FC2ブログ

【3591】180324 オルフェのサンバ邸音会(クロック実験)(5)・・・(^^; 

さて・・・音会の本番スタートがちょっと遅れたのと・・・おさらいの進み具合が悪くて?(汗・・・話の進み具合が、いつも以上にチンタラしてますね(滝汗・・・スミマセンm(_ _)m

ってわけで、ちょっとペースを上げないと!(^^;・・・で、仕事終わりのdaisiさんが到着されて・・・まずはお茶タイムってことで・・・リビングへ・・・

で、まずは先日の拙宅音会のお礼を・・・と、話題が当日かけたエバキャシディーのナイトバードの件で・・・お2人とも入手されたそうですが・・・σ(^^)私のレコード+CD+DVDってのは無くて・・・レコードのみとかCD+DVDとか・・・DVDはPALで・・・発売から2年以上経ってるので結構変わってるんですね・・・(滝汗

でもって、daisiさんが来られて・・・戦車クロックが登場したって話から・・・σ(^^)私が持参したクロックは、戦車とちゃりんこくらい違うって話に始まり・・・戦車クロックはミリタリーグレードで・・・ちゃりクロックは、産業用部品に電源付けただけだけど、クックモジュールは新しい目のSEIKO EPSON製で、Japanクオリティに期待して、今回調達したって話を・・・

で、ミリタリーグレードvsJapanクオリティってことになるんですが・・・既にオルフェのサンバさんは、戦車クロックでドーピングしたNWPの再生をお気に入りで・・・(滝汗

σ(^^)私の、ちゃリクロックでもこんなに変わりまっせ!ってお楽しみデモで、クロックの闇に落ちないようにとの目論みは玉砕してますって現状をdaisiさんに伝え・・・(汗

えっ?・・・クロックはNWPに使うんですか?とdaisiさんもビックリ!(@@;・・・でもってメインのCD系とNWP系は音の方向性がちがうので、今投資されるならまずメインのP-02,D-02の方でしょ?ってσ(^^)私が突っ込んだ話も・・・

と、オルフェのサンバさんが・・・PCやNWPのファイル再生は薄くなるのが不満だったけど、このNWPの音の傾向は、厚みがあって滑らかで、戦車クロック入れると、そこにカチッとした実体感も出て来て、非常に好みなんだって話も・・・

で、PCオーディオもされてるdaisiさんからは・・・解像度と繊細感のRMEのインタフェースに対して、Lynxは非常に厚みのある中低域安定型なので・・・オルフェのサンバさんの印象は、PCの音と言うより、出力段の音ですよって話しも・・・

それから・・・セッティングや比較試聴に、どんな音源を使うか?・・・録音状態がわかるもの・・・ライブやクラシックなと、アコースティックなシンプルな録音のものも混ぜて聞くべきですねって話も・・・

で、ちゃリクロックとの比較は、daisiさんが来てからってことで、まだ聞いてなかったので・・・いよいよこれから戦車クロックとの比較・・・まずは戦車クロックから・・・

で、Y.M.O.のソリッドステートサバイバーをかけられると・・・daisiさんから・・・なるほど、結構真ん中を強調した音になってますねと・・・そう、さっき聞いたとき、この音を上手く表現出来なくて・・・一昔前のドンシャリって例えたんですが・・・真ん中の厚みが増してるのと、チンチンって帯域と、ドンドンって帯域が持ち上がった感じなんです・・・(^^;

と、daisiさんが・・・これだと前のもっと緩かった方が聞きやすくないですか?と・・・

で、曲は・・・スーパーギタートリオのフライデーナイトに・・・

っと、daisiさんさから・・・それより、同じ曲をCDでも鳴らして・・・切替えて聞き比べません?と提案が・・・そう、σ(^^)私もさっきそれを提案したんです・・・フラットバランス傾向のCDと比べれば、このNWPと戦車クロックの音の傾向も分かりやすいですよと・・・(^^;

【Aaron NevilleのWarm Your Heart】3446-01
3446-01Aaron NevilleのWarm Your Heart

ってわけで・・・お馴染みのポポポン、アーロンネビルをNWP+戦車クロックで再生・・・

で、ここでちゃリクロックに変えて、今の2曲を聞いてみませんが?と提案・・・っと、ちゃリクロックは電源入れたまま、ほいほい繋ぎ変えしてましたが・・・戦車クロックはミリタリーグレードだから、きちんと電源落としてやらないと駄目だと注意されてるとのことで・・・

一旦、電源を落として・・・σ(^^)私の持参したちゃリクロックに、今までNWPと戦車クロックを繋いでたオルフェのサンバさん所有のクロックケーブルを繋ぎ変えて・・・

ちゃリクロックの10MHzを供給したNWPで、ポポポン、アーロンネビルを再生・・・

うん、CD系と同方向・・・レンジが広がってフラットで解れよく、抜けも解像度も高い・・・ま、薄いと言えば中域が薄いけど・・・(汗

でつづけて、Y.M.O.のソリッドステートサバイバー・・・スーパーギタートリオのフライデーナイトを・・・

やっぱり、σ(^^)私的にはこの音の方向性なら、CD系統と同じ方向だと思うんですが・・・

オルフェのサンバさんは・・・ちょっと複雑な表情をされていたかと・・・(汗

【10MHzのBPF付きおまけケーブルでは?】
3591-01BPFを入れたら?

で、この音が出るなら、ちょっと追加実験をさせてと・・・オルフェのサンバさんのクロックケーブルから・・・10MHzのBPF付きのおまけケーブルに変更して、再び試聴を・・・

スーパーギタートリオのフライデーナイト・・・冒頭の会場の透明感、広がり、観衆の雰囲気・・・断然、こっちの方が自然っぽくていい感じ・・・(滝汗

と、daisiさんが・・・こっちの方がいいすやん!と・・・(^^;

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん!σ(^^)私的には、とってもやりたかった確認なんですが・・・そこそこのオーディオグレードのクロックケーブルより、インピーダンスの合った産業用ケーブルに10MHzのBPF(バンドパスフィルタ)を入れれば、クロックノイズがグンッと減って、より高性能クロックを入れたみたいになるのでは?って予想が的中・・・(^^;

Japanクオリティのクロックモジュールに電源つけて3福沢?程の基準クロック入れるだけで、ここまでサウンドがクオリティアップすれば、ご機嫌!・・・(^^;

っと、実験真っ只中なんですが、今日はここで時間切れ・・・m(_ _)m

つづきはまた明日へ・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3682-2539b7a8