FC2ブログ

【3588】180324 オルフェのサンバ邸音会(クロック実験)(2)・・・(^^; 

さて、クロックの泥沼の闇に飲まれる前に・・・その豹変度合いを体験いただいとうと、自作のクロックジェネレーター持参で押し掛け音会をお願いしたんですが・・・

時既に遅し・・・既に超度級のクロックの闇の世界へ足を踏み入れられた後だったとは・・・

ま、でも・・・外部クロックの豹変具合は、体験されといた方がいいかと思って・・・ま、とにかくその超度級のクロックの効果を聞かせていただいて・・・それが、持ち込み機器での予備実験でどれほど悩ましい世界なのか?の片鱗を体験していただいとけばいいかな?と・・・

で、一旦お茶タイムを中断して・・・持参のクロックに予備通電をさせていただこうと、オーディオルームへ・・・

っと、前回伺ったのは、ほんの1ヵ月半ほど前で・・・

【3520】180210 オルフェのサンバ邸(太刀魚&チタン実験)(序)・・・(^^; [2018/03/28]
以降、全15話・・・

【前回の機器配置】3521-01
3521-01DACの向きが変わってSP前が

前回、教授アイテム持参の押し掛け実験に伺った時は・・・こんな配置だったんですが・・・

その時・・・SPからリスポジまでの三角形の中に、できるだけ機材を置かないように・・・左右の配置を揃えるようにと、機器配置の整理を進められてて・・・クリーン電源とプリ・パワーの間を空けておられたんですが・・・(@@;

【戦車クロック!?】
3588-01戦車クロック?

そのスペースには・・・σ(^^)私の予想を遥かに超えた2つの巨大な機器が・・・えっ?

画像右上がクリーン電源、左がプリ・・・真ん中手前の黒い筐体がネットワークプレーヤーで、その向こうの少し小さな黒い筐体が、この電源で・・・右がDAC エソテリックのD-02・・・

つまり・・・クリン電源とプリの間に、σ(^^)私の認識のクロックとしては、驚異的に大きな筐体のクロック本体(画像上)に・・・さらに電源が別ユニット(DACの向こう)が・・・

で、その見た目の戦車のようなゴツさと、この時オルフェのサンバさんが戦車のモデルを製作中だったことから・・・後に、戦車クロックと称されることに・・・(^^;

いやあ、それにしてもデカいですね!・・・ミリタリーグレードのクロックと、そのためにカスタムで作られた電源部とのことですが・・・そのいかつい作りにビックリ!(@@;

σ(^^)私の持参したクロックと電源を取り出して・・・一緒に持ち込んだ太刀魚君で・・・

【持参したクロックに通電】
3588-02持参したクロックに通電

左の銀色の電ケーが持参した太刀魚君で・・・左の入り口近くの壁コンから電源を取って・・・手前中央のプリの左で青と橙のLEDが点灯しているのが、実験用の自作出川式電源で・・・手前のプリの直ぐ上に持参したクロックジェネレーターを仮置きして、まずはDOCXOのオーブンを暖めるために通電を・・・(^^;

と、オルフェのサンバさんが・・・これだけの規模のクロックなのに、一緒に送られてきたクロックケーブルがこれってどうなの?と・・・

どうやら、本体の価格帯に対して、2K足らずの産業用のクロックケーブルや、電源部と本体を結ぶ電源配線に、かなり不安な印象をお持ちなようで・・・(滝汗

いや、ハイエンドのオーディオ機器の内部配線が、驚くほど細く安っちい配線なのと一緒で・・・高周波を扱う技術者からすると、スペック的には充分要件を満たしているって判断だと思いますよ・・・とにかく高周波ノイズで誤動作しないことがまず第一なので・・・

と言うか・・・σ(^^)私的には、技術スペックも表示されないのに、オーディオグレードの機器やケーブルにつけられる価格の常識の方が、極めて驚異的に感じますが・・・(滝汗

【デカいですね!(^^;】
3588-03デカいですね!

いやあ、それにしても、デカいクロックですね!(^^;

っと・・・結構配置を変えられたんですね・・・パワーアンプをTVの前まで下げられて・・・SWも横向きで・・・細い丸棒のSPは撤去され・・・

【新たな配置で】
3588-04新たな配置で

ちなみに・・・プリ~パワー間は、前回の実験結果から、機器の移動で使えなくなった短尺のXLRケーブルを連結延長して繋がれたとのことで・・・

それに、daisiさんからのアドバイスもあった・・・HDDレコーダーの光音声出力を、D-02に繋いで・・・BDプレーヤーからはコアキシャルでD-02に繋いで・・・TVもBD視聴もメインのステレオ機器から聞けるようにして、D-02がフル稼働するようになったのだそうで・・・(^^;

で、録画されたサザンの復活コンサートを、メインのシステムで音を鳴らして・・・

いいじゃないですか!・・・ライブの声援とかも回り込んで、雰囲気タップリに聞けますね!・・・で、つづいて中島みゆきが黒部ダムの発電所の坑道内で歌ったシーンを録画から・・・

なるほど!・・・こう言うコンテンツをメインで鳴らしながら視聴すれば、ずっと見つづけてDACがフル稼働になったと仰るのも分かりますね!・・・(^^;

で、つづけてオルフェのサンバさんが感動されたと仰る「ファイト!」を歌ってるシーンも視聴・・・つづいて再びサザンのライブを見て・・・さらにつづけて・・・BDコンテンツから・・・ロイヤルアルバートホールでのオペラ座の怪人を見て・・・

で、つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3679-ecb01cac