FC2ブログ

【3552】180224 逸品館&キット屋さんのコラボ試聴会(6)味わい?・・・(^^; 

さて、1コマ目が逸品館さんのセッティングデモ、2コマ目がキット屋さんの初めてのシングルアンプ選びのデモと聞いて来て・・・

じゃあつぎは逸品館さんへと向かったのですが・・・

【逸品館は?】
3552-01逸品館は?

逸品館さんは大型トールボーイなSPの聞き比べとのことで・・・っと、あれ?キット屋さんから綺麗なギターの曲が・・・(汗

っと、どうもこの日のσ(^^)私の耳は、管球アンプの音を欲しているようだったので・・・結局キット屋さんのブースへ・・・(^^;

なんと、満員御礼の立ち見だらけだったので、急遽補助椅子を出される状況で・・・

で、このコマでのデモは・・・

【SV-Pre1616Dを】
3552-02SV-pre1616Dを

なんでも、さっきのコマでいっぱい聞いた1616シリーズ・・・いろいろの意だそうですが・・・このシリーズ用のいろいろな管球が使えるプリを新たに発売されると言うことで(@@;

プリの増幅管を無調整で差し替えられると言うのは、世界でも初めてじゃないか?ってくらい珍しくも、面白そうなプリアンプだそうで・・・

大好評だったSV-722の製造を委託してた会社が看板を下ろすことになり・・・マランツ7タイプの回路で新たに設計した機種で・・・マランツ7の整流素子はセレンだったが、入手できないので・・・整流管のソケットにシリコンダイオードを挿せるようにして、あとで5AR4にも差し替えることが出来るそうな・・・

で、試聴構成は・・・今度はSPとアンプを変えて・・・

【試聴構成は】
3552-03再生構成

ってか、先のコマがプッシュプルでこの構成だったようですが・・・SV-8800SEに管球はKT120で・・・SPはWEの755Aを復刻したSP・・・LM755Aで・・・

で、試聴曲は・・・最近お馴染みですね・・・シーネ・エイ(Sinne Eeg)のEeg(Fonnesbaek)から枯葉を・・・

【シーネ・エイ(Sinne Eeg)のEeg(Fonnesbaek)】
3552-04シーネ・エイ(Sinne Eeg)のEeg(Fonnesbaek)

まずは、12AX7-12AX7-12AX7+シリコンダイオードで試聴・・・

お、濃くて滑らか・・・でもブレスや高域の細かな発生の機微も出て・・ベースもソリッド感があってスカッと抜けたサウンド・・・

で、カソフォロの管球(終段)を12AX7を、増幅率は少ないけど電流をタップリ流す12AU7に変えてみたらどうなるか?・・・っと、この交換が出来る設計だからこその1616シリーズで、一般的には出来ないので注意をと・・・(^^;

で、同じシーネ・エイの曲を12AX7-12AX7-12AU7+シリコンダイオードで・・・

ほう、結構太く力強さが増したような感じで・・・・と、大橋さんが・・・結構変わりません?ローがグッと出て、マランツ7のような突き抜けるような高域感は無くなるんですけど、中域ともう少し下の量感が出て来て、結構弾む感じになって、これいいよね!って感じで・・・正に、SV722のマッキンC22タイプの音に近いじゃないか!と言うことで・・・

で、つづいては、ソケットタイプのシリコンダイオードから、5AR4の整流管に差換えて・・・内部抵抗、関内ドロップ電圧が変わるので、音が変わるんだけど・・・どう鳴るか?・・・

と言うことで、12AX7-12AX7-12AU7+5AR4で、また同じ曲を聞いて見ると・・・

へえ、滑らかさと厚みがまして、声に潤いが出て来たようで、ベースも弾力感が増して・・・

で、大橋さんから・・・整流素子が変わるだけで、これだけニュアンスが変わる・・・ある意味カッチリした感じと言うか現代的な再現性はダイオードの方があるんですが・・・味わいと言うか、聞いた時のじゅわっと来る感じとか・・・

で、おつぎは・・・前段のX7もU7にかえちゃったらどう鳴るんだろう?って興味から実現したと言う差換えで・・・12AU7-12AU7-12AU7+5AR4と、全段U7で・・・

せっかくだから、ムラードのCV4003ってミリタリーグレードのU7で聞いてみましょうと・・・

おお、濃くまろやかな声に色っぽさが加わって、凄く細かな音も聞こえる・・・ベースの弦の震える様がよりリアルに聞こえるし、演奏のメリハリが強くなった・・・こう言う音好きです!

実際、SV722のマランツ7タイプのフラットアンプ部の負帰還のかけ方が、偶然X7とU7のゲインの差を吸収出来る回路だったことが分かってこのような差換えが可能になった・・・いまのU7を3本の音は、X7を3本の音とは全く違って、カリカリしたところが無くなって来ているのが聞いていて分かると思いますと・・・

で、さいごに・・・っと、残念、中途半端ですが、時間切れ・・・つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/3643-07c0bd61