FC2ブログ

【3593】180324 オルフェのサンバ邸音会(クロック実験)(7)・・・(^^; 

おっと寝坊して、おさらいが追い付いてません・・・m(_ _)m

さて、オルフェのサンバ邸へ拙作ちゃリクロック持参の押し掛け実験音会は・・・戦車クロックとの対決を差し置き(汗・・・σ(^^)私のわがまま?と言うか、勢いで・・・拙作ちゃリクロックのポテンシャル確認の様相に・・・(滝汗

おまけなクロックケーブルでも、10MHzのBPFを入れると高性能ケーブル並みのパフォーマンスを発揮し・・・汎用電源ケーブルでも内蔵クロックより遥かに高性能振りを発揮・・・

それに加えて・・・設置方法、インシュレーションを変えると、それに合わせてコロッコロと出音が変化・・・その影響度の大きさを再認識・・・(^^;

と言いいつつσ(^^)私的には・・・このバランス、サウンドなら、CDと遜色なくこのNWPを聞けますね!・・・こうなると、このモジュールは10Mhzを2系統出力できるのでメインのP-02,D-02に同時供給したらどこまで行けるか?って言うのを聞いてみたいですよね!って振ってみたんですが・・・(滝汗

オルフェのサンバさんからは・・・それは戻せなくなると困るので今日は駄目と・・・(汗

で、もう少しCDとNWPの聞き比べをやってみましょうと・・・オルフェのサンバさんの本日の課題曲・・・山下達郎のアトムの子を、ファイルとCDで聞き比べすることに・・・

同時に再生して、プリで瞬時に切替えて・・・うん?・・・どっちか分からんほど・・・

よく聞くと・・・CDの方がレンジが広くオーディオ的にハイスペックな感じ・・・NWPは、中低域に少し厚みがあって音楽としてはこっちの方が楽しいかも?

この曲なら、戦車クロックの方が面白いかも?とコメントしたら・・・オルフェのサンバさんが、聞いた感じは、戦車クロックの方がよかったとのこと・・・

daisiさんは・・・戦車クロックだとちょっと思ってるのとバランスが違うかも?と・・・

なるほど、ドンドンドンドンってドラムとシャンシャンシャンってパーカッションは強調されていい感じになりそうですが・・・声がどうなるか?が難しそうですね・・・(汗

で、拙作のちゃリクロックのNWPとCDの音との比較に戻って・・・(汗

daisiさんからは・・・コンサートで聞く印象からすると、この曲はベースのグルングルン回る感じがいいところなんですけど・・・その点でCDとNWPを比べると、ちゃリクロックを入れたNWPの方が合っていると思う・・・CDの方がレンジは広くて下まで伸びてるから、グルングルンの感じは減りますけど・・・オーディオ的にはCDの方が上ですね・・・

でも、CDの方でグルングルン感は出すことが出来ると思いますけど・・・逆にNWPで下を伸ばすことは難しいと思える・・・でも、それは優劣では無くて好みの問題だと思うと・・・

で、つぎに・・・マイケルジャクソンのビートイットがかけられ・・・

オルフェのサンバさんから・・・この曲は、もうクロック無しでは聞けないんだと・・・それは戦車クロックはもちろんだけと、ちゃリクロックでも足りてるの?と尋ねると・・・ちゃリクロックでも十分とのこと・・・(^^;

例えば他にもと・・・スティーリーダンのガウチョを再生されて・・・

と、daisiさんが・・・これ曲としては同じ系統だから、同じ感覚になると思います・・・クラシックはどうなるか?ですねと・・・達郎もマイケルジャクソンもスティーリーダンも、楽しく聞くのに必要な部分は同じようなもんなので、マイケルジャクソンが楽しければ、達郎もスティーリーダンも楽しく聞けるようになってると思います・・・だから、クラシック聞いてみれば・・・たぶん、クラシックだとCDの方がいいと思うんですと・・・(^^;

つぎは、ファイル再生で、藤田恵美さんのココロの食卓から街の灯りを再生され・・・

ちゃリクロックでCDに近付いたと思うけど・・・ちょっと陰りのない明るくパリッとした感じだなと思って聞いていると・・・

オルフェのサンバさんが・・・全然声が変わった・・・こっちの方がカチッとしていいなと・・・なるほどやっぱりエッジやメリハリがハッキリした方がお好みなんですね(^^;

と、オルフェのサンバさんが・・・これはアキュフェーズかな?DSD22Mのハイレゾファイルなんです・・・このNWPはDSDのハイレゾがネイティブでかかるとのことで・・・このNWPでないと再生出来ないファイルがあるんですと・・・シュトラウス ツァラトゥストラはかく語りきを再生されたんですが・・・

あまり、音数が感じられなくて、厚みも深みもと思っていると・・・daisiさんが、これだと普通のCDをCDPでかけた方がいいんのと違います?・・・そう言う意味ではクラシックはCDPで、ポップスやロックやJazzはNWPでって聞き分けるのがいいかもしれませんねと・・・確かに(滝汗

と、つぎに・・・リッピングして聞いたら随分高域寄りでどうなのかな?っと思っている音源なんですが聞いてみてくださいと・・・ビートルズのイエスタデイを再生された・・・

うん?普通に聞こえるんですが・・・これってリマスターのBOXからですか?と尋ねると・・・そうですとのことなので・・・元々リマスターでそう言う音になってますよと・・・(汗

で、daisiさんから・・・それで、僕は以前の音で聞きたくてCDを買い直したと・・・

前はもっと中低域中心のバランスだったのを、BOXはリマスターで今風のバランスにしたみたいですね・・たぶん、戦車クロックで聞いたら、ちょっとキツく感じると思いますけど・・・

すると、オルフェのサンバさんが・・・そうなの、かなりキツかったんだと・・・

と、daisiさんが・・・それは戦車クロックの特徴の部分でもありますよねと・・・(汗

と言うことで・・・ここでオルフェのサンバさんから戦車クロックの背景とかのお話しを聞いて・・・ここまでのクロック試聴で、外部クロックは、どんなに精度を上げてもケーブルや設置で全てがひっくり返るような、極めて悩ましくも難しいアイテムだってお話しを・・・

で、それじゃあ、他のテーマもと・・・おつぎはレコードを聞くことに・・・

と言うことで・・・つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3684-4b46e3ac