敷く積りで、結構固めで粘着力の強いゲルに、移動を用意にするため、サランラップで包んで粘着力を除外してます・・・(^^;

【ノーマルフット下にゲル】
3597-02ノーマル足の下にゲル

で、まずは・・・Ge3のインシュレーターを外して・・・ノーマルフット下にゲルを敷いて・・・御影石ボードとパワーアンプの底の間・・・真ん中より少し後の電源トランスの真下辺りに振動吸収子が来るように設置・・・

これで音を聞いてみると・・・SN感はアップしたかな?・・・中高域の滲みは減って見通しよくなった?・・・重心も少し下がったけど、あと一息?と言うか、どこか突っ張った感じの低域で窮屈な感じが・・・(滝汗

で、過去の実験から・・・引越しやさんの青いゲルだと柔らか過ぎて、音がにゅるっとしちゃうので・・・これまた、残っているのを思い出した「アクションパッド」・・・ゲルと違って潰れてしまったり経年劣化がほとんどない素材・・・これを敷いて見ようと・・・(^^;

【アクションパッドを】
3597-03アクションパッド

と言うことで・・・黒い固めのゲルに変えて・・・5mm厚のアクションパッドを切って・・・

【ノーマルフット下にアクションパッド】
3597-04ノーマルフット下にAPad

振動吸収子はそのままに・・・黒いゲルを5mm厚のアクションパッドに入替えて・・・あれこれ音源を聞いてみると・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん!・・・ちょっと重心が下がりつつ・・・高域の詰まりも無く、思いの他、中高域の伸びも抜けもよくて・・・

まあ、もう少し低域の制動力を上げて、弾力感が出てくるといいんですが・・・ま、この辺は他の手法で調整できるか?にチャレンジする必要あり?・・・(^^;

と言うことで・・・パワーアンプは一旦このインシュレーションであれこれ聞いて、様子を見てみることに・・・

で、明日は?・・・つぎのアイテムと簡易実験?を・・・(汗

まあ、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3688-bbe398ae