FC2ブログ

【3559】180224 逸品館&キット屋さんのコラボ試聴会(13)対決?・・・(^^; 

さて、MUSIC BIRDのパーソナリティ繋がりと言うことで実現された今回の逸品館&キット屋さんのコラボ試聴会・・・このご時勢に、オーディオショップさんが自力で丸2日間もの試聴会をされるというのは、ホントに大変なことかと思いますが・・・

キット屋さんに至っては、7年振りの大阪での試聴会と言うこともあってか、朝10:00からぶっ通しで、逸品館さんも昼休憩意外ほぼぶっ通しでデモをつづけて来られたわけで・・・両店主の並々ならぬ情熱に感謝するばかりです・・・出来ればまた、あるいは定期的にやってもらえると嬉しいですね!・・・(^^;

で、初日最後のコマは・・・丸1日のデモの締め括り・・・逸品館さんとキット屋さんの合同イベントと言うことで・・・「AIBOW VS サンバレー」ってサブタイトルが!(@@;

【直前の搬入】
3559-01直前の搬入

なんでも、このイベント・・・逸品館さんのブースへキット屋さんのアンプを持ち込んで、初日はB&Wの800D3を鳴らすってことしか決まって無くて・・・事前の打ち合わせも、ましてや音出しも無しに、いきなりのぶっつけ本番とのことで・・・直前の搬入が・・・

【接続と操作のレクチャー】
3559-02操作方法をレクチャーしつつ

で、プリからとSPケーブルの接続をして・・・送出しの操作方法のレクチャーを・・・

と言うことで・・・冒頭、MUSIC BIRDの松田氏から今回のイベント開催の経緯が話され・・・この最後のコマの希少性を話されていました・・・オリジナルブランドとは言え、2つのメーカーが自ら合同で対決イベント?をするわけですから・・・(^^;

【MUSIC BIRDの紹介】
3559-03MUSIC BIRDの紹介

で、MUSIC BIRDの紹介があって・・・いや、実際好みの音源を探す上で、どうしても偏りがちな能動的な探索と違って、受動的に自分の趣向と関係のない放送で出会う音源って、結構貴重な発見があるかなと・・・それに、新譜をかうかどうするか?って判断にも使える番組もあるし・・・何より、両店主さんがパーソナリティをされてる番組とか、雑誌やWebでは知りえない視点からの情報が満載で・・・

と言いつつ、σ(^^)私は、このブログと一緒で、なかなか時間が取れなくて(滝汗・・・数ヶ月遅れで録音を通勤途中に聞いてたりしますが・・・結構面白い番組がいっぱいあります(^^;

で、いよいよ決戦の時・・・先行は、キット屋さんから・・・

っと、キット屋さんのUSB音源を逸品館さんの機材に挿して・・・再生までにちょっとあれこれ・・・で、再起動で準備完了!

冒頭、大橋代表からは・・・元々「対決」って話しでは無くて・・・MUSIC BIRDでパーソナリティをやっていてお互いの番組にお互いがゲストで出演したりもして・・・一緒にやりませんか?って話から、今回のイベントに繋がったとのことで・・・

いやいや、そこはほら・・・対決ムードを盛り上げるべく、闘志むき出しで、ガンガン攻めて欲しいところですね!・・・って、実は三味線引きつつ、静かな闘志むき出しで・・・(^^;

【シーネ・エイ(Sinne Eeg)のEeg(Fonnesbaek)】3552-04
3552-04シーネ・エイ(Sinne Eeg)のEeg(Fonnesbaek)

で、1曲目は・・・お得意?のシーネ・エイのアルバムから枯葉を再生・・・

おっ!・・・ぶっつけ本番なので、鳴ら無かったら即座に撤収しますよなんて・・・自信無さげに仰ってましたけど・・・それこそ静かな闘志の現れ?・・・ホントは、B&Wの800D3って管球アンプでは鳴らし難い現代SPでも、しっかり鳴らして見せますよ!って・・・ほら、やっぱり管球アンプでも、しっかり魅力的に鳴らせるでしょう!って感じで・・・(^^;

ま、強いていえば・・・ボーカルは声の艶も潤いも妖艶な魅力も充分なタメもあって絶品ながら・・・曲の途中からのベースの低弦の響きと胴鳴りにはあとほんの少し制動が欲しいかなってところも・・・

とは言え、ぶっつけ本番でここまでの鳴りっぷりは素晴らしい!・・・大橋店主ご自身も、これまで何百回とデモをやって来ましたが、一番緊張しましたねとの本音も・・・(^^;

と、ここで機器構成の説明が・・・マランツのプリメイン(PM-10のAIBOWバージョン)のプリアウトからSV-91Bと言うパワーアンプに繋がって・・・そのSP出力をSV-284Dのインプットに繋いでブースターアンプとしてB&Wの800D3を駆動していると・・・出力は30W余りとのこと・・・

で、ここで大橋店主が、清原店主に・・・普通、800D3を鳴らすって言うとどのくらいのパワーアンプを持ってくるんですか?と・・・

っと、清原店主は・・・推奨パワーアンプは200Wとか300Wとか言われますが、その意味が全然分からない・・・2Wでも音量が大きくならないだけで、低音から高音までバランスよく鳴りますよと・・・200Wとか300Wのアンプは電源電圧が高いので鳴るが、2Wで電源電圧が10Vとか低い電圧の石のアンプで鳴らそうとすると無理がある・・・でも、真空管アンプは、出力が20~30Wだとしても、電源電圧が数百Vとか高いので、10倍くらいの出力相当と見てもいいのでは?と・・・

おお、なんか上手くかわされましたね?・・・(^^;

で、おつぎにかかったのは・・・本日キット屋さんのブースで何度かかかった・・・

【渡辺香津美のギタールネッサンス5】3553-01
3553-01渡辺香津美のギタールネッサンス5

渡辺香津美のギタールネッサンス5からHey Judeを・・・

うん、SPの物理的なポテンシャルが高いのか?・・・非常に細かな情報までしっかり再生されている感じで・・・音色には、マランツのアンプの木目細やかな繊細さと、美音的嫌いやかな響が300Bの響と相まって、色濃い響に感じるのかな?・・・(^^;

っと・・・キット屋さん手探りのぶっつけ本番デモが始まりましたが・・・その行く末は?

つづきは明日に・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3650-26ea3450