FC2ブログ

【3589】180324 オルフェのサンバ邸音会(クロック実験)(3)・・・(^^; 

さて、オルフェのサンバさんが、泥沼な闇が待ち受ける外部クロックの世界に、足を踏み入れられる前に、ライトな外部クロック遊びで、その危険性を分かっていただければ・・・と思って、前回同様に、半ば無理矢理お誘いした、押し掛けクロック実験音会ですが・・・

σ(^^)私の動きの遅さから・・・オルフェのサンバさんは、既に外部クロックの闇に足を踏み入れられた後だったわけで・・・とは言え、まだ今なら間に合うか?との思いで・・・

試聴用に借りられた戦車クロックの音は、daisiさん到着後にと言うことで・・・取り急ぎσ(^^)私の持参したクロックに通電だけさせてもらって・・・

まずは、前回の押し掛け実験音会での成果を踏まえての進化・・・パワーアンプをTVラックの直ぐ前にまで下げて・・・電源は、前回テーブルタップ経由だったのを、壁コンから直接取るように変えて・・・

【新たな配置で】3588-04
3588-04新たな配置で

で、HDDレコーダーとBDプレーヤーの出力を・・・サラウンドアンプ+スティックSP+SWだったのを・・・それぞれ光とコアキシャルでD-02へ入れて、メインのステレオシステムで聞くように変更されたので・・・(^^;

サザンや中島みゆきのライブの録画映像や・・・ロイヤルアルバートホールでのオペラ座の怪人を上演されたBDを視聴させていただいて・・・おもちゃサラウンドよりハイエンドステレオの方が断然空間も雰囲気も堪能し甲斐があるのを確認・・・(^^;

と、オルフェのサンバさんが・・・daisiさんから、このところの機器やアイテム導入に、警鐘を鳴らすかのようなコメントを貰ってとの話があって・・・σ(^^)私としても、オルフェのサンバさんが目指そうとされているサウンドの方向性に合っているかどうかをしっかり確認してから進まれるといいのでは?って話をさせていただいて・・・(汗

で、オルフェのサンバさんから、ネットワークプレーヤーの準備をされつつ・・・クロックはいろいろ聞き比べられたんでしょう?と問われ・・・ルビジウムや高精度の水晶、恒温槽付き、GPS補正付きなんかを聞きましたけどと・・・

それにしても、この戦車クロックはデカいですねえ!中はどんなになってるんでしょうね?興味津々です!って伺ってみたんですが・・・借り物なので分かりませんと・・・ただ、内蔵されたクロックモジュールはミリタリーグレードの精度で、それを活かすための電源にしてあるので、非常にSNよくなっていると聞いているとのこと・・・(滝汗

と、何か不調?なのかネットワークプレーヤーから、なかなか音が出なくて?・・・しばしあれこれなされてたので・・・ちょっとトイレで中座して・・・戻って来ると・・・

じゃあ、ちょっとこのフライデイナイトを聞いてくださいと再生・・・

【実は・・】この時のサウンドは、クロックケーブル(オルフェのサンバさん所有)によるのか?戦車クロックのセッティングの仕方によるのか?電源によるのか?わかりませんが、どこか不調だったと言うことが後日の視聴で判明しました・・・なので以降の音の感想は「不調」時の音の感想ですので、ご承知おきくださいm(_ _)m

うん?σ(^^)私がオルフェのサンバさんの目指しておられる方向と思っているサウンドのイメージとは、全く違う方向性の音(@@;・・・カチッとしたが疲れると仰るのが納得の音・・・

音源は何か?と尋ねたが・・・たぶんCDのリッピングとのこと・・・う~ん(滝汗・・・帯域を搾って中低域にエネルギーを集めて部厚く、高域にアクセントを付けてエッジ感を強調したような・・・ある種、かなりのクローズアップ系サウンド・・・これまでに聞かせてもらったこのネットワークプレーヤー(以降NWP)のサウンド傾向を調整するボリュームがあるとしたら、そのノブをMAXまで上げ切った感じのサウンドイメージで・・・(滝汗

ある意味、拙宅の出ない?弱い?部分を強烈に補正するための音源みたいな・・・この音をうちの音に重ねると、σ(^^)私の欲しがってる音にかなり近付くかも?・・・(滝汗

ところで、この再生系の構成は?とお尋ねすると・・・NASとNWPをテレガードナーのLANケーブルでクロス接続の個別ネットワークを構成し・・・NWPのアナログ出力をメインシステムに直接入れているとのことで・・・前回までと同じ接続構成で、違いはNWPに戦車クロックから10MHzの基準クロックを供給しているとのこと・・・じゃあ、単に戦車クロック入れただけってことか・・・(@@;

と、オルフェのサンバさんが・・・クロックを繋いだら、ボリュームは同じなのに、音が大きくなってしまったんだけど、それは何故?と・・・ソニークラークのクールストラッティンからタイトル曲をかけながら問われ・・・(汗

う~ん・・・クロックを繋いで電気的に音量が上がることがあるのか?はわかりません・・・って言うか、無いとは思いますが・・・空間展開がギュッと集まって、個々の楽器とセンター付近の演奏が前に出て、音が収斂したことで、個々の演奏音が強くなったってことでは?・・・

と、つづけてマイケルジャクソンのスリラーからビートイットを再生されて・・・

うん、このNWPの私のサウンドイメージ・・・昔のアナログ的に帯域を限定して中域中心にちょっと低重心に厚みを持たせ、中高域~高域に少しアクセントを持たしてエッジ感や生々しさを強めに出す・・・これを凄くクローズアップした感じ・・・(滝汗

で、一度CDと聞き比べてみませんかと申し上げたんですが、もうちょっと聞いてからと・・・

ってわけで・・・毎度中途半端ですが・・・つづきは明日に・・・

ま、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3680-6c3508b2