FC2ブログ

【3555】180224 逸品館&キット屋さんのコラボ試聴会(9)ゴースト?・・・(^^; 

さて、つぎはキット屋さんのブースへと思ったんですが・・・デモは5分ほどの休憩を挟んでぶっ通しなのと、ちょっと会場が狭かったのと、大阪では7年振り?ってこともあって、ずーっと満員御礼立見状態・・・ゆえに5コマ目も入れず・・・(泣

一方、逸品館さんは地元だし、不定期ですが結構試聴会をかいさいされているのと、会場が広いので、5コマ目も逸品館さんのデモを聞くことに・・・(^^;

このコマは、ブックシェルフ・スピーカーの聞き比べと言うことで・・・B&W 805D3とStirling BroadcastのLS-3/5a V2と逸品館のオリジナル?仮称ゴーストって3台のSPを・・・

で、普通とは逆の順番・・・価格の高いものから聞いて行きますってことで・・・

試聴曲は・・・それぞれ同じ曲をかけて行くと言うことで・・・

1曲目が リザ・フェルシュトマンさんのバッハ・ヴァイオリンソナタ・・・
2曲目がギターの弾き語りでSARA K. & CHRIS JONES LIVE IN CONCERTからVINCENT・・・
3曲目がPoPsでアマンダ・マクブルームさんのDreaming・・・
4曲目がJazzボーカルで峰純子さんのHere's that rainy day・・・
5曲目がノイマン、チェコフィルの新世界よりから第2楽章を・・・

これを、それぞれ約2分程度でつぎつぎと再生されるとのこと・・・(^^;

【B&W 805D3】
3555-01B&W805D3

まず、トップバッター・・・B&W 805D3から・・・

充分な音数に、極めて雑実の少ない端正な音をそつなく淡々とって感じで聞き入ってしまいますね・・・低域もサイズからすると、迫力は無理としても、程々のスケール感もあって、非常にリニアで程よくタイトで・・・805も、すんごく上等なSPになったなあって印象・・・って、価格も飛びっきり上等に・・・(滝汗

【LS-3/5a V2】
3555-02LS3/5A

おつぎは・・・Stirling BroadcastのLS-3/5a V2を・・・

あ、これは聴かせるサウンド!・・・音数や帯域欲張るよりも音触とバランスで音楽の美味しいところをしっかりと聴かせてくる・・・

っと、1曲目が終わったところで・・・805D3にはAETのSINケーブルで作った9諭吉ほどのジャンパーでドーピング状態だったので・・・本体価格1/3のLS-3/5aは、標準のジャンパーから2諭吉程度のシルバージャンパーに変え・・・システム総額が1/3程度になって、音も1/3程度になるのか?を聞いてくださいと・・・再び1曲目から・・・

ああ、確かに音触が上質に・・・バイオリンの音のザラツキが滑らかで綺麗な響きに・・・ただ、σ(^^)私的には、オリジナルの荒削りな力感もよかったりして・・・(汗

で、全体的な印象としては・・・音数も帯域も欲張らず、中域をしっかり出して厚みのある体温を感じる演奏を聴かせる上手なバランスに・・・(^^;

と、このLS-3/5aは、何社か出していますが、清原代表的にはこのStirling BroadcastのLS-3/5aが一番バランスがいいと・・・で、職業柄、ついつい音を聞いてしまうところを、このSPのバランスは、音楽に惹き込んでくれると・・・(^^;

それと、このSPのサランネットは、付けた状態でのバランスなので外しちゃ駄目ってこと・・・オリジナルも外れるけど、あくまでメンテナンスのためとのこと・・・

【仮称ゴースト】
3555-03仮称ゴースト

でもって、最後が・・・逸品館さんの発売予定のSPで・・・仮称ゴーストとのこと・・・(^^;

ベースは、CAVって中国のメーカーさんで・・・このメーカーさん、以前からCPの高いSPを結構出してますよね(^^;・・・で、このCAVさんのSPをベースに内部配線など、カスタマイズを依頼して生産してもらう予定とか・・・(^^;

ずっと昔?の大ヒット銘器?ソナスのミニマに変わるSPになり得る・・・無垢材の強度と響のよさを活かしたSPにとのことで予定価格は25諭吉程度・・・で、5曲を再生・・・

なるほど・・・古きよき時代のエッセンスを残しつつ、現代の情報量とレンジにも対応した・・・ちょうど805D3とLS-3/5aの間くらいの印象で・・・

と、清原さんからのコメントでも・・・イメージとしては、805D3がHiFi的な音で、LS-3/5aがちょっとレトロで、この仮称ゴーストは中間辺りかなと・・・(^^;

この仮称ゴーストは、無垢の木を活かした響、音に艶が欲しいのと、現代SPとして音の立上がり、立下りをスッと音が出てスッと消えると言うことに留意してチューニングされたと・・・

なるほど・・・正にそんなイメージに感じました・・・(^^;

と言うことで・・・5コマ目はブックシェルフ・スピーカーの比較試聴をして・・・つぎは?

空いてるかなあ?・・・(滝汗

と言うことで、いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3646-2c4d64dc