FC2ブログ

【3594】180324 オルフェのサンバ邸音会(クロック実験)(終)・・・(^^; 

やばいですね(滝汗・・・リアルタイムの方の課題に夢中で、おさらいが後回しに・・・結果追いつかず・・・おまけに、既に2ヵ月半遅れ・・・ちょっと緊急事態?・・・この後、訪問も来訪も含めてめっちゃ待ちキューがあるのに・・・お待たせしてスミマセンm(_ _)m

ってわけで、ちょっと頑張っておさらいを進めないと・・・(滝汗

さて、クロック持参で押しかけたオルフェのサンバ邸・・・既に戦車クロックを聞かれて泥沼?に片足を(汗・・・なので、クロックの怖さ、悩ましさをあれこれ実験して、実体験して頂いたんですが・・・ま、ここからはご本人のお楽しみですから・・・ね?(^^;

と言うことで・・・おつぎは、オルフェのサンバさんとdaisiさんの間で話題?のレコードを聞きましょうと・・・

っと、その前に気分転換に・・・daisiさんご持参のCDをと・・・(爆

【プリンスのCome】
3594-01プリンスのCome

プリンスのComeってアルバムの10曲目を・・・うわっ!こんなん大音量でかけたらあかんやん!・・・ちょっとビックリ!(@@;なハイエンド再生?・・・スネークマンショウのホテルニュー越谷のネタみたいな・・・(滝汗

ってことで・・・クールダウンどろこか頭に血が上った状態に追い討ちを・・・(爆

で、気を取り直して(爆・・・おつぎは、レコード・・・

【シリアポールの夢で逢えたら】
3594-02シリアポールの夢で逢えたら

シリアポールの夢で逢えたらのレコードを再生って話をしてたんですが・・・

先に、先日拙宅音会でかけたエバキャシディーのナイトバードのレコードをゲットされたとのことで・・・当日聞いてもらったのと同じ枯葉を再生・・・

おお!・・・やはりカートリッジやフォノイコのポテンシャルの高さを感じる上質な音って感じで・・・うちはまだまだSNが下げ切れてないなあとか・・・音数、繊細さはカートリッジの性能によるんでしょうね・・・うちのはダンパーがヘタって来てるから雑味が多い?・・・(滝汗

新品でも、レコード洗うともっと抜けがよくなりますよってコメントさせて頂いて・・・(^^;

と、daisiさんが・・・今のレコード再生の雰囲気は、NWPにちゃリクロック入れたときの音の傾向に近いですよね・・・っと、オルフェのサンバさんご自身もそう思ったと・・・(^^;

で、daisiさんが・・・だから、オルフェのサンバさんのシステムの素の音の傾向とか、オルフェのサンバさん自身の好みも、元々こっちの方じゃないですか?と・・・(汗

まあ、戦車クロックは、非常に個性的な支配力が強い気がするので・・・(再掲:後の音会で電源とセッティングとNWPの元々の傾向でこの音になっていたみたいだと言うことが判明したんですが・・・(汗)・・・ま、この先はご本人のお楽しみなので・・・

と言うことで・・・ここで、前回の音会でのdaisiさんからの提案で、変更された映像系の音声の変更の成果を確認してよと・・・オペラ座の怪人を・・・

で、ちょっとここでリップシンクの調整をしようとして・・・パイオニアのプレーヤーの独特?の調整メニューがなかなか分からなくてああでもないこうでもないと・・・でもって合わせてTVへの音声信号を止める設定とか・・・ひとしきりやって、何とか設定成功!(^^;

ってわけで、BDの再生につづき・・・HDDレコーダーでのサザンのライブも視聴できて・・・

やっぱり、入門用のサラウンドシステムとは例え2chでも格の違いが明白ってのを実現され・・・日々楽しんでおられるとのことで・・・めでたしめでたし!(^^;

で、もう一度・・・次回は、このちゃりクロックの基準クロックモジュールは10MHzの2系統出し出来るので・・・P-02,D-02で何処まで行けるか?をやりましょうよと・・・(^^;

と言うことで・・・外部クロックにおけるクロックケーブルの影響の話とか・・・電源の影響の話とか・・・拙作ちゃリクロックの説明をしつつ・・・

今回、この実験用に用意したクロックなんで常用してませんし・・・しばらく置いていきますから・・・ちょっとじっくり聞き比べをされたらどうですか?と・・・(^^;

何でも、近く、メーカー製のハイエンド外部クロックをお使いの方が来訪されるって話もあるそうなので・・・ならば、その方の感想も参考にされては?ってことで・・・

先にも記しましたが・・・行き着くところまで行き切ったシステムなら、外部クロックの精度も効いて来るでしょうけど・・・通常のオーディオレベルで使う分には、位相ノイズが多く音に特徴が乗るルビジウムの長期安定性より、位相ノイズの少ない水晶の方が・・・それも二重恒温槽タイプなら・・・それに電源と配線で高周波に配慮した使い方をした方がいいのでは?(^^;

ま、繰り返しになりますが、最善はこれをDAC近傍で直接供給がベストなんでしょうけね・・・そんな製品はまだ出てないし、出てもOut Of 眼中なハイエンドでしょうから・・・(汗

σ(^^)私的には、SEIKO EPSONのDOCXOの可能性がある程度確認できたので、めっちゃ有益な実験をさせていただけました!・・・ありがとうございましたm(_ _)m

同時に、今日のデモは、オルフェのサンバさんにもそんなお楽しみと悩みのエッセンスを体験してもらえたのでは?・・・後は、ご自身のお楽しみなのでじっくり検討されれば?・・・(^^;

オルフェのサンバさん、daisiさん、ありがとうございました!・・・また次回、よろしくお願いしますm(_ _)m

と言うことで、結末やいかに?なまま・・・今回の音会のお話しは、これにてお終い・・・

明日は?・・・この日daisiさんに教えてもらった試聴会へ・・・(^^;

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3685-2bd4941a