FC2ブログ

【3595】180325 フィーストレックスの励磁SP試聴会(前編)・・・(^^; 

さて、オルフェのサンバ邸へ外部クロックを持参しての押し掛け実験音会に行った際・・・daisiさんから、翌日、電磁石のSPの試聴会がありますよと教えていただいて・・・(^^;

なんです?その電磁石のSPって?・・・励磁SPってこと?と尋ねると・・・そう、現行の励磁SPの試聴会とのことで・・・ええっ!それは是非とも聞きたい!・・・現行ってことは・・・マクソニック?って尋ねると・・・

ってなやり取りをの末・・・山梨のfeastrex/フィーストレックスさんの励磁SPのデモってことが分かり・・・励磁SPの大ファンであるσ(^^)私は、行きます行きます!と即答・・・(^^;

ってわけで、翌日、ショップにうかがうと・・・

【フィーストレックスの試聴会】
3595-01フィーストレックスの試聴会

調整中?なのか、既に音出しをされてて・・・ピアノ伴奏で女声の童謡?のレコードがかかってて・・・その音離れと通りから、励磁SPであろうことは分かったんですが、どこか・・・(汗

っと、すぐに曲が変わって・・・フランクシナトラのレコードに・・・

うん、やはり励磁SPならではの音の純度で音離れよく・・・フルレンジってことからすると低域も音楽を楽しむには充分なほどで・・・

鳴っていたのは、画像の外側の渋い茶色の方のフロアタイプの方で・・・内側の右のSPの後、かばんの上辺りの黒いボックスが励磁電源のよう?・・・

【プリとパワー】
3595-02プリとパワー

で、こちらがプリとパワーのようで・・・

【送出しは奥のトーレンス】
3595-03送出しは奥のトーレンス

でもって、フィーストレックスの方は、フローティングのターンテーブルに慣れておられないようで、トーレンスプレーヤーのアーム操作に非常に困っておられたのが印象的・・・

【司会の声とバイオリン】
3595-04ナレーションで

で、レコードを変えられると・・・ドイツ語の司会?の声が・・・と、フィーストレックスの方が、このカートリッジは音が少し高い・・・続くバイオリンの音を聞いて・・・胴鳴りがあまり聞こえない・・・ワイドレンジジャ無くて、上はあるけど下が無いと・・・

でもって、励磁電源の切り替えスイッチ?を操作して・・・少し柔らかく重心が下がった・・・この位で聞き易いと思うと・・・うん、なるほど(^^;

ちょっと、チェンバロを聞いてみようと・・・レコードを変えられた・・・

うん、やはり普通のSPに比べると、音の純度が高く、立ち上がりがキリッとしてるのでSPからの音離れがよくて・・・励磁らしいなり方なんですが・・・どこかちょっと、σ(^^)私の知っている励磁とは雰囲気が違うような・・・

と、フィーストレックスの方が店主にカートリッジがどうもお気に召さないようで、不調なんじゃないの?って感じの話を・・・と、弦なら値段を無視してもらったら、これに勝るカートリッジはないと、デッカのカートリッジに交換され・・・

もう一度バイオリンのレコードで司会と思ったら、シュヴァイツアのだそうで・・・

ああ、なるほど声のバランスが低重心になった・・・と、フィーストレックスの方もこれがいい!とご機嫌に・・・と店主さんが、カートリッジがプレーヤーの倍するけどねと・・・(汗

つづいて、バイオリンに・・・と、なるほど・・・非常に高低のバランスがよくなった!

やはり、普通のフルレンジとは、音調も澄んで・・・っと、フィーストレックスの方が励磁の電圧を上げられたのか?・・・音の透明度と明瞭度、音離れが一段とよく鳴った・・・(^^;

つづいては、コントラバスを・・・

うん、ピアノの豊かに滑らかな音色に対して、非常に弦を弓で引く音がしっかり聞こえる・・・やっぱり、音の立ち上がりの明瞭さは、励磁らしい音なんだなと・・・

何でも、このユニットは、磁気回路?にパーメンジュールをフルに使ったタイプだそうで・・・お値段が、超ビックリ!(@@;

と、フィーストレックスの方が・・・まだちょっと音が甘いかな?と・・・で、店主さんがフォノイコの設定を変更されて・・・

で、女声ボーカルを・・・おお!音の通りがさっきよりよくなった・・・

と、さっきは音のディテールが甘かったけど、機材設定が整ったので、もう一度コントラバスを聞きましょうと・・・

おお、なるほどねえ・・・コントラバスの音の深みがしっかり出て来て、非常に鮮度高く、明瞭度も高く心地よい音に・・・

と、フィーストレックスの方は、思いのレベルの再生になった様で、ご機嫌で、もう一度さっきのバイオリンを・・・

ああ、なるほど・・・ホンの少しの違いですけど雰囲気は大違いで・・・バイオリンの透明度のある得色と純度がよくなって、音離れが一気によくなった・・・

っと、調整段階から聞かせてもらったんですが・・・なかなか面白く・・・

あれ?・・・気が付けば時間切れ・・・なので、あまり意味はないですが、つづきは明日に

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

演歌だよ。

皆さんクラシックばかりですがフィーストレックスの魅力は声楽だよ。
つまり演歌だよ。
実に生々しく聞こえます。
確かに5インチの小さい方が良かった。
ユニットと電源だけを買って箱に入れる手もあると思った。
年金生活者には高値の花だから。

Re: 演歌だよ。

憂国の士さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
そうですね!・・・フィーストレックスのボーカルは訴えるものがありますね(^^;
ウェスタン系の励磁はあまりに高額過ぎて、近寄り難いですが・・声ならドイツ系のビンテージ振動板には、励磁に負けない魅力があって・・・
ビンテージ系の振動板のエッセンスと励磁の魅力を併せ持ったSPが、オーマニでない人が気軽に試せる価格であると嬉しいのですが・・・夢のまた夢?(^^;
そう言う意味で、フィーストレックスは、そのジャンルってことでしょうか・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3686-888b340c